楽陽鍼治療院

このコーナーは院長が遊んできた、もしくは研修してきたイベントに対する超個人的レポートです、
しばらくお付き合いいただければ光栄です。

カテゴリ: ~健康よもやま話~

二日酔いで頭がガンガンするような頭痛をあなたは経験したことはありますか?
私はあります…っていばって言うことと違うか。
それは筋肉痛です。
アルコールによる脱水で血流は悪くなるは頭皮の筋肉は硬くなるわで最悪の状態です。
適度に水分を取っていれば、時間が経つにつれて治っていくので、いわば運動会の後の筋肉痛と同じです。

pbn65dmpbiefkubpgte2

そのように内臓と筋肉疲労には密接な関連があります。
たとえばお酒を飲みすぎて胃が痛いとします。
どんな姿勢になるでしょう?
背中を丸めて胃を保護するような姿勢になりますよね。
背中も肩もガチガチになるのは当然です。

15684_1

またお酒を飲みすぎて便がコロコロになることはありませんか?
これもアルコールによる脱水症状で便に水分が行き届いていない状態です。
いきんで便を出そうとしますので腰に余計な力が入り腰を痛める可能性大です。お酒を飲みすぎるといいことありませんね。
ただ、私はお酒好きなのでこれ以上野暮なことは言いません。

entryimages_17

分かるんです、お酒を飲んで気持ちよくなることは。
その気持ち良さに引きずられて連続で飲酒してしまうと次の日が最悪だけど飲んでしまう気持ちも分かるんです。
そしたらどうしたらいいでしょう?と思い付いたのがチェイサー作戦です。
お酒とお茶(チェイサー)を交互に飲むことで次の日の二日酔いを阻止している私です。
チェイサーのお茶で少し酔いが覚めてからまた飲むと「お酒を飲んだ気持ち良さ」を味わえますし、二日酔いもないので一石二鳥です。

prl1911140610001-p2

人間が一生に飲めるお酒の量は限られていると言います。
若いときに猛ダッシュをかけて浴びるほどほど飲み内臓を壊して晩年飲めなくなった人も見てきました。
私は一生飲みたいですから量を減らしています。
頑張ったごほうびにどうぞお酒は続けてください。
適度に飲めばお酒は百薬の長、地域一、飲酒にあまい治療院院長からのご提案でした。

足がむくんでだるい、重いという経験をされた方は多いと思います。
あなたはどんな対処をされていますか?ご自宅で足のマッサージ機をかける、むくみ取りストッキングを穿く、足湯に浸かる等、色々あると思います。
自分に合うと思ったら全部やってください、足のケアは大事です。
足に血液が停滞して心臓に戻って行かないと様々な病気を引き起こすので注意が必要ですね。
ご自身のケアにもうひとつプラスオンしてほしいのがツボ療法です。
中国四千年の歴史から脈々と受け継がれてきたむくみに効くツボをご紹介いたします。
指圧しても市販のお灸をすえても良いのですが、なかなかめんどうです。
ドラッグストアで売っているシールの鍼を貼ってみて下さい。
貼るだけで24時間ほっといて良いですからめんどくさくなくて長続きします。
0210 SP-05-thumb-210xauto-1576
一つ目は「商丘」です。
まず内くるぶしの真下を親指で押さえてそこから親指一本分爪先の方へずらしたところにツボを取ります。
「健脾利湿」という作用があります。
消化器系を健やかにして湿気をさばく効果が期待できます。
これで少しぐらいがぶ飲みしても大丈夫?

e09_01

二つ目は「三陰交」です。
内くるぶしの上約6センチのところに取ります。
このツボは婦人科実感的の代表的なツボとしてどんどんメジャーになってきていますね。
肝腎脾の三つの陰臓から出るツボのルートが交わるから三陰交です。
このツボは消化器系を健やかにして元気の気の巡りを良くする「健脾益気」と言う作用があります。

0708 GB-41-thumb-210xauto-2035

三つ目は「足臨泣」です。
足の薬指と小指の間から約4センチ上の骨の手前のくぼみにツボを取ります。
頭にも「臨泣」があるので足臨泣と言います。
足を臨み、足からつながり涙の出る目まで効果をもたらします。
むくみは肝臓とも関係がありますので「疎肝解鬱」と言う肝機能を上げる作用があります。
以上の3つのツボでむくみとお別れしてください。

↑このページのトップヘ