楽豚なんば店

2010年10月07日

店主 志野正明

楽豚大阪店のオープニングスタッフとして
今も大活躍してくれている

志野正明!

彼との出会いは大阪店オープン前に
うどんの巨匠NOBUさんの紹介で
大阪のイトヘンさんで
出張豚丼をさせて頂いたときに
出会いました。
もともと調理人で年も私と変わらないのですが
自分の店を持ちたいという夢を私に
力強く話してくれました。
その時の彼の目はとても輝いていたことを
覚えています。

夢のある奴と話をすると
ワクワクします。
彼との出会いは
楽豚オープン前の私に大きな刺激を
頂きました。

そして彼は自分の店が出来るまで
大阪楽豚のスタッフになってくれる
とまで言ってくれ
今でも本当に大助かりしています。
イトヘンさんでの出会いで
志野君や珠ちゃんに支えてもらいながら
ゴリ筆頭に順調に大阪楽豚は育っています。
この二人には本当に感謝しています。

そしてその志野正明のお店も
順調に準備が進んでいます。

まず試運転で本日限りの
ランチをすることになりました。
場所は北区中島3丁目の
peace motherピースマザーさんで
行います。
地下鉄谷町線中崎町2番出口から
歩いてすぐです。

オープン11;30
クローズ15;00

無くなり次第終了です。

これから夢をかなえようとする
志野正明のエネルギーを感じれると思います。

私は彼を自分が出来る限り応援します。
私の持っているハムの技術も
そのまま伝授するつもりです!
どうぞ志野正明の応援をよろしくお願いします。

このブログでも進行状況をお知らせしますね!


店主 志野正明の10月13日ランチメニュー

  オードブル 3種

  根菜の田舎風スープ

  ごはん

  豚トロ肉の赤ワイン煮

          900円


  デザート・ドリンクセット
        
          400円









rakutonmaster at 22:49コメント(0)トラックバック(0) 

2010年09月24日

本日深夜「ゼッタイジャルっ!」

楽豚なんば店オープン3日目にして、番組収録中に遭遇したジャルジャルから、街角インタビューを受けたあの番組が、今日の深夜、ついに放送です


今夜、9月24日(金)深夜1:05〜1:59
「ゼッタイジャルっ!」


マスターが、ジャルジャルと話している様子が映るのか?!
なんば店の宣伝は出来ているのか?!


「今、収録した映像を、番組内で使用させていただく可能性があります」ってことなんで、出ないかもしれませんが…

見て下さいっ

rakutonmaster at 15:26コメント(1)トラックバック(0) 

2010年09月03日

豚モツ汁セット!

大阪店がオープンして
約2週間が経ちました。
八月は休みなしでゴリ中村店長は
頑張っております。
この火曜日に行った時に
顔が小さくなっていたような
頬がこけ気味です。

伊賀店オープンの時は私も
スレンダーになって
お風呂に入って自分の腹に
うっとりしたことを思い出します。

宣伝も何もしていないので
まだまだお客様は少ないですが
伊賀のお客様が来ていただいたり
大阪の豚肉料理の居酒屋、たゆたゆの
スタッフや社長が毎日のように来店してくれたりと
本当にありがたく思っております。

一人一人のお客様を大事に
一歩一歩前進してまいります。

そこで大阪店の宣伝を少し!

基本伊賀店のお昼メニューを
そのまま大阪へ持っていったのですが
一品違うものがあります。

その名も豚モツ汁セット!

このメニューは支店を出した時に
絶対やりたいと思っていたメニューなんです。
豚モツ煮は大阪ではあまり認知されていません
けどこの美味さを知れば大阪人も納得するはず!

実はこのモツ汁は
私の大好きなモツ焼き屋
東京モツ処いしいの看板メニューなんです!
モクモクを退職してから
少し修行させていただき
このモツ煮を伝授していただきました!
東京では豚モツは日常なんですが
関西はモツは牛ホルモンが定番です。

でこの美味さを知ってもらいたく
隠れメニューにならないかと
大阪店だけのメニューにしました!

豚の直腸を丁寧に下処理をして
ゆっくり時間をかけて茹でます。
豚の横隔膜{はらみ}もさっと茹で
直腸と一緒に味噌と生姜とニンニクで
ジックリ煮込むと
もう最高!
これを伊賀米コシヒカリ
モツ汁に七味をぱらり
韓国スプーンのスカラで
モツ ご飯 モツ ご飯
ご飯モツ モツご飯 つけもん
ご飯つけもんモツ
見たいな感じでサクサク行くと
そりゃ〜そりゃ〜幸せになりますえ〜

一度お試しあれ!
CIMG1445





rakutonmaster at 22:31コメント(0)トラックバック(0) 

2010年08月22日

大阪三日目

今日で大阪店三日目を迎えました。
知人が沢山かけつけてくれ
本当にありがたいです。
伊賀からもご来店してくれる人も
いて感謝感激です。
ただフリーのお客様はまだまだで
店の前を見るのみで
なかなか中に入って来られません
宣伝も何もぜず
表もアピールすることなくの
スタートなので当然でしょう。
ボチボチスタートでキッチリ
行きましょう!

花月の近くなので
芸人さんが多く
今朝早くに収録でジャルジャルの二人が
いました。{私は知らない娘はファン}
ダブル珠とゴリと四人で店の前で見てたら
撮影したままこっちに向かって来て
街角インタビューされました。
もしかするとゼッタイジャバっ!
{私は知らない娘は知っている}
で放映されるかもしれません。

9月24日金深夜1:05〜1:59分の
間に放映されます。

見てね!

ジャルジャルって誰・・・???


rakutonmaster at 19:52コメント(4)トラックバック(0) 

2010年08月20日

オープン!

2年前くらいからかなぁ〜?
2号店のことを語りだしたのって???

自分のビジョンが見えかけると
人に語り始めるのです
そうすればあの男はあんなこと言ってたのにって
思われる状態になるので
自分を追い込みやすくなるのです。

ゴリが来てから
次は大阪でやりたいモードにスイッチが
入り
一年前から根拠もなく
人前で具体的に語り始めました。

お陰で本日大阪難波千日前店を
オープン出来ました!
沢山の方のご協力を得て
ここまでこれました!
本当にありがとうございます。

本日は知り合いの方々が沢山来店して頂きました。
一人目のお客様はなんと東京の師匠
青山「正」社長の小宮正嗣氏でした。
ありがとうございます。
そして次のお客様は店前でウロウロしてる夫婦
が来店

おとんとおかんでした。

看板が小さいとか音楽が豚丼らしくないとか
さんざん文句をいって
こんなへんこな子ですんませんと
スタッフに謝っておりました・・・
はずかしかったぁ〜

その後もお世話になった人たちが
かけつけてくれました。
皆さんありがとうございます。
いつも大阪から三重に来てくれはる
お客様も来てくれたり
本当にありがたかったです!
CIMG1421










大阪のスタッフたまちゃんも志野君も
ベストな仕事をこなしてくれるので
これから本当に楽しみです!
CIMG1416











松吉招き豚も大阪で頑張っています!

綺麗なお花も沢山届きました
ありがとうございます!
CIMG1417










これから皆さまに愛される
お店になるようゴリ中村店長筆頭に
頑張ってまいりますので
どうぞよろしくお願いいたします。

閉店前に伊賀の珠と帰り
家に着いたら
開店祝いに豚子が
ちらし寿司を作ってくれていました!
CIMG1422










疲れが吹っ豚だ!





rakutonmaster at 21:29コメント(10)トラックバック(0) 

2010年08月19日

いよいよ!

とうとう明日難波店がオープンします。
今回のお店は本当に
いろんな方々の協力を得て
オープンすることが出来ます。
協力して頂いた皆様本当にありがとうございます。

私は大阪泉大津で生まれ
自分の夢を追って
たどり着いたところは三重の伊賀
5年前に楽豚を開店し
沢山のお客様に支えられここまできました。

なぜ大阪難波なの?と
よく聞かれますが
本当のところ自分でもあまり解っていません

けど生まれ故郷の大阪という意識は
あるのかもしれません
泉大津はだんじりの町で
どちらかというと下町です。
難波まで電車で20分

親父は難波で働いていたので
毎日通っていました。
小学校のころ初めて親父と二人で
難波に連れて行ってもらったときのこと
いまでも覚えています。
煌びやかで沢山人がいて
美味しそうな匂いがプンプンして
なんて楽しいとこなんだろう
パラダイスやんここはというイメージが
ありました。

生まれて初めてマクドナルドのハンバーガーを
食べたのも難波

小学校5年のときに
初めてデートに行ったのも
難波

南海ホークスの若鷹会の会員やったので
シーズンのときはほぼ毎日
高校の帰りに
大阪球場で応援してたのも
難波

酒が飲めるようになったので
親父に初めて飲みに連れていってもらったのも
難波宗右衛門町

ミュンヘンの唐揚げと
ブーツグラスのビールで
感動したんも難波

難波だけで連想できることは
尽きないでしょう!

大阪の人って
美味しいもん見つけたら
誰かに言わないとすまない人種やと
思うんです。
自慢とかではなく
美味しいもんで共感しあって
「なっ旨いやろ 俺の言うた通りやろ!」
と自分が感動したことを人の反応で確認
するのです。

もちろん私もその一人です。

だからなのか
私が豚を追い求め
三重の伊賀で見つけた美味しいもんを
大阪の人に知ってもらいたい

「なっ美味しいやろ!」

それで喜んでもらえたら満足なんです。
それで幸せなんです。

だからなんかなぁ?
大阪難波でやろうと思ったのは・・・
いつも直感だけで行動するので
だどりついたら難波だったって感じなんです。

単純明快で生きている私ですが
中村ゴリ店長が私の意思を継いで
明日大阪難波千日前店 感謝の気持ちを込めて
オープンします!

どうぞこれからよろしくお願いいたします!






rakutonmaster at 03:08コメント(2)トラックバック(0) 

2010年08月18日

大阪スタッフ・イン・伊賀

少し前に大阪のスタッフ珠ちゃんと
志野君そしてイトヘンの社長鯵坂さんが
伊賀に来てくれました。

ランチ状況を見てもらい
それから私がいつも支えてもらっている
農家さんの畑などを一緒に見に行きました。

まずは野菜作りのベテランHさんの畑へ
CIMG1377










今年は伊賀は雨が少なく畑がパサパサですが
Hさんの野菜はたくましくそして繊細に育っています。
もぎたてのトマトを食べる珠ちゃん
CIMG1378










鯵坂社長がそれを見て
これでパスタ作ったら美味しいんだろうなぁ〜
と一言!
やはり皆さん食べることが大好きなんでしょう
志野君も茄子を見て
調理の仕方や出来上がりの状態を言葉で
表現していました。

この野菜が出来るまでHさんがどれだけの
労力を費やしたか
炎天下の中 一生懸命作られたこの野菜に
感謝して頂くこと
そしてより美味しく楽しく食べてあげることが
大事やと私は思います。

そして米作りの巨匠 山本つぎおさん
私が大阪から伊賀に来て驚いたことは
CIMG1379










米が旨い!」

この驚きを大阪店に来られるお客様に
感じてもらいたいのです。

楽豚のお米は伊賀米コシヒカリ
市販されている伊賀米は
いろんな農家さんのお米が混じっていますが
楽豚の米は100%山本つぎおさんの
お米です! 私の義父である山本つぎおさんの
つくる米はかなりレベルが高いブランド米です。
もうすぐ新米の季節
これ食べたら感動しますよ!

そして最後に大阪店の器をお願いした
しばさんの作業場へ
CIMG1381








この暑い中
しばさんが大阪店の器を作ってくれています!
ありがとうございます!

焼きあがりまじか
CIMG1383









そしてこの日絵付けまで
させて頂きました。
CIMG1384










左上が私でその横が鯵坂社長
左下志野君でその横が珠ちゃんです。

これでゴリ店長の賄いを頂きましょう!

しばさんの器は大阪店でも販売します。
伊賀の土で作られたしばさんの器で
是非ご家庭で楽しい食卓を!

しばさんありがとうございます。

こんな素晴らしい方々の力を借りて
まもなく大阪店オープンします!










rakutonmaster at 07:34コメント(3)トラックバック(0) 

2010年08月16日

オープンまじか!

本日より26日まで大阪店の準備のため
伊賀店はお休み頂きます。
まことに申し訳ありません。

一仕事終えて27日から
元気いっぱいでオープンしますので
どうぞよろしくお願いいたします。


さぁ〜本日から大阪店準備
オープン20日に向けて
バキバキやったるどぉ〜!
CIMG1398

rakutonmaster at 07:43コメント(2)トラックバック(0) 

2010年08月05日

おぼん

楽豚の豚丼は
おぼんにのせて運んでいます。
伊賀の楽豚のおぼんは市販のやつですが
大阪店はお客様の手作りおぼんで
いくことになりました。

常連さんにベテランの大工さんがいます。
今年で73歳現役です。
お酒が大好きでいつも
豚トロ定食に生ビールがお決まりです。
大阪の話もとても乗り気で
わしに何かできないかと言われ
おぼんの話をしたら
「わしが造るから任しとけ」と
サンプルを作ってくれ
見たら最高の杉板でおぼんを
造ってくれました。
さすがのベテラン一寸のくるいもなく
造ってくれました。
現場を見に行かせてもらったのですが
さすが職人普段の顔と違います。
CIMG1200










全て手作業です。
CIMG1202










話しかけることが出来ないくらいの
集中力です。
CIMG1201











素晴らしい出来栄えのおぼんが
出来上がりました。
それにゴリが蜜蠟
を塗り込み
水が浸透しないように
コーティングしました。
数が数だけにゴリも大変でしたが
頑張りました。
きっとその想いは大阪のお客様に伝わるはずです。

実は大阪の丼鉢も常連さんの作家さんに
お願いしました。
普段豚丼を食べられている作家さんの
丼鉢もゴリがお手伝い
させてもらいました。
近々アップします。

お客様におぼんや丼鉢を作ってもらって
それに自分の焼いた豚を
盛り付けれるって最高に
幸せなことです。

本当にありがたいことです。
感謝感謝の日々を送れていることが幸せです!


rakutonmaster at 16:03コメント(2)トラックバック(0) 

2010年08月04日

工事開始!

CIMG1372










今日から工事が始まりました!
友人でもあり建築家でもあるYの解体が始まる。
伊賀のお店もYにお願いしたのだが
一人で無駄なく仕事をする姿勢は健在だ
改めて尊敬できる人間だ
壊しながら次の映像がYの頭の中に湧き始め
テンションを高めていくのだろう!

今回のお店は超シンプル
お昼中心なので
お客様の滞在時間が短くなる分
シンプルに短い時間でも
ゆったりしてもらえる空間造りがテーマです。
入口もあまり目立つような演出はしません
何回も通り過ぎてしまうくらいに
なるでしょう。

場所は千日前でも裏通り
道具屋筋の裏の筋になります。
難波花月の裏口から
もっとも近いので
昨日も昼になると
芸人さんが結構歩いていました。
中田カウスさんも昼ご飯に
店の前を通り過ぎました。

近くに有名なお店で
釜たけうどんさんや
肉吸いのちとせさんがあります。
どちらも名店です。
でも他にも素晴らしいお店が立ち並ぶ
お店が多い通りなんです。
そこでご一緒させていただけるだけでも光栄です。
この通りがどんどん盛り上がるといいなぁ〜

私の店の前にある ときずしさんは
とてもリーズナブルですが
こだわりのあるお店です。
炙りが自分でできたり拘りの塩だけで
食べたり本当にここはお勧めです。

その隣にあるアジトさんも
昼夜やられているのですが
どちらもそそられるメニューがいっぱい
酒好きの私には、たまらないアテがいっぱいです。

そんな素敵なお店が
近所にいっぱいあるって
なんて幸せなんでしょう。
伊賀の山奥とは環境がちょいと違います。
田舎は田舎でいいところがあるのですが
やっぱ街はワクワクします。

さぁ20日オープンに向けて
やらなければいけないことが盛りだくさん
頑張るどぉ〜!!!



rakutonmaster at 16:10コメント(2)トラックバック(0) 
Archives
ホームページはこちらです