お気に入り

2010年09月28日

タイムなランチ!

本日本当に久し振りの休日
大阪店の準備からずっと
休むことなく
店のことをしてきたので
何もしない日は本当に久し振りだ!

なのでここいらでタイムすることにした。

豚子と二人のランチは久し振り
二人のお気に入りの店
タイムでランチです。

秋刀魚の大葉揚げおろしポン酢
ごぼうやレンコン
大豆のトマト煮やその他野菜がいっぱい
ワンプレートにのっかっています。
CIMG1543









このお店の店主は
伊賀で有名な老舗料亭たつたの
娘さんがオーナーなんです。
たつたの大将やっさんは
私の行きつけのバー
プラサードの飲み仲間です。
さすがやっさんの娘
料理のセンスがあります。

行くたびに味が良くなる店は
間違いありません。
野菜の優しさを存分に出したスープ
CIMG1545










ごはんも本当に美味しいです。
CIMG1544










彼女の料理は繊細で細やか
かなり手間のかけた仕込みをしているのでしょう。
大胆な私は勉強になることがいっぱいあります。

久々の休日

タイムなランチで気持ちもすっきりしました!

良い店は美味しいだけでなく
気分もよくなります
















rakutonmaster at 15:07コメント(0)トラックバック(0) 

2010年04月21日

おすすめ

本日の休日は
三重県立美術館に行ってきました。

浅田政志写真展
CIMG1086












浅田政志さんは自分の家族を撮り続け
作品にしている写真家です。
ただ家族を撮るのでなく
いろんな格好に変そうして
なりきり写真を撮り続けています。

今までにない写真家で
笑いのエッセンスも入っているので
見ていて楽しくもなるし感動もあるし
とても素晴らしい作品です。
いろんな人をまきこんで
企画しているのが解ります。

おそらく県立美術館で
これだけ笑えて幸せになれる展示会は
初めてでないでしょうか。

おすすめです!
期間中色々イベントもあるみたいですよ!
一見の価値ありです。

帰りはガッツリパスタ「マリオネット」
のカルボナーラで満腹満腹
CIMG1087













ここのパスタ屋さんは一皿の量がかなり多く
ガッツリサックリ行きたい方におすすめです。
けど最近ネット上での評判が悪く心配だったのですが
久し振りに行きましたが以前と変わらず安心しました。

店員の態度も店主も味もかなりB級です。
けどいつもお客様はいっぱい

店主の気持ちが私は解ります。
「これが俺のやり方で気に入らなければこんでよろしい!」
店主のパワーが伝わります。
創業して何年だろう?
自分のスタイルを崩さず一つの店を続ける姿勢は
見習うことことが多いです。

ネット上では店員の態度も悪いし
味も落ちているやら
店主が怖いやら高いやら色々書かれていますが
店内のお客様は皆さん幸せそうでした。
もちろん私もその一人です。

人の評価ってえぇことばかりではアカンと思います。
批判や否定される評価もあって
えぇ店って完成されるんだと思います。

浅田家の評価も色々やと思います。
けどほんまに好きな人は
美術館に足を運び幸せになれる人はなれるのでしよう。







rakutonmaster at 08:28コメント(4)トラックバック(0) 

2010年03月31日

加寿さん

私が天満市場に仕入れに行く時に
必ず行くお店「加寿」が
今月いっぱいで閉店すると高松商店の大将から
連絡が入りました。

突然すぎてビックリする間もなく
日にちもないし
どうしよう・・夜は予定がびっちり入っているし
昼は加寿はやってないし・・
けど最後どうしても味を覚えておきたいから
無理を承知で昼に食事がしたいとお願いをしたら
快く了承してくれた。
春休みだったので家族で行くことにした。
子ども達は大将のことをタコのおっちゃんと呼ぶ。

いつも生タコを湯がいて
厨房の真ん中につるしてあるからだ。
子ども達は前日にタコのおっちゃんとおばちゃんに
絵を書いてメッセージを書いていました。
それを渡すとおっちゃんは大喜び
すぐに店に張っていました。
CIMG1063















最後の湯豆腐
出汁の味を生かしたギリギリの線の味付け
私はまだこれができない
旨い・・・
CIMG1060















エンドウマメの翡翠煮
マメのゆで方が完璧だ!
CIMG1061














この後すぐに三重に帰らないといけないので
呑めない・・
ビールと合わしたい・・・

店を始めて33年69歳の大将
昨年心臓の病で倒れペースメーカーをつけて
復活!耳も遠くなり補聴器をつけながら
仕事をしていた。

疲れたから辞めるのかと思っていたが
そうではなく
不況のためやっていけなくなったそうだ・・

不況不況と言われるようになってから
最近あまり良い話が少ない

夫婦二人で切り盛りする小さなお店「加寿」
素直にお客さんに喜んでもらいたい
美味しいもん食べてもろてるだけで
それが生きがいやと思っていた二人。
仕入れの素材をみると
こんなえぇもんつこて原価合うわけないやん
私はいつもそう思っていたけど
二人はそれでもお客さんが喜んでもらえれば
それでいいと言う。
いまさら素材のレベルを下げれない
それなら辞めるほうがましだと決断したそうだ。

この先のことはまだ考えていないそうだ
皮肉にも閉店まで予約で満員
最後までやってから考えるそうだ・・

親父は言う
「時代には勝てへんなぁ〜」と

子供達をみてから私に「まだまだ頑張りや」と
言ってくれました。
CIMG1062














なんか一つの時代が終わったようで
寂しい・・まだまだ体力も能力もあるのに・・
残念です。
加寿さん33年間お疲れ様でした。

最後に店の徳利を頂きました。
珍しい3合徳利
今はこれで酒呑む人はいないそうだ
「この徳利が活躍してたときはもっとえぇもん
仕入れてたんやけどなぁ〜」と寂しそうに言う。

家に帰ってから加寿さんの
最後のタコと辛子がしっかりきいた
酢味噌そして3合徳利で友人のN氏と酒を呑んだ。
私のお気に入りの酒器の仲間入りです。

まだまだ私はやらなければいけないことが
沢山ある。
しっかり気張ってこの徳利でホッコリさせてもらおう!
CIMG1064









rakutonmaster at 16:12コメント(2)トラックバック(0) 

2010年02月23日

チョコレートラーメン

バレンタインの時に面白い商品を見つけた。
その名も味噌ガーナ
CIMG0971












麺屋武蔵が、ロッテの「ガーナミルクチョコレート」
を調味料として使った味噌ラーメンを
期間限定で発売
なかなか見つけることが出来なかったのですが
宮杉がゲット!
早速ゴリと三人で食べました。

・・・・・・・・

味噌ラーメンのチョコ風味
麺も結構美味しいし
味噌の味もまぁまぁ

・・・・・・・・

結論はチョコの風味がなかったら
美味しいラーメンだろね・・・って
それではこのラーメンの意味は無いやん
摩訶不思議なラーメンでした・・・
CIMG0972







rakutonmaster at 08:16コメント(0)トラックバック(0) 

2010年02月16日

自転車

息子の自転車が壊れたので
もうすぐ新学期も迎えることだし
新しい自転車を買いに行きました。
息子の自転車はお下がりばかりで
ほとんど壊れかけだったので新車は
かなり嬉しそうだ!
真剣に説明を聞いていた。
CIMG0959












実は一週間前にカタログだけ
もらいに行きました。
自転車屋に行く前に
私が勝手に息子が欲しい自転車は
こんな感じだろうとイメージしていたのとは
まったく違うものでした。
て言うか私のイメージしていた自転車は
今は存在していないとのこと
店の人にその自転車のことを聞くと
鼻で笑いながら私に説明してくれた時は
カチンときたが息子がいてる手前我慢した。
私のイメージしていたのは

電子フラッシャー付自転車
スピードメーター・10段変速機
フォグランプに加え、電子フラッシャー
の光と音によって、左へ右へと方向を指示するのだ!

息子は完全にこれが欲しいものだと
解釈していたので私が勝手にワクワクしていたのだ!
私が小学生の頃はみんなこの自転車だった
そして自分達で改造しまくるのだ。
私はハンドルをイーグルにしてグリップは
イボイボ付きの太いやつをつけていた
もちろん曲がりにくい
背もたれも付けているやつもいた
後部座席には揺れるとバイバイするおもちゃを
つけたり泥除けは派手なやつをつけていた。

けど今の自転車は安全性重視
変則も手元で出来るので安心
バランスもいいので乗りやすくなっているんですよと
店の人は言う。

なんか面白くない・・・

安全安全って何回も言うなや!
少々の危険性はスリルがあっておもろいのになぁ
昔はどれだけ手放しで長く乗れるかとか
坂道をブレーキ無しでどんだけ早く降りれるかやら
したもんだ。もちろんケガもしたしひどいやつは
骨も折って次の日にギブスまいて学校に来たやつもいる。
でもそんなんがあって普段の行動を覚えていくもんやと
私は思うんやけどなぁ〜
完成されたものに乗るのでなく
バランスが良くても悪くても自分で工夫したものに
優越感を感じることって大事だと私は思うのですが
今の時代は違うのかなぁ〜

しかしカチンと来た時に反論しなくて
よかったぁ〜
周りで電子フラッシャー付自転車に
乗ってる子供は周りにいませんわ・・・汗










rakutonmaster at 08:54コメント(0)トラックバック(0) 

2010年02月09日

ブラジルランチ

本日の休日ランチは
ブラジル料理屋さんで食事です。
今年2月にレストランをリニュアルしたらしく
お店がとても綺麗になっていた。
以前はブラジル語しかないメニューで
そこで食事をしていると
本場にいてる気分でそれはそれで好きだったけど
日本人は入りにくいと思っていた。
けどすっかりお店も変わり
日本語のメニューもあり解りやすい。

この店はブラジルレストランとブラジル食材店で
かなり昔からやっているお店です。
伊賀上野には沢山のブラジル人がいるので
その店は週末になると
陽気なブラジル人のたまり場になっています。
日本人は、まずいません。
私ぐらいです。

以前いたブラジル人のブッチャー{肉職人}と
仲良くさせてもらっていて
日本のわずかな食肉文化と歴史ある
ブラジルの食肉文化の話で盛り上がったもんです。
彼らは日本人はなぜサシの入っている肉を好むのか
解らないそうです。
このお店の肉は全て牧草飼育牛{グラス}です。
オーストラリアの大地を走り回っている牛なので
赤身がしっかりした肉です。
私もサシの入った牛は旨いと思ったことはないのですが
彼らの話を聞いて解りました。
日本の牛は柔らかさを重視しているため
あまり運動させずに
サシが入るエサを与えます。高カロリー高たんぱくですな。
そんな不健康な肉をなぜ日本人はありがたがるのか
彼らは解らないそうです。

彼らは自然の中でストレスなく育った肉を
食べるのが当たり前だと言います。
一概に彼らが言う日本の牛はダメとは
私は思いませんが
確かに日本の高い牛肉はあまり量が
食べれません。
肉中心の彼らの食生活なら
赤身の濃い肉のほうがいいでしょう。
食文化の違いがとても面白いです。

新しくなったブラジル料理店
是非一度行ってみてください。

伊賀上野駅前徒歩一分
ブラジル創作家庭料理レストランMARUMASUです。
CIMG0956






rakutonmaster at 18:43コメント(6)トラックバック(0) 

2010年02月05日

マルシンハンバーグ

今日の賄いはマルシンハンバーグ定食だ!
いつも楽豚の賄いは
農家さんの野菜や豚肉を中心にした
ヘルシー賄いだが
たまにジャンキーなものも登場するのだ。
マルシンハンバーグは子供のころ
弁当の定番!
弁当を開けた瞬間マルシンハンバーグ独特の
匂いがする。
おかんがすき間に強引にケッチャプを
入れ隣のおかずにへばって怒りを感じたことがある。
高野豆腐などに付いた日にゃ最悪である。

そんなマルシンハンバーグが突然食べたくなったので
賄いメニューにしてみました。
CIMG0950













ハンバーグは炭でじっくり焼き
軽く塩胡椒をしてコラーゲンの上澄みを
熱々のハンバーグの上にのせて
卵は半熟の目玉焼き
農家さんのサラダを添えて
楽豚オリジナルドレッシングをかけ
陶芸家小島憲司さんの皿に盛りつけた!

汁椀は黄芯白菜と豚肉のスープ
伊賀米コシヒカリ
天吹山の天然水

旨い!

アルミ弁当箱の中にある
冷えたマルシンハンバーグが
グレードアップした。

けど味も匂いも昔のままだ
1960年に発売されたマルシンハンバーグ
電気冷蔵庫が発売され始めた頃で
木箱に氷をいれた冷蔵庫がまだあったそうです。
開発者が日持ちをさせるために考えた
油脂コーティング。
コーティングしているので、
保冷程度の温度で鮮度を保持できる。
調理時はコーティングしてある油が溶け出すので、
フライパンに油を引く必要がない。

それも未だに変わることなく
続いているのだ。
原料は今は牛肉鶏肉豚肉だが
昔は鯨肉、豚肉、マグロの肉だったそうです。
パッケージのミミちゃんは
よく見ると髪の毛のカールは魚、
リボンの曲線は豚のしっぽに似ている。
当時の原材料がデザインに採り入れられているのだ。
ハクション大魔王のCMスポンサーに
なった時はかなり売れたそうです。

50年近く愛される
マルシンハンバーグは色んな人の
想いやメッセージが伝わり続けているのだろう。

楽豚の豚丼もまだまだ4年足らずですが
スタッフみんなの想いは、いっぱい詰まっています。
大阪でも愛される豚丼を目指して
今年は頑張るで〜!






















rakutonmaster at 16:53コメント(3)トラックバック(0) 

2010年01月05日

はびきの本店ラーメン

楽豚のお客様に同業者が結構来店されます。
いろんな情報や刺激をもらえるので
ありがたいです。

2年ぐらい前からたまにヒョコッと
来店されるお客様で
はびきの本店ラーメンを経営してはる
金剛さんのお店に娘と二人で始めて行ってきました。

金剛さんは変わった方ですがとても個性があり
興味ある人物でしたがお店に行くのは初めてです。
本店ラーメンというから支店もあるのかと聞けば
「そんなんあれへん」と金剛さんは言う。

深く追求するのはやめよう・・・

お店は西名阪藤井寺インターから20分
阪南道路高架下にあるのですが
かなーり解りづらいです。
3往復ぐらいしてから場所が解りました。

CIMG0880












移動式キャビンの厨房にモンゴルのゲル
音楽は昨年の紅白が大音量で流れています。

さーて頭ぐちゃぐちゃにしてから
入って見ましょう。
CIMG0881













メニューはこんな感じです。
私は河内鴨ラーメンとモヤシ炒めに
ごはんとビール
娘は春ラーメンにスペアリブ

ご飯もスープも全て薪で炊いています。
金剛さんに聞くと
「ガス代ないんですわぁ〜」

深く追求しないしない・・・
CIMG0883












店の周りは自家菜園の野菜
今はみぶ菜や白菜青梗菜などが育っていました。
CIMG0885













まずはもやし炒めに
ご飯にビール
もやし炒めの周りのサニーレタスは
畑から抜いて洗ってすぐに
盛り付けていました。
野菜が呼吸しているのが解ります。
鴨肉と炒めたもやし
結構こってり味
薪で炊いたご飯とよく合います。
CIMG0886













そして私の鴨ラーメン
近くで丁寧に育てている鴨農家さんが
いるそうです。
出汁も鴨がらでとっているので
独特な味がします。
CIMG0891













そして娘のスペアリブに
春ラーメンは豚骨です。
CIMG0889














CIMG0890












今日は天気もよく外で食べると
気持ち良かったのですが
風のキツイ時は辛いやろうなぁ〜
雨が降ると食べることが出来ないので休むそうです。
かなり唯我独尊的なお店です。
好き嫌いはあると思いますが
私が関心したのは出汁を取ったガラは焼いてから土に混ぜて
肥やしにし薪は裏山の枝などを使い
ご飯を炊く
ゴミが全くでないシステムになっているのです。
金剛さんが伝えたいこと
私なりに勝手に帰りの道中考えておりました。

けったいな親父ですが
話すと面白いですよ!
是非行ってみてください!

























rakutonmaster at 19:25コメント(0)トラックバック(0) 

2009年12月08日

デパ地下

CIMG0741












私はデパ地下が大好き!
たぶん一日そこにいなさいと言われても
苦にならないだろう。
日本全国から名産がずらり
肉も魚も野菜も選りすぐり商品
楽しくってしょうがない
スパーは日常
デパ地下は非日常
価格も割高だ
けどそれでも奥様は綺麗に着飾り
グラム300円以上するサラダを
惜しげなく買っていく。
そんな気分にさせてくれる
デパ地下の環境は、とても勉強になります。

そしてデパート内にある
雑貨屋さんも好きで
そこでも時間を忘れてしまうのだ
そして出物と出会ったときの快感は最高!

で今回の出物はこれだ
CIMG0743



rakutonmaster at 08:31コメント(2)トラックバック(0) 

2009年11月16日

ピリ辛コラーゲン野菜たっぷりぐらぐらスープ

長い名前やなぁ〜
新メニューが出来た時に
メニュー名を考えるのが好きだ。
今回は石鍋を使った
身体がホッコリあったまるスープ
その名も

「ピリ辛コラーゲン野菜たっぷりぐらぐらスープ」

実は数日前に知り合いの飲み屋さんから
電話が入り「今から例のブツ届けるし」

・・・???

石鍋が届いた・・
CIMG0728












実は数ヶ月前にその店で呑んでいた時に
この鍋でモツのスープを出してくれた時
私はとても喜び美味しく頂いたそうな
私もこの鍋ほしいと言ったそうな
で知り合いは早速韓国に手配して
時間は、かかるけど注文するよと
言ったそうな・・

忘れていた・・

親父によく言われたことは
「男は酒をしっかり呑まなあかん!」
「せやけど呑んでも呑まれるな!」
私は忠実にそれを守っていたつもりでしたが

呑まれてるやん・・

てなわけで新メニューの誕生!
これから寒い冬が来る前に
しっかり身体を中身から作りましょう!
ビタミンたっぷりコラーゲンどっぷり
コチジャンのオリジナルペーストを
好みで入れて辛さを調節してください。
野菜は黄芯白菜に原木椎茸に玉葱
九条ネギに小カブや向陽人参と具沢山
コラーゲンの上澄み「もっとコラーゲン」
もお付けします
石鍋なのでぐらぐらしてて
いつまでも冷めないので身体の心まで温まります!
CIMG0729













近日登場しまーす
お楽しみに!
お酒はほどほどに〜



rakutonmaster at 09:20コメント(0)トラックバック(0) 
Archives
ホームページはこちらです