楽陽鍼治療院

このコーナーは院長が遊んできた、もしくは研修してきたイベントに対する超個人的レポートです、
しばらくお付き合いいただければ光栄です。

年末が近づいてきました、忘年会のシーズンです。
美味しい飲み物、食べ物があると会話がはずみますね。
気の合う仲間や家族と食べたり飲んだりするときはなぜにあんなに食が進むのでしょう?
心おだやかモードなので休む神経の副交感神経が優位になるからだと思います。

641075-1024x683
お酒の酔い方も一人で飲むのと差しつ差されつで飲むときは全然違います。
同じ量を飲んでも酔い方がおだやかです。
先日、ある医療関係の先生とお酒をご一緒して帰宅したとき「今日はたくさん飲んできたよー」と家族に言うと「そんなに酔ってないように見える」と言われました。
会話がはずんで楽しく飲んでいる時はアルコールの分解代謝能力が上がるんでしょうね。

8720729f4a4ba41f2738225f9d13ec951f98c78b.08.2.3.2

しかし、いくら楽しいからと言っても暴飲暴食したら胃がかわいそうです。
あっさり系の食事会が少ない忘年会が続くと胃はもたれがちになります。
そんな時、胃を助けてくれるのがお粥です。
お米は東洋医学で言う脾胃(消化器系)を養います。

kenkou_ichou_illust_3057
お粥のお供は梅干しがスタンダードですが、より消化能力を高めたい方には大根の漬物もおすすめです。
お粥は胃腸に負担をかけずに水分と栄養分を体に届けてくれます。
体も温まるので、血液やリンパ液の流れが良くなり免疫力がアップします。
免疫力がアップしたらまた飲める…そこは思いやりの気持ちで胃に有給休暇をあげましょう。

original


DSCPDC_0003_BURST20191026140558412_COVER

先日、武道の合宿で指導を担当しました。
たくさんの班に別れて、武道の形を練習するのですが私は中級の2名の受講生を指導しました。
練習中、二人ともよく練習していました。

DSCPDC_0002_BURST20191027133907944_COVER

私がお二人に「二人ともよう頑張るなあ~」と声をかけるとお一人が「K君には負けられんですわ」と答えました。
するとなんと言うことでしょう、相方K君の技の切れが向上するではありませんか。
一人で練習していては起こり得なかった事だと思い、同志の大切さを痛感しました。

DSC_1123

鍼灸の修行も同じです。
月一回の研修会で会う同志のおかげでそれぞれの患者さんに最適なツボを習得できている次第です。
名古屋漢方鍼医会は「○○先生には負けられんですわ」と言う先生がたくさんいます。

足がむくんでだるい、重いという経験をされた方は多いと思います。
あなたはどんな対処をされていますか?ご自宅で足のマッサージ機をかける、むくみ取りストッキングを穿く、足湯に浸かる等、色々あると思います。
自分に合うと思ったら全部やってください、足のケアは大事です。
足に血液が停滞して心臓に戻って行かないと様々な病気を引き起こすので注意が必要ですね。
ご自身のケアにもうひとつプラスオンしてほしいのがツボ療法です。
中国四千年の歴史から脈々と受け継がれてきたむくみに効くツボをご紹介いたします。
指圧しても市販のお灸をすえても良いのですが、なかなかめんどうです。
ドラッグストアで売っているシールの鍼を貼ってみて下さい。
貼るだけで24時間ほっといて良いですからめんどくさくなくて長続きします。
0210 SP-05-thumb-210xauto-1576
一つ目は「商丘」です。
まず内くるぶしの真下を親指で押さえてそこから親指一本分爪先の方へずらしたところにツボを取ります。
「健脾利湿」という作用があります。
消化器系を健やかにして湿気をさばく効果が期待できます。
これで少しぐらいがぶ飲みしても大丈夫?

e09_01

二つ目は「三陰交」です。
内くるぶしの上約6センチのところに取ります。
このツボは婦人科実感的の代表的なツボとしてどんどんメジャーになってきていますね。
肝腎脾の三つの陰臓から出るツボのルートが交わるから三陰交です。
このツボは消化器系を健やかにして元気の気の巡りを良くする「健脾益気」と言う作用があります。

0708 GB-41-thumb-210xauto-2035

三つ目は「足臨泣」です。
足の薬指と小指の間から約4センチ上の骨の手前のくぼみにツボを取ります。
頭にも「臨泣」があるので足臨泣と言います。
足を臨み、足からつながり涙の出る目まで効果をもたらします。
むくみは肝臓とも関係がありますので「疎肝解鬱」と言う肝機能を上げる作用があります。
以上の3つのツボでむくみとお別れしてください。

↑このページのトップヘ