ようやく涼しいというか夜は少し寒いくらいになってきました。

数日前の夜は1回もZR-75Eが稼働しなかったようです。

猛暑脱出でこれからは水温管理が楽になる…

のではなく昼間と夜の気温差で生体には厳しい季節になります。

白点がで安いのも春と秋ですね。

うちは今は強い魚たちばかりですので白点とは無縁です。

さて今日は早朝5時の暗いうちからろ過槽の大掃除をしました。

そろそろヒーターが稼働する頃ですのでろ過槽のデトリタスも吸い出しておきます。

20190921_061900
↑開始前、先が長くなるので気分が重たいです。

20190921_071117
↑まずはヒーターを取り出してキレイにします。

小さなろ過槽にヒーターは2個入れています。

1個では故障時に困りますからね。

ヒーターカバーもしっかりと掃除しておきました。

20190921_071842
↑ヒーターの次は揚水ポンプであるDCポンプの掃除

うちの揚水ポンプはDEP4000とDCS2000です。

20190921_071848
↑DEP4000のインペラーですが汚れていますね。

DCポンプの欠点は汚れにより流量が落ちてしまうことです。

トルクがないんですね。

20190921_071853
↑DCS2000のインペラーも汚れていました。

20190921_072838
↑最後にろ過槽内のデトリタスを吸い出します。

けっこうたまっていました。

フィルターバッグに変えたんで少しはマシになると思っていたんですが、あまり変わっていない印象です。

20190921_074026
↑デトリタスを全部吸い出しました。

20190921_074504
↑これでスッキリです。

20190921_082347
↑器具類をもとどおりにしてお掃除終了です。

20190921_084106
↑約4時間のろ過槽大掃除でしたがキレイになりました。

これでヒーターONでも大丈夫です。