2021年04月12日

自律訓練法のオンライン講座

最近、日本自律訓練学会の
「自律訓練法」のオンライン講座を
受けています。

自律訓練法はドイツの精神医学者である
シュルツ博士が開発された心身の
リラックス法で私は大好きなんです。

本を読んだだけではわからない
深いアドバイスも受けることができて
とてもありがたいです。

いろんなことを学びながら
生徒達のサポートに活かして
いきたいです。

いわちゃん
www.rakuzemi.com


rakuzemi2006 at 23:41│ 

2021年03月01日

楽ゼミ25周年♪

本日3月1日で
楽らくゼミナールは
開業して25年を
迎えることができました。

いたらない岩崎が
続けてこれたのも
ひとえに皆様のおかげです。

これからもコツコツ
努力をしていこうと
思いますので
よろしくお願い申し上げます!

いわちゃん
www.rakuzemi.com


rakuzemi2006 at 23:08│ 

2021年01月28日

Re:ゼロから始める異世界生活 2nd season

「Re:ゼロから始める異世界生活」という
ライトノベルの原作をアニメ化した作品の
二期の後半をDアニメというサイトで
見ています。
この作品は通称リゼロとよばれているんです。

今期のアニメは呪術廻戦、進撃の巨人や
無職転生などおもしろい作品が多いのですが
私は、リゼロが特に好きです。

もともとそんなにアニメを見ていなかったのですが
生徒達にアニメ好きが多いので少しずつ影響を受けて
今ではアニオタと言われるようになりました(笑)
声優もわかり始めてアニメ好きの生徒達との
コミュニケーションにも役に立っています。

スマホゲームのソーシャルゲームいわゆるソシャゲの
FGOにも生徒の影響でハマっていますが
くれぐれもゲーム廃人にならないようにしたいです。

今回の記事はわかりにくくてごめんなさいね。

いわちゃん
www.rakuzemi.com


rakuzemi2006 at 23:07│ 

2020年12月31日

良いお年をお迎えくださいね

年末に明治大学の時の友達8人と
オンライン飲み会をしました。

大きな会社で偉くなっていたり
メキシコで会社の社長をしていたり
総合商社を退職してから東京で起業して
シンガポールにも会社を作っていたり。

私とは方向性は違いますが
コロナの中でもすごく努力をしていて
でも、相変わらずみんないい人達で
いい刺激をたくさんもらいました。

コロナでできることが制限されて
しまいがちですが
こういう時にしかできないことも
いっぱいあるので
生徒達と目線を合わせることを
忘れずに
コツコツ努力することを
続けていきたいです。

いたらない岩崎ですが
皆さん、来年もよろしく
お願いしますね。

良いお年をお迎えくださいね。

いわちゃん
www.rakuzemi.com

rakuzemi2006 at 23:18│ 

2020年12月26日

「地域ネットくれんど」での講演

広島県呉市にあるNPO法人「地域ネットくれんど」の
スタッフ研修で講演をさせていただきました。

広島福祉専門学校の通信制コースで数年前に勉強して
いたのですが、その時に実習で「くれんど」に
1ヶ月間お世話になったんです。

くれんどの方々にはとても感謝をしています。

なので講演のタイトルは「岩崎の恩返し」。
全然恩返しにはなっていないのですが
感謝の気持ちを込めてお話をしました。

楽ゼミの訪問支援活動がメインなので
真剣に取り組みながら
気づきを丁寧に積み重ねていきたいです。

いわちゃん
www.rakuzemi.com

rakuzemi2006 at 01:20│ 

2020年11月20日

中国新聞の記事

今年の中国新聞





ご無沙汰しています。
記事の更新が滞っていました。
申しわけありません。

以前、中国新聞の取材があり
10月31日に記事になりました。

活動が評価されることで
いたらない私自身の人生が肯定されて
生きている力になっているように思います。
ありがたいです。

いわちゃん
www.rakuzemi.com

rakuzemi2006 at 13:52│ 

2020年09月13日

セルフケアの道具箱

セルフケア






















なかなかブログを更新できなくてごめんなさい。
最近、インスタグラムを日記代わりに更新していて
ブログを書くモチベーションが落ちていました。

今回、お勧めをする本は伊藤絵美先生が書かれた
「セルフケアの道具箱」です。

ストレスがたまってしんどかったり
人間関係に疲れていたり不安感が強い場合に
自分のメンタルケアの方法がたくさん
書かれています。

コロナストレスでメンタルが
不調になる人が多いでしょうから
そういう方にも役に立つ本だと思います。


私のストレスコーピング(対処法)は
最近入会したスポティファイで音楽を聴いたり
わりと近所にあるコメダ珈琲店でコーヒーを飲んだり
以前、チベット仏教のお坊さんに教えてもらった
瞑想法をしたり、ネットで映画やアニメを見たりです。

気分転換できる手段をたくさん持っていると
生きていきやすいです。

この本はそういう方法を
100個書かれています。

本についてはここまで!!


下は近況です。

コロナの影響で今までにとれなかった時間が
とれているので、欲しかった資格を取るための
勉強もなんとなくしています。

欲しい資格が3つあるのでなるべくこの時期に
コツコツ努力をして、いたらない岩崎なりに
世の中や人々のお役に立っていきたいです。

ハードな仕事をしながら税理士試験の勉強をしている
卒業生がいるのですが、時間が取れやすいこの時期が
「100年に一度のチャンス」などと
おもしろい表現をしていました。

このように物事の捉え方の枠組みをかえていくことを
カウンセリングの世界でリフレームと言いますが
私自身も、リフレームを活用して
ピンチをチャンスに変えていきたいです。

どうしたら生徒達のお役に立てるのかを
この25年間試行錯誤をしてきましたが
結局、生徒達を変えようとするより
私が変わって成長することしかない。

不思議と私が変わると生徒達も変わります。

いわちゃん
www.rakuzemi.com

rakuzemi2006 at 01:15│ 

2020年06月26日

生きていくことの意味

生きていくことの意味


















この本はトランスパーソナル心理学を
基盤として、生きる意味について深く
掘り下げて書かれています。

著者の諸富祥彦先生は明治大学の教授。
私の母校の先生です。

今までサポートしてきた
引きこもりの人や不登校の子の中に
生きる意味を見失って絶望しているのを
たくさんみてきました。

私自身も引きこもっている時は
別に生きていたいわけじゃないのに
ただ生きているという状態が長く続き
生きていることに絶望していました。
命があることを否定していました。

そういう状態の人に「生」を問いかけるために
学ぶための本としてはとてもいいです。

ただ、あまりにも状態が悪い時は
受け止めることさえ難しいでしょうから
お勧めはしません。

この前も訪問して帰る時に生徒が
「いわちゃん、生きるってつらいね」と
話しかけてきたので
「生きるのって本当につらいよね」と
お返事しました。

引きこもったり不登校の状態の時は
特に孤独です。個人差はありますが
ゲームをしたりアニメを見ていても
ふと孤独感に苛まれる
ことがあったりもします。

私がしていることは
生徒が背負っている荷物を
半分持たせてもらうこと。

それと考え方の枠組みや
捉え方のクセを変えて
いくことのお手伝い。

話し相手になったり
カウンセリングをしたり
コミュニケーションのコツを伝えたり。

しんどくなっているご家族の
クッションになったり
悩んでいるご家族の話を聞いたり。

私自身も不登校体質で
生きていてつらいことが
多々ありますが
生徒達に「一緒に生きていこうね」と
約束していることを守るためにも
寿命が尽きるまで気持ちを込めて
一生懸命生きていきます。

そうは言っても閉塞感の強い現代に
生きていくことはたいへん。

そういう時の道しるべに
今回の本、「生きていることの意味」は
とてもとても役に立っています。

いわちゃん
www.rakuzemi.com

rakuzemi2006 at 05:16│ 

2020年03月01日

楽ゼミ24周年

楽ゼミサイト















今日、3月1日で楽ゼミを始めて
24周年を迎えることができました。

大学生で引きこもって大学を中退した時は
自分の人生は終了したと思い
自暴自棄ですさんでいてすべてに絶望して
いました。回復して訪問支援の活動が
できていることは当時の私を考えると奇跡です。

訪問支援の活動をしなければ出会えなかった
たくさんの生徒達やご家族、全国の支援者の方々。
7年間の学校カウンセラーで関わった多くの生徒達。
人生を豊かにしてもらいました。

感謝の気持ちでいっぱいです。

心と体が動く限り訪問支援を
続けていこうと思います。

不登校や引きこもり、発達障害や
愛着障害についても学び続けます。

いたらない岩崎ですが
これからも仲良くしてくださいね。

いわちゃん
www.rakuzemi.com

rakuzemi2006 at 02:18│ 

2020年01月11日

「友達づくり」トレーニング

友達づくり























最近、横浜で「上郷個別教室 GIFT」
されている友人の内田先生に紹介してもらった本です。

発達の課題がある子のための
友達の作り方を教えてくれる本。

発達障害の子に対する視線が
優しいところが大好きです。

読みやすいし
わかりやすい。

おすすめですよ。

いわちゃん
www.rakuzemi.com

rakuzemi2006 at 18:58│ 
プロフィール

いわちゃん

Archives