日々雑感

2010年09月17日

イチロー

イチローはいつも
えぇこと言う

昨日のコメントは

苦しいのはチャンスであって
その壁は乗り越える人にしか
やってこない!

このこと豚子に話したら
昔に専務{モクモク}が言うてたのと
一緒やと言った

専務は昔に言った!

神様は超えられる者にしか
試練を与えない!

よっしゃぁ〜
この壁 乗り越えたるでぇ〜




rakutonmaster at 00:41コメント(0)トラックバック(0) 

2010年07月26日

夏 朝めし!

CIMG1330










もぎたてのトウモロコシを
頂いたので朝から蒸して
バター焼きにした!

夏休みチックな朝飯
ちび達は無言でむさぼっていた!

今日は大阪の保険所に申請だ
細かい落し込みが沢山でてきた
最近脳と身体がフル回転で
少々疲れ気味

そんな時は

アモーレな気分にならなければ・・・
保険所の手続き終わったら
アモーレ八木のモヒートでクールダウンしよう・・・


rakutonmaster at 08:00コメント(0)トラックバック(0) 

2010年06月28日

お別れ・・・

昨日日曜日蒸し暑いなかも沢山のお客様が
御来店していただきました。ありがとうございます。

私の厨房から駐車場が良く見えるので
車の車種でどのお客様が来られたとか
車から降りられた時に手を振ってくれるので
店に入られる前にわかるのですが
いつもご夫婦で来られるはずのお客様なんですが
今回は奥様とお連れの二人で御来店
他の方と来られたのは初めて
服装もいつもと違います。

ばたばたしてたので話は出来なかったのですが
お会計のときに少し話せたのですが
奥様からの悲報にびっくり!

旦那様は最近無くなられたそうなんです。

どこも悪そうになかったのに

ばたばたしてたので奥様は気をつかっていただき
そのことだけを私に伝え
「また来るね」とおっしゃってから帰られました。
一瞬ぼ〜っとしましたが次から次へと
お客様が入ってくるので
そく仕事に入りました。

落ち着いて一人になってから
考えるのですが何が何だかわからないのですが
涙が出てきました・・
原因もわからないけど
旦那様はこの世にはもういないし
楽豚に来られることも
何があってもないわけで
現実を受け入れるしかない

名前も知らないし別に話をいっぱいしたわけでもない
けど定期的こられて
挨拶をする程度なんですが
楽豚を好きで来てくれてるかたであるので
私も顔をみるとホッとします。
そんなお客様にもう私達の豚丼を
食べてもらうことができないことが
本当に残念です。

たまたま夜のお客様も送別会で
オープンの時から来てくれていた
お客様なんですが故郷へ帰るとのこと

出逢いがあれば別れがあるというのは承知

けど別れはやはり辛いです。

旦那様のご冥福をお祈りします。
いままでありがとうございました。

rakutonmaster at 13:41コメント(4)トラックバック(0) 

2010年04月21日

42歳

私が生まれて42回目の4月
なんだろう???40回目から
急激に一年の速度が増しているような・・
よく先輩からも40過ぎると
早いでぇ〜と言われていたことは
このことなのか

42歳の次は43歳で当然その次は44歳になる
この速度でいくと
やらなければいけない速度も
上げないとどんどん老けてくのかなぁ〜

まぁあせらず今の自分のペースで
ぼちぼちやりましょう!
42歳の年は何があるのかなぁ〜

この夜はゴリから誕生日プレゼントにもらった
岐阜の純米大吟 別伝と
豚子作私の似顔絵寿司をあてに
一杯やりました。
CIMG1083












rakutonmaster at 07:07コメント(2)トラックバック(0) 

2010年04月01日

スタートライン!

この季節になると着慣れないスーツや制服を
着ているいかにも新人の子達を見かける。
楽豚にも先輩とあいさつ回りだろうか
それらしきお客様がこられます。
豚丼が出てくるまでの先輩のお話を真剣に聞いている。

目の輝きが違う!

私はそんな初々しい人を見るのが大好きです。
最初は言われたことを
忠実に守り早く仕事を覚えようと一生懸命な姿
先輩も教えるという仕事に真剣になっている。
対応がぎこちなくても大丈夫
その真剣さが素晴らしいんです。
人に喜んでもらうスタートラインだ!

初めての仕事を終えたときの清々しさは
今でも覚えている。
4月の夕方ってとても気持ちがいい

23年前3月31日
18年間両親に育ててもらい
感謝の気持ちよりもこれから一人暮しが始まる楽しみ
ワクワクする気持ちで
大阪を出て三重の牧場に私は就職しました。
豚を運ぶトラックで迎えに来てもらい
私と荷物を乗せて三重県へ向かう。
そういえばあの時買った目覚まし時計って今でも
動いている・・・
その頃は髪の毛もサラサラしていたので
ドライヤーも持っていったっけ・・

3年間交際していた彼女を残して
「自分の夢を実現するために俺は三重に行く」
くさいセリフを残して旅立った!
「必ず君を迎えに来るから待っていておくれ」と約束するも
3ヶ月でふられてしまいました・・・・
大阪でふられ三重に帰り豚舎の中で大きな声で泣いた
寝ていた豚はビックリして
500頭ぐらいの豚がいっせい声をだした・・
豚にとったら迷惑な話だ

今思えば自分のビジョンを明確に描いたのは
就職してから3年間ぐらいかなぁ〜
それに基づき今でも動いているように思います。

ゴリが楽豚に来て一年
今年の夏にまたスタートラインに立ってもらいます。
ジワジワと大阪計画が進んでいます。
この4月のテンションを保ちながら爆進するぜ〜!











rakutonmaster at 16:31コメント(2)トラックバック(0) 

2010年03月21日

卒業式2

体育館に入ると
在校生が、すでに座っている。
視線を感じる・・
自分の親が学校に来ると
普段と違う気分になる
小学校の参観を思い出します。

卒業生はまだいない・・

教頭先生の合図で始まった!
BGMが流れ卒業生が舞台から
二人ずつ登場!

私の涙腺が切れる音が聞こえた

周りのお父さんはカメラに集中しているので
泣いている人はいない
最前列に座ってしまったのが間違いだった
私の絵図ら的に泣いているのはどうかと
必死に耐えるもぼろぼろ涙が出てくる
耐えすぎて鼻の奥がおかしくなってきた・・
頭もクラクラしてくる。
CIMG1013













みんなのみなぎる表情に圧倒される

アカン

あんまり泣いていると私のイメージが
壊れてしまう

理科室で収穫したオモロネタを思い出そう

シャーレシャーレシャーレ
シャーレならん

・・・・・・

アカン

全然おもんない

そうこうしていると
卒業証書授与が始まった
CIMG1020












自分の娘がこんなに立派になって・・

もう無理泣こ!

結局最後までボロボロでした。
生まれてから12年足らずしか生きてないのに
こんなに成長するんやなぁ〜

なんか今日は子供たちにパワーいっぱい頂きました!






rakutonmaster at 15:16コメント(2)トラックバック(0) 

2010年03月20日

卒業式

いやぁ〜長いことアップしやへんかったなぁ〜
書きたいこと沢山あるのに
日が過ぎると書かずじまい

ダラダラ病です・・反省

てなわけで再開!

今日は娘の卒業式です
本日の昼営業はゴリと宮杉にお任せした。
こうして娘の卒業式に参加出来るようになったのも
スタッフのおかげです。
前日宮杉に明日頼むわなとお願いしたときの
返事がとても心強かった!
任せて大丈夫という安心感がありました。
おかげで本日の娘の卒業式に安心して参加できました。

というか安心しすぎで
涙腺が何度もぶちぎれる
半日でした。
CIMG1007













最初の待合場所が
理科室でした。
懐かしい道具が私の興味心をあおります。
理科室の匂いって理科室の匂いがしますよね!
他では嗅げない匂い
これから卒業式なのに他のところに
興味が出てきました。
CIMG1008















三角フラスコに乳鉢
アルコールランプなど色々ある

そしてシャーレ
シャーレの語源ってなんやろう?
三角やら丸底やらはなんとなくニュアンス的に
解るのだがシャーレは解らない??

私が小学校のころフナの解体をしたときに
三枚におろして皮をひいて刺身にして
シャーレに盛り付けしたら
理科の田中先生に無茶苦茶怒られたのを
思い出しました。

そんなしょうもない記憶を
どんどん思い出しながら
泣かない自分を強化するのであった!

そしてとうとう教頭先生から体育館への
誘導の案内が出ました・・・
待ち時間で笑けるネタはたっぷり作った!
これで最中シャリッとした父親でおれるはずだ!

そんな気持ちで私は卒業式会場へと進むのであった・・・続く



rakutonmaster at 01:53コメント(2)トラックバック(0) 

2010年02月25日

サイクリング

息子の自転車を見ていて
私もテンションが上がり本日の休日は
サイクリング!
目標は大山田の友達せんちゃん方面から
経由して伊賀上野観光コースで出発
全工程を走ると70キロコース
久し振りにしては少々ハードだが
早めの春を感るため朝九時に出発ぅ〜

友達のせんちゃんはモクモク初期時代の仲間です。
まだモクモクが出来て間もない頃
若い衆といえば私とせんちゃんと豚子さんぐらいの頃でした。
せんちゃんとは共に働き共に暮した仲なので
お互いが分かり合っています。
21〜23歳ぐらいかな超貧乏生活を
二人で過ごしていましたが苦痛に思うどころか
楽しい思い出しか残っていません。

そんなせんちゃんは今は独立して
表具屋の主です。
もともと手先が器用だったので
人より早く習得したみたいです。

せんちゃん宅に到着!
久し振りに自転車に乗ったので
股間が痛い・・
しばし休憩
100年以上続いている表具屋なので
ここには古いものが沢山あります。
中でも私のお気に入りはこの火鉢
CIMG0975












せんちゃんの代になってから
この火鉢に火が入ること無くなってしまいましたが
定位置はここのようです。
昔はここで主と会話して
コミュニケーションをとっていたそうです。
この鉄瓶も100年以上使われているそうです。
今は、せんちゃんのタバコを消すための
水入れで活躍中!

キセルでタバコを吸いながら
ゆったりと時を過ごしていたときと
今は時間の流れが違うのでしょうな・・
一時間ほど会話して出発
大山田の川沿いを走ります。
鴨がゆったりと泳いでいるのを眺めている時
鴨なんを想像してしまい腹が減ってきました。
CIMG0976












ランチはタイ料理でいこう!!
CIMG0977












タイ居酒屋ななでハッタイを頂く。
甘いスッパイ辛いのタイ飯は
体力を活性してくれるのだ!
ランチ後は伊賀上野観光

伊賀で住んで20年以上になるが
まだまだ知らないところがある
ベタなところで上野城に上りしばし拝観
城の眺めはいいもんです。
来週は岐阜城に登るつもりです。
CIMG0980












ボチボチ梅も咲き始めています。
春ですな!ホタルイカの刺身ですな!酒ですな!

幸せですな!

上野城は20年ぶりだが
まだ行ったことのない名所は
芭蕉さんの生家
CIMG0984












松尾さん???
そうか芭蕉さんの名字は松尾さんや
なんか知り合いのおっちゃんの家みたいだ
CIMG0983_1













奥庭の離れは芭蕉さんが処女句集
貝おほひを執筆した釣月軒です。

この空間で少しボォ〜としてみた。
妙に落ち着くのだ
土間に畳の部屋 土壁に竹の天井
全て天然素材
香りが自然だ!
昔の大工さんの想いが伝わります。
CIMG0982












これで炊いたご飯は最高に旨いんやろなぁ〜
釜戸で炊いた握り飯って食べたこと無いけど
確実に旨い思う!塩もなんもつけんとただ握っただけの
おにぎりって旨いはず!

そんなんがホンマのご馳走やと私は思てます。

無事クタクタになりながら我が家へ夕方五時に到着!
帰ると息子が出迎えてくれました。

いつか息子と海までサイクリングしたいなぁ〜
CIMG0985



rakutonmaster at 02:02コメント(2)トラックバック(0) 

2010年02月08日

雪ぃっ!

ようやく雪が降ったぁ!
夕方からしんしんと振りだし
8時頃には一面が真っ白に
なった。

普段同じ場所が全く違う感じになる

昔から雪を見るとワクワクする。
台風もそうだ
普段揺れるはずがないものが揺れたり
飛んだりしているのを見ると
テンションが上がるのだ
小学校低学年のころ大雨で床下浸水したことがある
オカンも親父も大変そうだったが
道にザリガニやフナがウジャウジャしているのを見て
大興奮したのを覚えている。

小学校の頃のテンションと今でも同じになるのは
どうかと思うが楽しいから
まっ いっか!

雪で当然お客様もこない

ヒマだ!
けどワクワクする
ゴリに雪ダルマを作ってこいと指示すると
躊躇することなく上着をきて
外へ行きました。
本当は自分が行きたかったけど
それはどうかと思いゴリに指示をして
嫌がれば私が行くというのがイメージやったのに
彼は即、外にでたことは予想できなかった。
CIMG0951












楽しそうだ・・・

庭の景色も変わった
とても幻想的だ。
CIMG0952













そしてゴリの雪ダルマ
CIMG0954













時間をかけてたわりに芸がない
手をどうするか散々捜していたのに
割り箸に留まった。

夜から雪が降る次の日はとても楽しみ
晴れればなお楽しみ
自然と早くに目がさめるのだ!
CIMG0955












店の前の田園も真っ白!
白に反射する景色はとても清々しい

このコントラストって大好きです!
日本の四季って本当に素晴らしい。








rakutonmaster at 20:33コメント(0)トラックバック(0) 

2010年01月24日

雪降らん・・・

今年の伊賀は雪が少ない
というかまともな雪は降っていない・・・
積もると交通事情等困るのだが
全然ないとこれも不安になる。
地球温暖化は確実に進んでいるのが解る・・

私は野菜の収穫で季節を感じているので
年々収穫されるのが早くなっている気がします。

蕗の薹は2月に入ってから
お目見えするのだが・・・
CIMG0912
   












初もん食べたら長生きすると
昔からよく言われているが
早すぎるのもなぁ〜

THIS IS ITを観てマイケルが言うてました。
今地球は悲鳴をあげています。
私達が今しなければいけないことは
明確です!と

その通りやと思う。
マイケルほどの人になると
自然環境の感じ方はかなりリアルに感じて
はると思う。
次の世代のためにも
その次の世代のためにも
一人一人がやるべきことを認識しなければ
いけない!

大地に感謝する気持ちがあれば
我々がやるべきことはハッキリしているはずだ!







rakutonmaster at 07:51コメント(2)トラックバック(0) 
Archives
ホームページはこちらです