2005年02月10日

旅の安全祈願

02.10 旅 『 旅の安全祈願 』

 
東寺から南へ進み、鴨川を越えた辺りを 『 鳥羽 』 ( とば ) と言います。

  幕末、鳥羽伏見の戦い が勃発した場所として 歴史に名を刻みますが、平安時代には、鴨川の清流東山の連山 を望む 景勝地 として 白河上皇『 鳥羽離宮 』 が造営され、華やかな宮廷文化 が営まれました。

  白河上皇と言えば 『 熊野詣 』 ですが、京から旅立つ前に、離宮に 7日程籠って身を清め、旅の安全を祈願 してから熊野へと旅立ちました。

  その後、離宮の神社は 『 城南宮 』 ( じょうなんぐう ) となり、今も 旅行、交通安全の神様 として 厚く信仰されています。

『 七草粥の日 』  城南宮
  2月11日 10 〜 16時 七草粥 ( 1膳 450円 )
  参拝者は七草粥を食べて、無病息災 ・ 延命長寿を祈願します。
  旧暦の正月7日の伝統行事です。

< 地図 : 城南宮 > < 参考コラム : 七草粥 / 熊野詣


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rakutabi/13416368
この記事へのトラックバック
城南宮神苑。 金閣寺のまだ山手にある原谷苑は しだれ桜のシャワー。目の前が桜のカーテンです。 そしてここ城南宮神苑の しだれ梅もシャワーのようでした。 何種類もの椿も咲き乱れていました。 ここは方除の大社 このあたりの人々は新築、増築の際 
城南宮【yume_cafe】at 2005年03月17日 16:38
名神高速・京都南インターチェンジのすぐ脇に、こんもりと緑茂る一角があります。方除...
鳥羽離宮町・城南宮【見たままに切り取る京都】at 2005年04月30日 20:15
この記事へのコメント
こんばんわ!
三条大橋沿いの弥二さん喜多さんですね。

学生の頃は、木屋町で飲んだ後で弥二さん喜多さんの前で1ッポンジメしてましたよ。今思えば、頭悪い行動ですね〜。

昨秋のウォーキングイベント『京都ツーデイマーチ』で、西京極から鳥羽、伏見、稲荷、東山と歩きました。

そのなかで、伏見奉行所跡が公営住宅になっていることに驚きました。
投稿にもある城南宮(薩長軍の伏見本陣)や料亭・魚三楼(幕末戦争の弾痕が残っているんですよね)が営々と残っているのに...

やはり、『勝てば官軍!』なんですかね〜。
Posted by maru_kyo at 2005年02月10日 23:10
こんばんは〜、maru_kyoさん♪

いやいや、『弥二さん喜多さんの前で1ッポンジメ』なんて、粋ですね♪
そういえば、もう大学を卒業って時に、最後にやっちゃえ!ってことで、新選組のだんだら模様の隊服に袴を着て、祇園で飲んで、その後に祇園から八坂神社まで闊歩したのを思い出しました。
3月なので裸足に下駄は寒かった〜(^_^;)。
でも、学生時代の「頭悪い行動」も、今となっては素敵な思い出ですね♪

観光バスは、奈良と京都の行き来や宇治に行く時に、あの国道24号線を使うことが多く、マンションを見せてあげて、伏見奉行所の新選組と、御香宮神社の官軍薩摩藩の激戦の話をするんです。
しかし、小学生に幕末の話はちょっと難しいし、年配のツアーのお客さんには「伏見のお酒」の話のほうがウケがいいんです〜(^_^;)。
中学〜高校生あたりの人は、とっても喜びますよ!
観光ガイドも『ウケれば官軍!』、なんてね〜(~o~)。 涼
Posted by 涼 at 2005年02月11日 00:47
>新選組のだんだら模様の隊服に袴を着て、祇園で飲んで、その後に祇園から八坂神社まで闊歩したのを思い出しました。

いいですね〜
でも、maruが飲んでいてそんな人たちに出くわしたら、
逃げ出すかも...!?(笑

オバサンツアーじゃないけど、カッパカントリーで地ビールもイイですよね〜
Posted by maru_kyo at 2005年02月11日 23:06
maru kyoさん、こんばんは〜♪
たしかに、逃げ出しますね〜(^_^;)。涼
Posted by 涼 at 2005年02月11日 23:41