楽陽鍼治療院

このコーナーは院長が遊んできた、もしくは研修してきたイベントに対する超個人的レポートです、
しばらくお付き合いいただければ光栄です。

カテゴリ: 食養生

 今年の寒さは例年に比べてゆるやかなものの油断は大敵です。
1月2月は春に元気ハツラツになるためのエネルギー蓄える時期なので頑張りすぎないように温かくする工夫をしてお過ごしくださいね。
温かく1日を過ごすためには朝が肝心です。
忙しい朝こそ、ぜひ温かいものを飲んだり食べたりして体の内側から温めて行きましょう。

apricot-nutrition


厳冬期は大気の乾燥が気になり、喉の痛みや咳が出やすい時期ですので呼吸器系を守る働きのある食材をお勧めします。肺を潤し体の中の水分バランスを良くしてくれる食材のチャンピオンはあんずです。
痰を切り、咳を鎮める働きがあります。肺が潤っていると風邪をひかないパワフルな体が作れそうですよね。

a3b56c6c2f63b6a2b472b0199306ad72_m-min


あんずの種は杏仁(キョウニン)と呼ばれています。
よく耳にする名前の漢方生薬ですよね。
旬は6月、7月ですが、干しあんずやシロップ漬け、ジャムは年中出回っていますので、冬の食材としてぜひ取り入れていただきたいです。
特に干しあんずは体を温める性質がありますので冷え性の方に適しています。

51vkQHzvadL._AC_SY400_


現代医学的にも、あんずにはβカロテンの含有量が豊富と言う報告があります。βカロテンは体内に摂取されるとビタミンAへと変換されます。
ビタミンAには免疫力を高めたり新しい皮膚を作り出す働きがあるので美容と健康に一石二鳥です。
あんずって言葉の響きが心温まるなあ…と思うのは私だけ?

年末が近づいてきました、忘年会のシーズンです。
美味しい飲み物、食べ物があると会話がはずみますね。
気の合う仲間や家族と食べたり飲んだりするときはなぜにあんなに食が進むのでしょう?
心おだやかモードなので休む神経の副交感神経が優位になるからだと思います。

641075-1024x683
お酒の酔い方も一人で飲むのと差しつ差されつで飲むときは全然違います。
同じ量を飲んでも酔い方がおだやかです。
先日、ある医療関係の先生とお酒をご一緒して帰宅したとき「今日はたくさん飲んできたよー」と家族に言うと「そんなに酔ってないように見える」と言われました。
会話がはずんで楽しく飲んでいる時はアルコールの分解代謝能力が上がるんでしょうね。

8720729f4a4ba41f2738225f9d13ec951f98c78b.08.2.3.2

しかし、いくら楽しいからと言っても暴飲暴食したら胃がかわいそうです。
あっさり系の食事会が少ない忘年会が続くと胃はもたれがちになります。
そんな時、胃を助けてくれるのがお粥です。
お米は東洋医学で言う脾胃(消化器系)を養います。

kenkou_ichou_illust_3057
お粥のお供は梅干しがスタンダードですが、より消化能力を高めたい方には大根の漬物もおすすめです。
お粥は胃腸に負担をかけずに水分と栄養分を体に届けてくれます。
体も温まるので、血液やリンパ液の流れが良くなり免疫力がアップします。
免疫力がアップしたらまた飲める…そこは思いやりの気持ちで胃に有給休暇をあげましょう。

original


SnapCrab_NoName_2019-8-11_10-14-23_No-00


明石家さんま師匠の話術は素晴らしいですね。
話が面白くなかった人をフォローするときの優しさが私は好きです。
一年中、油の乗った話術で私たちに笑いと言う健康をプレゼントしてくれます。
そんな、さんま師匠に対して秋の味覚と栄養素をプレゼントしてくれるのが秋刀魚です。
最近は冷凍技術の向上で一年中食べられますが、やはり秋が一番美味しいですね。

1552204910380842


秋刀魚は夏に消耗した気と潤いを補うのに適した食材です。
「五臓六腑にしみわたる」の五臓は五つの季節に通じています。
したがって肝・心・脾・肺・腎は春・夏・土用・秋・冬です。
秋は肺をいたわる季節にしましょうと言う教えが東洋医学にはあります。

706029

秋刀魚にはたんぱく質や鉄分、ビタミンA、カルシウムビタミンB等たくさんの栄養素が含まれています。
キングフィッシュオブ栄養素ですね…日本語英語ごちゃごちゃや。
これらの栄養素は東洋医学で言う肺を潤してくれます。
肺は乾燥が嫌いです、秋刀魚の栄養素で潤しましょう。

5106GqBiBKL._AC_SY400_

頭が良くなると言われるDHAですが、秋刀魚100グラムに対してなんと1400ミリグラムも含まれています。
夏目漱石の「我輩は猫である」の中では「三摩」と記述されていたそうです。
スッキリ頭を回転させて名作を読み直したいなと思います。
頭の良くなるDHAを秋刀魚からいただいて読書の秋を満喫しましょうかね。

↑このページのトップヘ