2018年10月10日

台風被害の経過と現状のご報告

前回のブログにて9月4日の台風21号でお店の屋根が吹き飛ばされて非常事態になっている事の報告をさせて


頂きましたが、少し落ち着きましたのでその後の経過と現状の報告をさせて頂きたい思います。




台風の次の日は前回報告ど通り終日瓦礫や残骸集めに追われました




その次の日から屋根にブルーシートをかける作業を近所の人に手伝ってもらいながらやったのですが







 201809121021000020180912101300012018091210140002











 
  


  



これがかけてもかけても、雨が漏ってくる始末で、結局三日連続でシート掛けをやりました。














それから約2週間、業者の方に無理やり一日予定を開けてもらって仮の屋根が出来るまでは・・・・・・







201809121024000020180912102300002018091210100001


 
  

2018091210220001






  

























こんな感じで毎日排水作業と雨水対策で死にそうでしたけど、今は突貫作業の一日で作ってもらった仮屋根にブルーシートを貼って







屋根補修後














何とか部屋への雨漏りや天井や壁への浸水は収まっている状態です。




でも先日屋根や(板金やさん)が下見にきたのですが、飛ばされた屋根の修理は来年になるそうです。




まだまだ先は長いですが、取りあえず野外作業からは一先ず解放されそうなので通常営業に戻ります、



色々ご不便をお掛けいたしましたが今後ともよろしくお願いいたします。









rakutaikan at 23:27│Comments(0) お知らせ! 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔