2010年06月09日

鹿児島出張 5

さて個体番号を登録したら
完全オートメーションによる
搬入・搬出で庫内温度を中央監視システム
でコンピューターによる温度管理が行われます。

この熟成{エージング}が肉質をよくするための
最終工程になります。
牛の場合は長期熟成ですが
豚の場合は熟成速度が速いので
温度管理が重視されます。

これだけの広々とした
枝肉冷蔵庫は日本中にまず
ないでしょう。

CIMG1145












私はここに入ると
ロッキーのテーマソングが心の中に流れます。

ええ感じに熟成された
豚肉の状態です!
CIMG1146













これから職人さんの手で
分割され骨抜きが行われます。

まずは肩と腹とモモをカット!
CIMG1144













職人さんはざっと50人くらい
ひたすら捌きます。
私とゴリが入るとその全員が手を止め
こちらを向き
「いつもありがとうございます!ようこそ南州畜産へ」と
挨拶してくれます。これにはゴリもビックリ!
スタッフの教育が行き届いています。
CIMG1141












そしてまたひたすら捌くのだ!
CIMG1142













この技術は1年や2年ではできません。
まさに職人さん
ここは機械ではできません。
CIMG1147












この作業場は特殊フィルターによる1K{0.5ミクロン}
に外気処理されたクリーンな空気で
室内を陽圧に保ち更に
ソックダクトにより室内が8度にキープされています。

さて後は梱包作業のみになります。

            つづく・・・・




































rakutonmaster at 16:28コメント(2)トラックバック(0) 
鹿児島出張 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by lautrec   2010年06月09日 19:51
こんばんは。
東京よりコメで〜す。
もうすごい!の連続です。
本当、勉強になります!
2. Posted by マスター   2010年06月13日 15:17
Posted by lautrec さん
東京からのコメ
ありがとうございます!
この事を知ってもらってから
豚丼食べるとどんな感じなんだろう?
帰ってきたらまた教えて下さい!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
ホームページはこちらです