2017年10月28日

豆皿



10月の

アトリエ楽象帆では

主に豆皿を作陶しました。




1


1




1



今回、豆皿ということで

一人250gの粘土で2枚くらい

創れればいいかな と決めました。

最初にデザインを考えます。



1



2



3



4



1



2



3



4



その後

粘土で成形しますが

粘土を薄くのばして型をとるやり方と

手捻りで成形していくやり方を

説明してもらって

自分のデザインにあった

作り方で成形していきます。

それを、約800℃くらいの温度で

素焼きします。

1



2



3



4



5



6



7



8



9



10



11




素焼きできたら、下絵の具で

絵付けをしていきます。

普通の絵の具とちがって

もそもそとして(表現がまちがっているかも? 笑)

のびやかに描くことができないので

絵の具をのせるようにして

絵付けをします。

そして、透明の釉薬をかけます。

電気釜の棚板の設置面に釉薬が付いていると

くっついてしまうので

設置面をふきとらなくてはなりません。

その後

1200℃以上の高温で焼成します。

たくさんの過程があって

出来上るまで大変です。

時間をかけて

丁寧に作業しました。

まだ、途中のおともだちもいますが

個性的ないろいろな作品が焼けました!

豆皿2枚で少し余った粘土で

箸置きなどもおまけ付き

楽しく作陶できました。




1











アトリエ楽象帆の講師

近藤 晃子 先生が こども造形教室

MALU(まる) をNEW OPEN



文京区本駒込です。

お近くの方は是非のぞいてみてください。

http://artstudiomalu0.webnode.jp/





アトリエ楽象帆の講師だった

水谷 優 先生が

長野県でアトリエを開いています。

http://www.tocotoiro.com








アトリエ楽象帆創設者の

小沼のりこが

「組む」という

キュレーターショップを

立ち上げました。

http://www.kumu-tokyo.jp

是非、覗いてください!









陶芸部講師の下山直子

工房 shiba H.P


http://koubou-shiba.com






陶芸部作品

1


Yさん


盆栽鉢に桜の木を植えて

お披露目です。




1



2














創りたいものをそれぞれ手取り足取り

ていねいに

教えてくださいます。

興味のある方

是非一度体験してみてください。






陶芸体験者募集のお知らせ




1回¥2.000-(材料費500gの粘土、焼成代金含む)

金曜日19:00〜21:00

体験は1回分の2千円で一つの作品が出来上るまでです。


成形、素焼きの後

釉薬をかけて本焼きして

仕上がるまでの1回分です。



11月は


10日 17日 24日

受け入れ可能です。

申込お待ちしております。


アトリエ楽象帆

TEL 03-3801-0356

電話に出られない事が多々ありますので

留守電に伝言いただければ折り返しますので

宜しくお願い致します。
   




都電荒川線

http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/toden/ 

三ノ輪橋駅(終点)

から徒歩3分です。


メトロ 日比谷線 三ノ輪駅 

(大関横丁出口)から徒歩5分
 

http://www.artstudio-jp.com/rakuzoo/



アトリエ楽象帆







人気ブログランキング

rakuzoo007 at 21:50|PermalinkComments(0)

2017年10月01日

自由制作 豆皿

9月の

アトリエ楽象帆では

主に自由制作をしました。

個々に進めている自由制作は

あまり時間がとれずに

なかなか進まなかったりですが

じっくり取り組んで

達成感のあるものにしたいと思います。



1



2



3



2



3



1



4



たとえば、ビー玉コロコロ

デザインを考えて

板にみぞをほり

ヤスリがけ、ジェッソ塗り

下絵を写して

絵の具で描いて

ニスを塗り

釘を打ちます。

たくさんの行程を重ねていかなくてはなりません。


釘打ちは皆大好きな作業です。

トンカン トンカン  アトリエ中に響きます。

他の作品を創っているおともだちも

やりたくなってしまうぐらい  笑

他にもたくさんの素敵な自由作品は

制作途中 また、随時UPしていこうと

思います。





ウクレレを描こう


7月に発表会できなかった

おともだちの

発表会をしました。




1



1




自分以外の人の作品を見て

感想をのべあう事は

色々な認識が広がって

また、思った事を

伝えるという学習にもつながります。

普段思い思いにしゃべるおともだちが

発表という場で

緊張感をもつのも新鮮です。笑

大事な時間だなぁと実感しました。























人物クロッキー


1



2



3



4



5



6



7



8


10



11



12



13



14



15



18



16



17



19



20



21



22



23



人物クロッキーになれてきて

上達してくると

見えているように描く事が

難しくなってきたり

するようです。

ゆうこ先生がていねいに

指導してくださって

どんどん上達していきます。

モデルさんも

容易ではありません、考える人が

悩める人に、そして最後は苦悩の人に,,,

みんなで笑ってしまいましたぁ


そして、豆皿

に取り組みましたが

10月に持ち越されそうです。


1



2



水曜日前半クラスだけ

素焼きができましたが

後半クラスでは

10月に豆皿を創ります。














時間変更のお知らせ



本年度4月からアトリエ楽象帆では

水曜日前半クラス

増設に伴い



水曜日クラス 金曜日クラス 

14;45~16;30 (幼稚園児クラス)
16;45~18;30 (小学生クラス)

と、時間変更させていただきます。





前半クラスはいづれも受け入れ可能です。

ご希望の方は、メールにてご連絡ください。

rsnegishi@yahoo.co.jp 根岸まで





アトリエ楽象帆の講師

近藤 晃子 先生が こども造形教室

MALU(まる) をNEW OPEN



文京区本駒込です。

お近くの方は是非のぞいてみてください。

http://artstudiomalu0.webnode.jp/





アトリエ楽象帆の講師だった

水谷 優 先生が

長野県でアトリエを開いています。

http://www.tocotoiro.com








アトリエ楽象帆創設者の

小沼のりこが

「組む」という

キュレーターショップを

立ち上げました。

http://www.kumu-tokyo.jp

是非、覗いてください!









陶芸部講師の下山直子

工房 shiba H.P


http://koubou-shiba.com






陶芸部作品

1


Yさん


盆栽鉢は順調に作陶されて

おります。




1



2



3





素焼きなので

これから、釉薬をかけていきます。










創りたいものをそれぞれ手取り足取り

ていねいに

教えてくださいます。

興味のある方

是非一度体験してみてください。






陶芸体験者募集のお知らせ




1回¥2.000-(材料費500gの粘土、焼成代金含む)

金曜日19:00〜21:00

体験は1回分の2千円で一つの作品が出来上るまでです。


成形、素焼きの後

釉薬をかけて本焼きして

仕上がるまでの1回分です。



10月は


6日 20日 27日

受け入れ可能です。

申込お待ちしております。


アトリエ楽象帆

TEL 03-3801-0356

電話に出られない事が多々ありますので

留守電に伝言いただければ折り返しますので

宜しくお願い致します。
   




都電荒川線

http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/toden/ 

三ノ輪橋駅(終点)

から徒歩3分です。


メトロ 日比谷線 三ノ輪駅 

(大関横丁出口)から徒歩5分
 

http://www.artstudio-jp.com/rakuzoo/



アトリエ楽象帆







人気ブログランキング

rakuzoo007 at 16:43|PermalinkComments(0)

2017年07月31日

草木染めでエコバック そして ウクレレを描いたよ




7月の

アトリエ楽象帆では

染色をしました。

無印良品のエコバックを

玉ねぎ染め(黄色)かインド茜(赤)の

どちらかを選び

ビー玉や割り箸、輪ゴム、洗濯バサミなどを

使って、模様をデザインして

仕上げました。


3



2



1




1


凄くいい雰囲気!


2



インド茜のチップを煮出し

1



玉ねぎの皮も沢山の人の強力により

ためていたものを煮出し

漉したものに

撹拌しながらつけ込みます。

媒染には、やきミョウバンを使いました。


3



5



4



媒染が終わってから

洗濯バサミやらビー玉やら

輪ゴムなどを外す作業が

意外に手強いのですが

一生懸命に取り組みましたよ


7



8



9



10



3




5



6




1





おもいおもいに色の濃いうすいは

ねらって、基本の時間より

長い時間つけ込んだり

2回浸けしたり

早めにあげたり

工夫しました。



皆それぞれに好みが違って

面白かったです。

とっても素敵なバックが出来上りました!





ウクレレを描こう


1



2



3



4



5




ゆうこ先生とあきこ先生が

自前のウクレレをモチーフに

提供してくれて

大きめな和紙に

墨でウクレレを描きました。


1



2



3



そして、絵の具で着彩

大きく描く

そして、自由な発想で表現しよう

ということで

とってもいいウクレレが勢揃い!

演奏が聞こえてきそうな

ものすごい

エネルギーを感じます。




1



2



3


4



作品を並べて鑑賞会、

感想をのべあいました。

照れながらも

おともだちの作品をよく見て

思い思いの感想を

言い合えるのはとてもいい時間でした。














人物クロッキー

4月から

盛りだくさんの内容で

時間がかかり

久々の人物クロッキーでしたが

落ち着きのある

集中力で4ポーズ!

先生方も参加で、凛とした

時間が流れます。




1



4



5



6



7



2



3



8



9









時間変更のお知らせ



本年度4月からアトリエ楽象帆では

水曜日前半クラスと金曜日前半クラス

増設に伴い



水曜日クラス 金曜日クラス 共に

14;45~16;30 (幼稚園児クラス)
16;45~18;30 (小学生クラス)

と、時間変更させていただきます。





前半クラスはいづれも受け入れ可能です。

ご希望の方は、メールにてご連絡ください。

rsnegishi@yahoo.co.jp 根岸まで





アトリエ楽象帆の講師

近藤 晃子 先生が こども造形教室

MALU(まる) をNEW OPEN



文京区本駒込です。

お近くの方は是非のぞいてみてください。

http://artstudiomalu0.webnode.jp/





アトリエ楽象帆の講師だった

水谷 優 先生が

長野県でアトリエを開いています。

http://www.tocotoiro.com








アトリエ楽象帆創設者の

小沼のりこが

「組む」という

キュレーターショップを

立ち上げました。

http://www.kumu-tokyo.jp

是非、覗いてください!









陶芸部講師の下山直子

工房 shiba H.P


http://koubou-shiba.com






陶芸部作品


1



2



3




Yさん


盆栽鉢は順調に作陶されて

おります。















創りたいものをそれぞれ手取り足取り

ていねいに

教えてくださいます。

興味のある方

是非一度体験してみてください。






陶芸体験者募集のお知らせ




1回¥2.000-(材料費500gの粘土、焼成代金含む)

金曜日19:00〜21:00

体験は1回分の2千円で一つの作品が出来上るまでです。


成形、素焼きの後

釉薬をかけて本焼きして

仕上がるまでの1回分です。



9月は


8日 15日 29日

受け入れ可能です。

申込お待ちしております。


アトリエ楽象帆

TEL 03-3801-0356

電話に出られない事が多々ありますので

留守電に伝言いただければ折り返しますので

宜しくお願い致します。
   




都電荒川線

http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/toden/ 

三ノ輪橋駅(終点)

から徒歩3分です。


メトロ 日比谷線 三ノ輪駅 

(大関横丁出口)から徒歩5分
 

http://www.artstudio-jp.com/rakuzoo/



アトリエ楽象帆







人気ブログランキング

rakuzoo007 at 22:07|PermalinkComments(0)

2017年07月02日

モノプリント

6月の

アトリエ楽象帆では

モノプリントをしました。

モノプリント版画とは、1枚1枚が違う刷りの版画の事です。

楽象帆では、クリアファイルを利用して

1色のインクで(予算の関係上)やりました。



2



1



4






インクをローラーでのばし

いろいろな道具(綿棒、筆、竹串など)で

絵や模様を描きます。


3



5



1



2



3



そして、和紙に写し取ります。

写し取った和紙をはがすときの

ワクワク感がたまりません!


その後、乾かしてから

絵の具で着彩して

出来上りました。


1



2



3



4





7



8



9



6



5



4



とっても素敵に仕上がりましたね!

モノプリントの概念

一般的には、金属板(アクリル板、ガラス板なども可)に、油絵の具、版画用インク、アクリル絵の具などで直接描画する。それに紙を当てて刷り取ったり、プレス機にかけて画像を転写する技法。 版にインクが残っていれば、薄くなった画像を刷り取ることはできるが、基本的には1枚だけの作品。 つまり、平坦な面に描かれた図像を他の表面に転写してできた単一の作品のことを言う。
                 
                                 by 版画ネット


モノプリントは、今回はじめて知りました。

インスタグラムでも作家さんたちがいろいろな

素敵な作品をupしていて

又、イメージが広がり一緒にやっていて

とても楽しくできました。



コラージュ作品

5月から創り始めて

6月に仕上がりました。


1



2



3



4



5



6



7




それぞれのおともだちに

物語があって

飽きません

いつまでも眺めていられる

楽しい作品になりました。





デッサンの基本を学ぼう

ということで、人物クロッキーを

ずっとやってきて


目にみえて上達していくなか

すこし、技術的な事も

やっておいた方がいいのでは

という ゆうこ先生の提案で

鉛筆の濃淡での色彩を実感してみました。


1



2



3




球体デッサンや鉛筆濃淡表(規範)を

先生方がフリーの時間

ボランティアで用意してくださいました。



1



2



3



4



5



あまり、技術的なことを

伝授するのも

こどもの自由な発想の邪魔をしてもいけないし...

など

試行錯誤しながらの試みでしたが

きっと、それぞれのおともだちに

気づきのようなものがあって

一歩成長できたのではと

思える時間でした。






お知らせ



本年度4月からアトリエ楽象帆では

水曜日前半クラスと金曜日前半クラス

増設に伴い



水曜日クラス 金曜日クラス 共に

14;45~16;30 (幼稚園児クラス)
16;45~18;30 (小学生クラス)

と、時間変更させていただきます。




前半クラスはいづれも受け入れ可能です。

ご希望の方は、メールにてご連絡ください。

rsnegishi@yahoo.co.jp 根岸まで



前半クラスのノートも出来上りました!


1


1



2



3


オリジナル傘も仕上がりました〜♫♪♪







アトリエ楽象帆の講師

近藤 晃子 先生が こども造形教室

MALU(まる) をNEW OPEN



文京区本駒込です。

お近くの方は是非のぞいてみてください。

http://artstudiomalu0.webnode.jp/





アトリエ楽象帆の講師だった

水谷 優 先生が

長野県でアトリエを開いています。

http://www.tocotoiro.com








アトリエ楽象帆創設者の

小沼のりこが

「組む」という

キュレーターショップを

立ち上げました。

http://www.kumu-tokyo.jp

是非、覗いてください!









陶芸部講師の下山直子

工房 shiba H.P


http://koubou-shiba.com






陶芸部作品


1



3



4



2
















カリキュラムなどはなく

創りたいものをそれぞれ手取り足取り

教えてくださいます。

お茶をしながらの

とても、気さくな居心地

のアトリエです。











陶芸体験者募集のお知らせ




1回¥2.000-(材料費500gの粘土、焼成代金含む)

金曜日19:00〜21:00

体験は1回分の2千円で一つの作品が出来上るまでです。


成形、素焼きの後

釉薬をかけて本焼きして

仕上がるまでの1回分です。



7月は


7日 14日 21日 

受け入れ可能です。

申込お待ちしております。


アトリエ楽象帆

TEL 03-3801-0356

電話に出られない事が多々ありますので

留守電に伝言いただければ折り返しますので

宜しくお願い致します。
   




都電荒川線

http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/toden/ 

三ノ輪橋駅(終点)

から徒歩3分です。


メトロ 日比谷線 三ノ輪駅 

(大関横丁出口)から徒歩5分
 

http://www.artstudio-jp.com/rakuzoo/



アトリエ楽象帆







人気ブログランキング

rakuzoo007 at 15:57|PermalinkComments(0)

2017年06月01日

コラージュ

5月の

アトリエ楽象帆では

ビー玉コロコロやドリッピングなどで

着彩した色紙を創り

その紙を利用して

コラージュ作品を創りました。





3



2



1



6





5



4




1



そして、和紙にも思い思いの模様を

描いたり

折って色をすわせたり

色和紙を創りました。


1



2



3



4



1



2



1



2



色和紙は、のおとを創ったり

張り子にしたりして

利用します。


いよいよコラージュ

ドリッピングなどで創った

色紙を無造作に

小さく切って

集めてまぜてしまいます。

偶然の形を利用して

コラージュしていきます。

1



2



3



5


1



2



3



4



2



3



それぞれの発想で

面白いコラージュ作品が出来ました。

この次のアトリエで

裏打ちして

仕上げていきます。


コラージュ(仏: 英: collage)とは現代絵画の技法の1つで、フランス語の「糊付け」を意味する言葉である。
通常の描画法によってではなく、ありとあらゆる性質とロジックのばらばらの素材(新聞の切り抜き、壁紙、書類、雑多な物体など)を組み合わせることで、例えば壁画のような造形作品を構成する芸術的な創作技法である。作品としての統一性は漸進的な並置を通して形成される。コラージュは絵画と彫刻の境界を消滅させることを可能にした。

コラージュはキュビスム時代にパブロ・ピカソ、ジョルジュ・ブラックらが始めたパピエ・コレに端を発するといわれている。主観的構成の意図を持たない「意想外の組み合わせ」としてのコラージュは1919年にマックス・エルンストが発案した。主に新聞、布切れなどや針金、ビーズなどの絵具以外の物を色々と組み合わせて画面に貼り付けることにより特殊効果を生み出すことが出来る。後に様々な方向で工夫されて発展し、現在に至る。

by Wikipedia













時間変更のお知らせ



本年度4月からアトリエ楽象帆では

水曜日前半クラスと金曜日前半クラス

増設に伴い



水曜日クラス 金曜日クラス 共に

14;45~16;30 (幼稚園児クラス)
16;45~18;30 (小学生クラス)

と、時間変更させていただきます。




前半クラスはいづれも受け入れ可能です。

ご希望の方は、メールにてご連絡ください。

rsnegishi@yahoo.co.jp 根岸まで





アトリエ楽象帆の講師

近藤 晃子 先生が こども造形教室

MALU(まる) をNEW OPEN



文京区本駒込です。

お近くの方は是非のぞいてみてください。

http://artstudiomalu0.webnode.jp/





アトリエ楽象帆の講師だった

水谷 優 先生が

長野県でアトリエを開いています。

http://www.tocotoiro.com








アトリエ楽象帆創設者の

小沼のりこが

「組む」という

キュレーターショップを

立ち上げました。

http://www.kumu-tokyo.jp

是非、覗いてください!









陶芸部講師の下山直子

工房 shiba H.P


http://koubou-shiba.com






陶芸部作品


1



わんちゃん好きなNさん

ジュエリーデザイナーでピンセット入れ

を創りました。

2



5


Yサん

盆栽鉢どんどん

創られていきます。


4



7


つるの盆栽鉢は先生の作品です。















カリキュラムなどはなく

創りたいものをそれぞれ手取り足取り

教えてくださいます。

お茶をしながらの

とても、気さくな居心地

のアトリエです。











陶芸体験者募集のお知らせ




1回¥2.000-(材料費500gの粘土、焼成代金含む)

金曜日19:00〜21:00

体験は1回分の2千円で一つの作品が出来上るまでです。


成形、素焼きの後

釉薬をかけて本焼きして

仕上がるまでの1回分です。



6月は


9日 16日 

受け入れ可能です。

申込お待ちしております。


アトリエ楽象帆

TEL 03-3801-0356

電話に出られない事が多々ありますので

留守電に伝言いただければ折り返しますので

宜しくお願い致します。
   




都電荒川線

http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/toden/ 

三ノ輪橋駅(終点)

から徒歩3分です。


メトロ 日比谷線 三ノ輪駅 

(大関横丁出口)から徒歩5分
 

http://www.artstudio-jp.com/rakuzoo/



アトリエ楽象帆







人気ブログランキング

rakuzoo007 at 13:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)