ピロリ菌

2006年09月06日

ピロリ菌感染者が胃がん10倍に

人の胃にすみつく細菌、ピロリ菌に感染したことがある人は、全く感染したことがない人に比べ、胃がんになるリスクが10倍に跳ね上がることが分かったと新聞にあった。
(06年9月5日付け朝日新聞朝刊)

全国4万人を対象に、厚生労働省研究班が疫学調査を行って、この結果を発表した。続きを読む

rakuyen at 12:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年11月23日

ヘリコバクター・ピロリ菌

今年05年度のノーベル医学賞はピロリ菌の発見者に贈られた。続きを読む

rakuyen at 23:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年11月05日

あるある大事典で梅肉エキス

「あるある大事典」というテレビ番組で「梅肉エキス」が紹介された。続きを読む

rakuyen at 23:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年10月24日

11月末で「梅肉エキス・お掃除革命」終了

melma!blog会員の皆様へ続きを読む

rakuyen at 13:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年10月21日

ホリエナジー

いろいろ手を出すライブドアのホリエモン。続きを読む

rakuyen at 13:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年10月18日

ノーベル賞2個の価値

ピロリ菌発見でノーベル賞を贈られることのになったオーストラリアの2人の研究者に親しい浅香正博・北海道大学教授(消化器内科)は、2人は「ノーベル賞2個の価値がある」発見をしたと絶賛。続きを読む

rakuyen at 13:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年10月13日

梅干しで止まるピロリ菌

d748786a.jpg消化性潰瘍(かいよう)などは従来、ストレスと生活習慣が原因と考えられてきた。続きを読む

rakuyen at 13:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年10月08日

日経MedWaveで梅肉エキス紹介

39a10750.jpg日本経済新聞のウェブに医療・介護分野の最新トピックスを提供する専門情報サイト、「MedWave(メッドウエーブ)」がある。続きを読む

rakuyen at 13:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

菌呑んだバリー・マーシャル教授

バリー・マーシャル教授は1951年、オーストラリア生まれの54歳。続きを読む

rakuyen at 13:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年10月06日

アガリクス薬事法違反

アガリクスで末期ガンが消滅したとか、末期ガンに一番効くアガリクスは何か、とか凄い思わせぶりで、ガンに苦しむ人たちの心をとらえようと、本に書いて出版した。続きを読む

rakuyen at 13:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
スポンサー
応援団