今回ハワイで、ぜひ活用したかったのは、昨年秋に買ったSIMフリーのタブレットNEXUS7 LTEモデル。
外出時のネット環境も整い、費用面においても大いに恩恵を受けている。

せっかくなので、このタブレットを是非ともハワイでも使いたいと思い、ネットの海をググったら主に以下の方法が見つかった。

× 1、WIFIルーターを借りる
    →1日10ドル前後。5日借りたら5,000円、ちょっと高い。
△ 2、AT&TのプリペイドSIMを使う。
     →少ない日数と少ない容量で30ドルくらい(?)
      アラモアナセンター等のAT&Tのショップへ出向いて英語で契約する必要あり。
      行って契約して・・・初めての場所だし、英語で契約はハードル高し。
              1~2時間はかかりそう。それに、同行者と別行動はできるだけ避けたいところ。
△ 3、ホテル等の無料WIFIだけにつなげる。
     →外で使うのはあきらめることになる。
      今回はホノルルFSに参加するし、やっぱり無いと不便かな・・・。
◎4、 Ready SIMのプリペイドsimカード<data only 500mb 15ドル>を使う。
     ⇒simを挿入して、少々設定を変えるだけで使える、とのこと。
       これがいいやん!!“安くて簡単”って言うことないわ

・・・ということで、Ready SIMのプリペイドsim入手方法や使用方法等、ネットから情報収集。

基本、プリペイドsimカードは、単に挿入しただけではダメで「アクティベート」という手順をふまなければならない。他の会社のは、店舗まで出向く必要があるそうだが、Ready SIMのは、挿入後自動アクティベートしてくれるという大変親切な商品らしい。

さて、どこで買うべきか。

日本の代行業者もいくつかあるが、送料や手数料など余分に10ドルはかかるようだったので、私はReady SIM の公式HPから直接購入することにした。HPは英語しかないため、読み解くのに時間はかかるが、ここの努力を惜しんではお得旅行にならない。必死に読む・読む・読む。

Ready SIM のHPはこちら⇒

<参考:Ready SIMプリペイド種類(2013)>
・トーク付きsim<スマホ用>:7日25ドル、14日35ドル、21日45ドル、30日55ドル
・data onlyのsim<タブレット最適>:500mb15ドル、1GB25ドル、2GB40ドル(それぞれ使用期限14日・2GBは30日)

<購入時のポイント>
・クレジットカード必要。
・世界中どこでも届けてくれる(メールで聞いたら、日本には約10ドルの送料で届けてくれるとのこと)
・アメリカ国内は送料無料
・アメリカ滞在ホテルへの送付もOK。フォームに別の送付先を書く欄があるのでそこに記入。
※その際は、必ずホテルに荷物が届くことを連絡しておかなければならない。受け取ってもらえなかった場合の責任は持てませんとのこと。

BlogPaintというわけで、とりあえず滞在ホテルに送付物預かりが可能かどうか確認の後、滞在1ヶ月ほど前に購入、ハワイのホテルへ送付してもらった。

買った後は「荷物届くから預かっておいてね」とホテルにメールを送り、約2週間後、確実に届いただろう頃に、「とどいた?」とメールで確認した次第。

結果、滞りなく届いており、ホテル到着後、しっかり受け取ることができた。


 



で、観光に出かける前に早速simを入れてみるが、ウンともスンともいわない。

一応、HPのサポートページにあったandroidのセットアップ方法をやってみた。

- Select Settings<設定>
- Select Wireless and Networks (More...)<無線とネットワーク>その他>
- Select Mobile Networks<モバイルネットワーク>
- Select Access point Names<アクセスポイント名>
- Press Menu<+ ?>
- Press New APN or hit plus symbol<アクセスポイントの編集>
- Enter the follow settings

  Name: Ready Sim (This is just a label so the wording does not matter)
 <↑名前は何でもよい>
  APN: roam <←これは絶対変更必要>

  All other fields need to be left blank or whatever the default settings are<他は変更不要>
- Press Menu and Save<保存>
- Ensure the new Ready Sim APN is selected<自分の決めた名前のAPNを選ぶ>
- Restart your phone<再起動>

設定して15分くらい待ってみたが、やっぱりウンともスンとも言わない。。

そういえば、ネット情報では、タブレットはSMSがないので、自動アクティベートの前に届くべきメールが届かず自動アクティベートできないこともよくあると書かれてたっけ。対処方法は安いSIMフリーの電話を買ってそっちでアクティベートしてから入れ替えるとよい、とか書いてあったけど、私はそこまで時間とお金をかけられへんわ。15ドル泣き寝入りかな~。
いや、その前に、Ready SIMに電話して聞いてあがいてみるか。英語わかるかな~・・・(汗)。

などと、あれこれ考えながら、とりあえずその日は観光に出かけた。
夜ホテルに戻ってきて、タブレットを開けてみると、ステータスバー(左上のお知らせ事項が出るところ)に見知らぬマークが2つ。READY SIM からだった。
SMSがないタブレット(これはNEXUS7)の場合は、ステータスバーに連絡くるの!?びっくり

これは一度開けて閉じたら消えてしまうこともあるし、しっかり読まないと!

一つ目は、「あなたの番号は*******です。アクティベート完了しました」
二つ目は、「APNをroamに変えて再起動してください」

という内容だったと思う。番号は電話がないので使うことはないけど、便宜上割り当てられるんだろう。
しかし、いつ来たんだ?結構時間かかるのか?

言われた通り、最初に行った設定をして再起動したら、

ほお~~!!
開通したよ!!
4GではなくHだけど、バーが立ってるよ!!(⇒2014年夏より4G対応になりました

かくして、旅のいろんなシーンでNEXUS7(LTE)は大活躍。数か月前からあれこれ考えてきたことだったので達成感たっぷりだった

繋がり状況は、ワイキキエリアは全然問題なし。ノースショアはややつながりにくく、ハワイ島ヒロはダメっぽかった。

web拍手 by FC2