2020年03月01日

楽ゼミ24周年

楽ゼミサイト















今日、3月1日で楽ゼミを始めて
24周年を迎えることができました。

大学生で引きこもって大学を中退した時は
自分の人生は終了したと思い
自暴自棄ですさんでいてすべてに絶望して
いました。回復して訪問支援の活動が
できていることは当時の私を考えると奇跡です。

訪問支援の活動をしなければ出会えなかった
たくさんの生徒達やご家族、全国の支援者の方々。
7年の学校カウンセラーで関わった多くの生徒達。
人生を豊かにしてもらいました。

感謝の気持ちでいっぱいです。

心と体が動く限り訪問支援を
続けていこうと思います。

不登校や引きこもり、発達障害や
愛着障害についても学び続けます。

いたらない岩崎ですが
これからも仲良くしてくださいね。

いわちゃん
www.rakuzemi.com

rakuzemi2006 at 02:18│ 

2020年01月11日

「友達づくり」トレーニング

友達づくり























最近、横浜で「上郷個別教室 GIFT」
されている内田先生に紹介してもらった本です。

発達の課題がある子のための
友達の作り方を教えてくれる本。

発達障害の子に対する視線が
優しいところが大好きです。

読みやすいし
わかりやすい。

おすすめですよ。

いわちゃん
www.rakuzemi.com

rakuzemi2006 at 18:58│ 

2020年01月05日

あけおめ!!

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。


お正月はゆっくりすごしました。
完全に寝正月でした。

明日が仕事始めです。
気持ちを込めて訪問を
していきたいです。

学びと実践をコツコツと
続けていきますので
いたらない岩崎ですが
皆さん、今年も仲良くして
くださいね。

いわちゃん
www.rakuzemi.com

rakuzemi2006 at 23:50│ 

2019年12月15日

呉カウンセリング学習会

今日は呉カウンセリング学習会に行きました。

広島国際学院大学のカウンセラーを
されている永川邦久先生の講演がありました。

テーマは
「いじめ」と「不登校」、その背景と対応

発達障害と愛着障害の視点からお話していただき
私なりに理解が深まった感じがしました。
子どもに愛情を持って接することの大切さを
再認識しました。

講演の後に永川先生に挨拶をしましたが
愛情あふれる優しい先生でした。

講演の後は忘年会。会の方々とお話をしたり
楽ゼミの近くで仕事をしながら
福祉の資格の勉強をされている方と知り合ったり
いろいろなご縁をいただきました。

ルーティンワークだけをしていると
どうしても行き詰ることが増えるので
勉強を兼ねて気分転換をすることって
必要だなって思いました。

いわちゃん
www.rakuzemi.com

rakuzemi2006 at 22:39│ 

2019年11月11日

結婚の報告

何日か前に卒業生からLINEがあって
「話をしたい」と言われました。

彼氏と同棲をする予定というのは
前に本人から聞いていたので
何かあったのかと
心配して会ったら
「結婚することになった」と
満面の笑みで言われました。
驚いたけどすごくうれしかったです。

訪問支援をしていた頃はものすごく
たいへんな状態だったこともあって
「私が結婚するなんて夢みたい」と
言っていて、さらに
「いわちゃんに会ってなければ
今はないから感謝してる」とも
言ってくれて感動しました。

「彼氏を紹介したい」と
言っていたので時間を作りたいです。

楽ゼミをやっていたら
しんどいこともたくさんありますが
こういう時に
「続けてきてよかったな」と
心から思います。

いわちゃん
www.rakuzemi.com

rakuzemi2006 at 23:45│ 

2019年10月27日

発達障害と愛着障害

星槎大学大学院の教育セミナーを
自宅のネットで受講しました。

千田光久教授の講義で
タイトルは「発達障害と愛着障害」


愛着障害についてよくわかっていない
ところがあったのですが
とてもわかりやすく講義をしていただいた
ので理解が深まりました。


発達障害と愛着障害の共通性と特有性や
両障害への支援についてもお話をして
いただけたので
自分に落とし込みやすかったです。


愛着障害の本をまた読み直してみようと
思っています。

学習することはとても大切。

つい感覚的に生徒達と接してしまいがちですが
エビデンス(根拠)があることをベースにして
実践するとぶれにくくなるので
学びは大切だなって思います。

いわちゃん
www.rakuzemi.com

rakuzemi2006 at 02:39│ 

2019年10月17日

国立大学医学部卒業

少し前に医学部の6年生の卒業生から

「せんせ〜
卒業決まりました〜
(原文のまま)

というラインがきました。


この子は5年間不登校で
それぐらいからわりと元気になって
楽ゼミを卒業。


それから予備校で3年間勉強して
国立大学の医学部に合格。
いろいろ悩んだりもしながら
卒業を迎えることができました。


しんどい時を知っているので
感慨深いものがあります。


本当によく頑張ったと思います。


順風満帆な卒業生もいれば
苦労しながら人生を切り開いている
卒業生もいます。


ひとりひとりの生き方に
私自身が勇気づけられています。

いわちゃん
www.rakuzemi.com

rakuzemi2006 at 19:16│ 

2019年10月10日

こんな夜更けにバナナかよ

バナナかよ



















何日か前に中1の生徒と一緒に
「こんな夜更けにバナナかよ」を
観ました。

私はふだんテレビを見ないので
見るのは訪問先で生徒と見るぐらいです。
なので、この映画がテレビでたくさん
宣伝されていたことも知りませんでした。

生徒がネットでレンタルしたのを
予備知識のない状態で観ました。

筋ジストロフィーの主人公と
ボランティアの人達や家族との関わりを
掘り下げて描いた実話です。

福祉で直面する概念、
「生産性がない人は生きていいのか?」
ということをまた考えました。

以前、福祉事務所の理事長に
このことを問いかけられたのです。

生産性について考えたら引きこもりや
不登校も当てはまる場合が多々でてきます。

もちろん私は強く肯定します。
生産性がある無しにかかわらず
生きたい自分になっていい。

そして、私は生産性がなくても生きていける
人権があるこの日本に生まれ出でたことに
深く感謝します。

命があることはたいへんありがたいこと。
つらい思いを抱えながら生きておられる
人もとても多くいますが
すべての人に寿命を全うして欲しいです。
すべての人に幸せになって欲しいです。

ずいぶん前にテレビでさんまさんが
「生きてるだけで丸儲け」と
言われていましたが名言だと思います。

多種多様な人がいるのが社会です。
どんな人でも安心して生きていける
世の中であって欲しいです。

映画は非常に考えされられました。
生徒は見終わったら
「考えすぎて頭が痛くなったから
寝る。でも当たりの映画だった」と
言って横になりました。

私自身も感動したので帰宅して
アマゾンでDVDをすぐに注文しました。

明日は大学で福祉を学んでいる
生徒と会うので一緒にこの作品を
観ようかなって思っています。

いわちゃん
www.rakuzemi.com

rakuzemi2006 at 02:12│ 

2019年10月09日

広島福祉専門学校卒業

おかげさまでこの9月に広島福祉専門学校の
通信制コースを卒業することができました。


広島福祉専門学校はとてもいい学校で
先生方にたいへんお世話になりました。


勉強嫌いの私がこの歳で
勉強し続けているのも
わりと不思議ですが
歳を重ねるごとにやりたいことが
増えてきているように思います。


大学院で勉強をしたいという思いも
ありますが時間もお金もかかるので
今できることをやっていきます。


秋アニメもたくさん観たかったのですが
今期はしぼって観るつもりです。


せっかくの人生なので自分をしっかり
表現していきたいです。


子ども達の人生にかかわれる今の活動を
させていただけていることにも感謝です。


いわちゃん
www.rakuzemi.com

rakuzemi2006 at 01:04│ 

2019年09月23日

佐伯先生からいただいた本

精神医学




















発達支援「こころ」の佐伯先生に
少し前にいただきました。


難しい本なので読むのに時間がかかりますが
内容が深いので学べるところがいっぱい
あります。


ありがたいです。


たくさんの人達のおかげで活動が
続けられています。


いたらない岩崎ですが
感謝を忘れずに生きていきたいです。


いわちゃん
www.rakuzemi.com

rakuzemi2006 at 12:40│ 
プロフィール

いわちゃん

Archives