2018年04月05日

四国遍路 無事帰還\(^o^)/

私の四国滞在3泊4日の旅もなんとか楽しく過ごして、最期は香南市野市(のいち)にある高知黒潮ホテルで締めくくりとなりました。
無理をさせた足をゆっくり温泉で癒し、ぐっすり眠りました。



翌朝、野市駅で黒潮鉄道に乗り、後免駅で遍路を続ける夫と別れ、私は徳島方面へと向かいます。

後免駅3


















駅での切符の手配も緊張ですがこれくらいは自力でしないとね。

後免駅4


















香南市はアンパンマンの作者、やなせたかしのゆかりの地(ご両親の出身地)ということで近くにはアンパンマンミュージアムもあるのですが、時間がなくて寄ることはできませんでした。


でもアンパンマンはあちこちにいますよ

後免駅5



















これからまだ一週間近く歩き遍路を続ける夫に旅の無事を祈りつつ別れを告げました。

がんばってね〜〜

後免駅1

























一人ホームに出ると、こんな駅員さんが

後免駅2
























思わず誰かに謝りたくなっちゃいます〜 でもそれが人間関係をよくする大切な言葉ですね。


ここで乗る列車は土佐黒潮鉄道。
やなせたかしさんによるキャラクターが勢ぞろいです

アンパンマン列車1



















アンパンマン列車2


















子供たちがアンパンマン列車に乗ったらテンション上がりますね!

子供じゃなくても相当嬉しがってる人々もいましたよ。
列車の天井にもアンパンマンがたくさんで、中国系の観光客の一団はず〜っと歩き回って写真を写しまくってました。それに圧倒されて、私は車内でカメラを取り出せなかったくらいです。


列車を乗り継ぎ、バスに乗り換え、無事に神戸空港から千歳空港へと・・・

一日中乗り物に乗っていたので足の疲れもだいぶとれ、あ〜、これで大丈夫と安心していましたが・・・



やっと自宅へ向かう地下鉄に乗り換えの時、気持ちにゆるみが出たのか、平らな所に出るつもりが段差に気づかずガックンと踏み間違えしてしまったのです!(運よく転びはしなかった!)

痛い方の膝で、思わず「うぅぅ〜〜っ!」とうめくほどの痛み

歩けなくなるかと思いましたが、なんとか金剛杖を頼りに地下鉄に乗りこむことができました。
(内心、降りる時に歩けなかったら乗務員さんを呼ばなければならないかもと不安に

でもようやく歩けて家に帰ることができましたよ



痛みが続いたのでやはり整形外科にかかることに


元々、膝の軟骨がすり減っている所に無理をして疲れ、衝撃が大きかったので水が溜まっていたんです。
初めての水抜きの注射は(ちょっと麻酔をしてくれたけど)痛かった
そしてヒアルロン酸の注射に通うことと相成りました〜

今、二度目の注射をしてもらいだいぶ楽になり、アダムの散歩もゆっくりとしています。

年々体にガタが来てるのであまり無理はできないですね〜(教訓)



でもやっぱり何事もトライしないと喜びもどんどん少なくなってくるお年頃。
これからも膝を治していろんな所に出かけたいです



30日に夫も無事帰宅。
ずっと良いお天気に恵まれて最高の遍路旅だったようです。


見事な桜の写真もたくさん

桜3


















桜2


















桜1


















桜5


















桜4



















あちこちでご接待も受けたようです。

みかんご接待



















多少のトラブルはあったけどお大師様、ご先祖様に守られて良い思い出ができました。

健康でいられることへの感謝の気持ちでいっぱいになりますね


これにて四国遍路の旅日記を終わります。
地味な日記を読んでくださってありがとうございましたm(__)m








ralumama at 13:26|PermalinkComments(4)clip!

2018年04月04日

四国遍路 第三十番札所まで

三日目もお天気は快晴
お大師さんに守られて今日も歩きます。

桂浜を離れ、大きな浦戸大橋も渡り、山のお寺、第三十二番札所『禅師峰寺(ぜんじぶじ)』へ向かいます。

浦戸大橋1


















橋の歩道の幅はやはり狭く、そばを大きな車が通ると恐怖を感じます。

無事渡り終え、しばらく歩いて振り返ると、はるか遠くに先ほど渡った浦戸大橋が見えます。

浦戸大橋2


















めげずにテクテク、テクテク、、
普段はともかく、こんな時ばかりは仲良く並んで歩きます。

歩き遍路


















住宅街に入るとやはり狭い道で、いたる所にカーブミラーがあります。

歩き遍路2


















いよいよ『禅師峰寺』への登り口


禅師峰寺1



















距離がある車道を避け、急な山道の方を選び頑張りました。
金剛杖無しでは歩けなかった私です・・かなり疲労

ここでも心をこめてお経をあげお参りしました。


禅師峰寺2


















登りは頑張ったので下りは緩やかな車道を選びましたが膝への負担はけっこうありました。




ここからまた山の上の第三十一番札所『竹林寺』へと向かいます。

道すがら、竹林寺への道を確認の意味で街の方に声をかけさせていただきました。

「大丈夫ですよ!この方向で、あと2kmくらいかな?」とのことでまた歩き出し、しばらくすると、
ハァハァ言いながら先ほどの方が私たちを追いかけて来て、「これを飲むと元気が出ますからどうぞ!」ってアルファルファドリンクをプレゼントしてくださいました。
なんというあたたかいご接待でしょう、ゆうに100mくらいは走って追いかけてくださったんです。

記念に一緒にパチリ

ご接待


















美味しいドリンクで元気復活 ありがとうございました




歩いて歩いて、やっと竹林寺のすぐそばに到達!
逆打ちですので普通なら降り口になる場所に小学校があり、下校途中の生徒さんたちとの触れ合いが嬉しかった!
疲れた身にいろいろ話しかけれくれる可愛い声が沁みて、また頑張ろうという気持ちになれました。

この時、生徒さんたちが「お遍路さんへのお手紙を置いてあるので絶対持ち帰ってくださいね!」と言われたのですが置き場所がなかなか分からずにどんどん山道を登りました。

竹林寺2
























夫は全行程をこの山道を登り、私はへこたれて途中から遠回りの緩やかな車道へ出て歩きました。


あ〜、やっと着いた〜!・・・と思ってもお寺へはまだまだ階段が続きます

竹林寺1


















足の痛みを我慢してヨイショ、コラショ
やっとお参りできました。

竹林寺3



















御朱印帳をお願いした時に、ふもとの小学校で聞いたお手紙のことをお話しすると中に問い合わせてくださいました。
坊守様らしき方がいらして、よくわからないそうで、するとご住職様らしき御坊様も現れ、柔らかい口調で私たちとお話してくださいました。そして坊守様に小学校へ問い合わせてあげなさいと!!
あまりの親切に恐縮するばかりの私たちでしたm(__)m

学校へ確認すると登り口近くに置いてあったことが判明。
逆回りをしているので気づきにくかったのだと思います。
残念ながら次に向かうので険しい山道を戻ることはできませんでしたが、四国のみなさんの親切な対応に大感激でした。


下りはお寺に隣接している植物園を通らせてもらうコース。

ここでも桜が満開で幸せ気分

竹林寺4


















この植物園でも道に迷い、通りすがりの方にお聞きするとこの方も自分が確認できる場所まで付き添ってくださって申し訳なかったです。

心はあたたかくなりましたが、この下り道で私の足はかなり痛んできました。

竹林寺6





















途中休み休みどうにか次の第三十番札所『善楽寺』へと向かいますが・・・

車でもないのにガソリンスタンドで道を聞くついでに休ませていただきました。
そこで足を確認すると・・・

なんということでしょう〜!!
足の指の皮がむけて出血中

「もうこれ以上は歩けません」と別行動を申し出ました〜


本当に悪かったのですが、結局スタンドでタクシーを呼んで頂いて次のお寺までは一応寄っていくことに。軟弱な妻に付き合わせ申し訳なかったです。


タクシー遍路で着いた『善楽寺』

善楽寺



















ここから私は再びタクシーで近くの駅まで。
夫は歩いて駅までがんばります。

予定ではあと二つお寺を巡るはずでしたが無理は大敵ということで今回は4か所で諦めです。
なんとも情けない私の遍路最終となりました。


さてこれから無事に一人で札幌まで帰りつけるでしょうか?
最終章に続きます。









ralumama at 13:12|PermalinkComments(4)clip!

2018年04月03日

四国遍路 高知三十三番札所からの歩き旅

二日目から本格的な歩き遍路開始です。

しっかり歩くためにはちゃんと腹ごしらえしなくてはなりません。
この日のランチは夫が予約しておいたというはりまや橋近くのお店へ。

着いてびっくり

なんとも歴史を感じさせる構えの立派なお店です

得月楼1





















こちらはかの宮尾登美子作品『陽暉楼』の舞台となったお店、『得月楼(とくげつろう)』です。

私が「せっかく四国へ行くからには何か地元のお料理が食べた〜い」と所望していたのでそれに応えてくれたみたい

これが有名な「さわち料理」 
「さわち」とは「皿鉢」のことで鮮やかな大きなお皿にご馳走満載

得月楼2

















二人前だけどとても二人では食べきれないほどのご馳走で嬉しいサプライズでした\(^o^)/


満腹にになったあと、近くの「はりまや橋」にももちろん立ち寄りましたよ。
思ったより小さくて「これが?」と感じたけど、札幌の時計台を見た観光客も同じ思いですよね!

すぐそばのお土産屋さんで坂本龍馬さんとツーショット!!

はりまや橋



















いよいよ今回の最初のお寺、第三十三番札所『雪蹊寺』にてお遍路さんモードに切り替えです。

雪蹊寺1


















私は一年ぶりのお参りなのでお経のあげ方も忘れていたけど、夫は慣れたものでロウソク・線香、お札納め、般若心経と段取りがいいんですよ

善楽寺2

















雪蹊寺3



















お参りを済ませるとすがすがしい気持ちになります。

雪蹊寺の枝垂桜

雪蹊寺2


















ここから次の目的地、桂浜を目指して黙々と歩きました。やっぱり坂本竜馬に会いたいですもんね

花海道という海沿いの道をテクテク、テクテク・・

もう少しでたどり着きそうになった所で海岸線から離れて迂回しなくてはならなくてちょっと大変でした。

足は疲れたけど、やっと青空にすっくと立つ竜馬様にお会いできました。
(あまりに大きくてお顔がはっきり見えないよ〜

桂浜1























竜馬様の眺めている太平洋も美しい

桂浜2




















私は久しぶりに歩いたのでかなり疲れが出てしまいました。
出発前から左ひざがちょっと痛かったので不安の影が・・

この日は半日だけの歩きで、遍路宿「まさご」に投宿。
普通の家をそのままお宿にしていてアットホームな感じ。


民宿まさご1

















夕ご飯もご馳走〜
若い方が調理して下さってて味付けがクミンを使った蒸し鰈やウルメイワシの南蛮漬けなど変化に富んだ味でした。もちろん鰹のたたきは外せないメニューです。本場では必ず生ニンニクのスライスが添えられています。

民宿まさご2

















こちらでは同じ遍路旅をしている仲間や近くの水族館で飼育員の研修を受けている若者ともお話ができて楽しいディナータイムでした。こんなふれあいが何より嬉しいです

ビールも頂いて部屋でまったり、、、疲れた足を癒します。(夫は疲れた様子無し!感心しちゃいます)

民宿まさご3



















三日目はかなりきつい歩きコース(私にとってはですが)になる予定なので膝・ふくらはぎに湿布をペタペタ貼って眠りにつきました
明日は頑張らなくっちゃ






ralumama at 21:34|PermalinkComments(2)clip!

2018年04月02日

四国遍路旅 大歩危〜高知

幽玄な谷間の宿を後にして、二日目は今回の歩き始めの地、高知へと向かいます

大歩危小歩危(おおぼけこぼけ)という名の吉野川の激流で創られた8kmにわたる渓谷は大股で歩いても危険、小股で歩いても危険という場所ですが、その川下りができる所に寄ってみました。

今は鯉のぼりが空を泳いでいてなんとも風情がありますね。

大歩危1



















ワクワク〜・・と思いきや、


大歩危2


















なんと、この日に限って水量が増していて船は動いていませんでした〜
前日もやっていたし、この日の午後も大丈夫そうとのことでなんとも運が悪かったです
お天気のゴキゲンだけは仕方ないですね


でもちゃんと楽しめる場所がありましたよ!


妖怪屋敷3



















妖怪屋敷4



















この周辺はこなきじじぃの里として、それはそれは怖い妖怪屋敷がみんなを待ってま〜す

いろんなオバケがいっぱい


妖怪屋敷1



















妖怪屋敷5


















のぞくなと言われるとやっぱりのぞきたい・・


妖怪屋敷2


















きゃぁぁ〜〜っ!

妖怪屋敷6


















のぞいたばかりにちょっとした「たたり」もあったのでございますが、それは旅の終盤に・・


かわいい妖怪もいっぱい並んでました。

妖怪屋敷7


















童心に返って妖怪たちと楽しむことができました。




さて、札幌を出発する前日に高知城の桜の満開宣言が出たのを知り、どうしても寄ってみたかったのでレンタカーを返す前にお城を訪ねてみました。


ほんとに満開だ〜〜

高知城2


















お城もきれい〜

高知城1


















夫は前回の遍路の最終を高知で締めくくり、お城の天守閣にも登っているので私はこれからの歩きに備えて下から見上げるだけにしておきました。

城主、山之内一豊の妻、奥さんの鑑、お千代さまにご挨拶、あやかれるかな?

高知城3


















北海道ではあまりお城を見たことのない私たちにはこんな苔むした石垣もとても魅力的です。

高知城4


























にぎわうお城を後にして、高知駅前から歩き始めます。

レンタカー会社からも見える駅前の銅像、武市半平太・坂本龍馬・中岡慎太郎。
竜馬さんの銅像には桂浜でゆっくりご対面の予定。

高知駅前


















左下にちょっとだけ見えているのは夫と私の金剛杖です。

優しいお嫁さんのKちゃんが今回は私にも可愛い袋を作って持たせてくれたのです。ありがとう

金剛杖



















これからたくさん歩くのですが、去年のようにがんばれるかな?

次の日記は腹ごしらえから始まりますよ〜



《追記》

今回の日記の写真は私の帰宅から一週間後、夫が存分に歩き遍路を満喫して家に戻り、スマホで写した写真をもらい受けてアップできたものです。

しかしその写真もスマホを新しくしてファイル形式が変わったらしくパソコンに取り込んでもいつも通りに見ることができなかったのです!
「HEIC」というファイル形式をいつもの「JPG」というファイル形式に変換する方法が分からず、かなり悩みましたが無料で変換できるサイトを見つけてなんとかアップできるようになりました。きっともっと簡単に一括でする方法もあるのでしょうが知識がないので分からずちょっとずつ置き換え時間がかかりました。
久しぶりにいい勉強になりました。


ralumama at 18:15|PermalinkComments(2)clip!

2018年03月26日

四国遍路旅 ドライブ観光編♪

21日にまだ雪景色の北海道から桜便りの四国へ飛び立ちました

夫は今回4回目で88か所のうちの65番目までをクリアする予定。
あと一度の巡礼で八十八か所クリアできるかな?

私は観光気分なので予定としては6か所をお参りするつもり。


神戸空港からバスに乗り換え到着地は徳島市。
ここでレンタカーを借りて向かったのは平家の隠れ里として知られる『祖谷(いや)渓谷』

平家の落人がこんなにも奥深い場所に逃げ込んで暮らしていたとは驚きです!


渓谷への道は信じられないほど幅が狭く、片側の断崖絶壁にはガードレールも無いんですよ!
いざ反対方向の車が来てもすれ違うこともできずヒヤヒヤですが、地元と思われる車は慣れたものですぐにヒュ〜っとバックして待避所まで道を譲ってくれます。
助手席の私は言葉もない状態 カメラを構える余裕もなかったです


剣山の展望台で

祖谷渓1
























そしてこんな場所でこんな子が!!

小便小僧


















以前、やんちゃな若者たちがここで本当にこんなまねをしていたそうで、人間の代わりにこの小便小僧にこんな格好をしてもらってるそうです。


北海道の広い道に慣れている私は恐ろしくて恐ろしくてすっかり肩が凝ってしまいました
(注:もっと安全な道を辿るルートもあります)


いよいよこの日のお宿『祖谷観光旅館』のある西祖谷山村善徳に到着。

ここで楽しみにしていたのが吊り橋のかずら橋。
この橋ではありませんよ)

かずら橋渡口


















かずら橋はこちらです!

かずら橋1
























平家の落人が谷を渡るために設置し、追手が迫ったら切り落として身を守るための橋だったそうです。

かずら橋2
























高所恐怖症の夫は果たして渡れるのでしょうか・・

数年前に作り替えられた橋ですからけっこう丈夫そうですが・・

こんなに目が粗い

かずら橋3
























へっぴり腰のポーズをとる夫・・
(でも内心ほんとに怖かったと見えて時間かかってた

かずら橋4
























私は案外と大丈夫ですいすい渡り切りました

かずら橋5



















ホッとして近場を歩くといい香りが〜〜

鮎1

















四国に来たらなんたって鮎ですよね〜
アメゴという似た魚もあったけどやっぱり鮎にしました。

鮎2









炭火でじっくり一時間かけて焼いている鮎は皮がパリパリ、身はほこほこで期待以上のおいしさ
これぞ旅の楽しみです


古いたたずまいの祖谷観光旅館に到着

祖谷観光旅館






(←公式ページからお借りしました)


夕食は女将さんのあたたかい手作り食が用意されていました

祖谷観光ホテル1
















嬉しいことに鮎ではなくアメゴが焼かれていました。やはり味が違ってこちらも堪能
コンニャクのお刺身も手作り。そば殻で灰汁抜きをしているそうで、全く臭みがなくて歯ごたえも程よくこんな美味しいコンニャク初めて食べました。
野菜類もおかみさんが育てたもの。雪の中に寝かせていた人参・大根の甘さが最高!
山芋も濃厚で美味しかった〜

祖谷渓は蕎麦でも有名。その蕎麦を甘酢で味付けし揚げにつめた一品も初めての食べ方です。


食事中付き添ってくださった女将さんのお話も楽しくおもしろく、すっかり魅了されました。

19才の時に大阪のにぎやかな街からこの辺境の地に嫁いでびっくりしたこと、息子さんはフレンチのシェフになって徳島市で活躍されていること、様々な苦労話や地元の情報などたくさん教えて頂きました。

記念の一枚

祖谷観光ホテル2


















街中のホテルとは違うこのような触れ合いが最高のおもてなしでした。
食事も本当に美味しかったです。ありがとうございました



明日からは本格的に歩き遍路の始まりです。
さぁ〜、どれだけ頑張れるかな?



今回の旅は私に限っては100%順調というわけではなかったのですが、その第一段がカメラのバッテリーコードを間違えて持ってきてしまいこの後の写真はほとんど夫のスマホで写したのです。
なので、夫帰宅予定30日にならなければ写真アップできません。この続きはそれ以降のお楽しみとなります。









ralumama at 19:26|PermalinkComments(4)clip!

2018年03月14日

ブルーマール会でした♪♪♪

一か月ご無沙汰しているうちに春は近づいてきたようです。

とはいえまだ風は冷たい日もありますが、昨日は久しぶりにアダムの「ブルーマール友」に会いにお出かけしてきました。


大好きな優しいあいちゃんと大きくてかっこいいハクたんと!
しばらくぶりのデートなのでワクワクしながら行きましたよ


大きな雪山のあるランで遊べるドッグカフェに集合!


ランに出るとすごい勢いで山に駆け上り駆け下り、お山の大将3にんを写すのは至難の業


バナスク1


















アダムもテンション上がってる


バナスク2


















嬉しいことにあいちゃんとおそろいの服でした

あいちゃん2


















ハクたん、前に会った時より一段と大きくたくましくなったみたい

ハクたん1


















山の上から見渡すと、昔来た時にはなかったテラス席が完備されてました。夏が楽しみ!

バナスク3


















仲良しブルーマール ON STAGE 

バナスク5

















ひとり視線が外れてるアダム・・





さてさて、今日の集まりが『ブルーマール会』なのにはこういう展開があったから


ジャーーン

あいちゃんが見事にブルーマールに変身で〜す

あいちゃん3


















あいちゃん4
























あいちゃんママ手作り、ブルーマール柄お洋服&お帽子の初お披露目ですよ〜

めちゃくちゃ可愛くて良く似合ってるね


当然アダムも被りたい!

ブルーマール3



















ブルーマールはみんな食いしん坊なのか?

ブルーマール2























ハクたんママに襲いかかり、おやつをせがむ子ら・・

少し落ち着いて整列! (やはりひとり視線をはずすヤツがいる)

ブルーマール1 





















店内に戻り、美味しいランチも頂きました。

ハクたんママと私はビーフカレー

カレー


















あいちゃんママはサンドィッチ、アダムの視線が熱い!

サンド


















ティー



















お腹も満たされ人心地着いた頃、ランに若いゴルちゃんが登場したのでご挨拶に

この日が3才のお誕生日の男の子、かわいいもんもん君でした


もんもん君


















小さなお友達とも遊んだよ! ハクたんの大きさにもビビらず一緒に走ったハッピーちゃんでした。

リトルフレンド1



















たっくさん遊んでアダムも私も幸せいっぱいでした



そしてあいちゃんママからまたまた可愛いプレゼント
ラルとアダムのメモスタンドを作って下さいました。

メモスタンド


















大切に使わせていただきますね、ありがとう〜


おやつもいっぱい頂きました。


おやつ


















アダム、大喜びです。ありがとう〜


あいちゃんママ、ハクたんママ、誘ってくれて本当にありがとうございました。

また一緒に遊んでくださいね〜 いつでも待ってま〜す \(^o^)/





ralumama at 15:47|PermalinkComments(4)clip!

2018年02月12日

寒ーいっ!!

今日は日中の最高気温でもマイナス8℃前後
札幌でのこの寒さは8年ぶりだそうですよ。

雪まつりも最終日らしいですが、年のせいかもう人混みにでて写真撮影する元気がなくなってしまいました。ラルとは何度も一緒に出掛けたものですが・・あの頃私も若かった〜


で、マイナス気温の中、アダムと一緒に近くのランで雪まつりで〜す


久しぶりの広いランでテンションあがるアダム

ラン1



















ニッコニコで走る、走る
こんなにいっぱい走ったのはほんとに久しぶりだね!


おもちゃでキャッチもノリノリ〜

ラン3



















ラン2



















寒い雪の日にもかかわらず、ワンコのためならガッチリ着こんでやって来ている飼い主さんたちもワンコと一緒に雪まつり


アダムと仲良くしてくれたのはとっても落ち着いている癒し系のシロ君。
シロ君とアダムは同い年なので余計に気が合うのかな?

ラン4



















アダムはシロ君のお父さんに甘えっぱなしです!


ラン6



















ラン5


















たくさんナデナデしてもらって嬉しそうでした



久しぶりに会えたバーニーズのこのはちゃん、お兄ちゃんの大将君がお空に行ってからもママのこと支えてるんだね、おりこうさん


このはちゃん


















みなさんといろんなお話もできて楽しかったけど、さすがに手足がジンジン冷えて来て母の方が帰りたくなっちゃった!でも今日は連れて行った甲斐があったと思えるほどいっぱい遊んでくれました。


帰り道、あまりに冷えたのでセブンのコーヒーを買って温まりました。
これはアダムのじゃないよ〜

コーヒー


















この後、アダムも美味しい水をもらってから爆睡しました



ralumama at 19:36|PermalinkComments(4)clip!

2018年01月30日

ピカピカのイケメンに\(^o^)/

実は去年の暮れ、アダムに心配事があったのです。

お里に遊びに行った時、テックママさんが発見して下さったのですが、アダムの背中にできものが!

大丈夫かな、と思いつつも心配なので年明けに病院へ連れていこうと思っていた矢先、葬儀の慌ただしさで先延ばしになってしまったのですが、とにかく診てもらわなくちゃと1月初めに受診。

注射器で成分を抽出して検査してもらったら、粉瘤(アテローム)らしくもあるがちょっと気になるものも含まれているし生体検査に出した方が安心とのことですぐに生検手術を決めました。
混み合っている病院なので最短で昨日29日の予約。(緊急ということではなかったのでさほど悪いものではないかという楽観的な気持ちもあり)

その時に口内検査もしてもらい、麻酔のついでに歯垢除去もお願いしてました。



ところが数日前からおできの場所を探してみてもすっかり平らになっていてどこだったか分からない状態に!


先生にその旨お伝えすると、お〜、それはいい感じ!消えているということは現時点で悪性のものではないようなのでちょっと様子を見てまた繰り返しできてきたらその時にまた判断しようとのこと。
ということで、切開手術は見送りとなりました

歯垢除去もどうしようかと思ったけれど、年をとってからより若いうちに一度しておくと良いだろうと思いお願いしました。



夕方お迎えに行くと元気に戻って来て一安心!

そしてやっぱり歯のチェックをしてもらってよかった〜!

一部の歯のエナメル質部分がかなり剥げていて今後はあまり固いおやつを与えるのは控えるようにとのこと。
前歯もちょっとヒビが入っていたり全然気が付かなかった点が見つかったので気を付けることにします。歯に良かれとあまり頻繁に固いものをあげ過ぎたのかも。アダムにはあげてなかったけどひづめのおやつもあまり良くないらしいです。

他の血液検査では心配もないということも分かりちょうど良い健康チェックができました。




で〜、アダムの歯がとてもきれいになりました


ピカっ!(歯茎は元々黒色部分があります)

ピカ


















ピカっ!!

ピカ2


















ピカ〜!!

ピカ3

















奥もきれいなのでもっと口を開けてほしかったけど無理でした

エヘヘ



















せっかく処置してもらったのだからこれからはちょっと気合を入れてハミガキ頑張らないとね!
(今まではたまにガーゼで拭いてあげる程度だったのでケアが足りなかったんですね、反省!)



そうは言ってもなかなかに嫌がります

ハミガキ1

















でも根気よく続けると・・・

だんだん平気になって来たみたい

ハミガキ2


















これからも頑張ってハミガキしようね!

歯のきれいな男子はモテるよ〜



ralumama at 17:07|PermalinkComments(14)clip!

2018年01月25日

寒さになんか負けないぞ!

だいぶ家の事情も落ち着いてきたので、今日はアダムさん孝行でお里に遊びに行ってきました。

我が家のある西地区は朝こそ多少の雪が降ってましたが、昼頃にはだんだん晴れて来てお出かけ日和となりルンルン出かけたのですが・・・
あれれ、お里のある北方面に向かうとどんどん雪が降り始め、しまいにはホワイトアウト状態に


遊べるかな〜と心配しつつ到着すると雪もだいぶ止んできて、ランでアールと一緒に遊べましたよ

ガンガン走ります

お里ラン1


















追っかけたり追っかけられたり楽しそう〜

テックパパさんが作ってくれた雪山も登ったり駆け下りたりいっぱい遊べました

お里ラン2



















葬儀の後はしばらく出かけられなかったり来客が続いたりでストレスがたまっていたアダムですが、思いっきり遊んではじけてました。今日も弟のアールには威張って兄ちゃん風を吹かせてますよ。



気温は低いのでそろそろ店内に入ってゆっくりしたくなったのは母の方でした


ここでもアールと仲良くおやつをもらってハッピーなアダム

アールと1

















おやつを見つめる真剣過ぎるアダム&アール兄弟です。

アールと2



















するとテックママさんがいいものを出してくれました!

まずは慣れてるアールがキメてくれました似合ってるよ〜

アール眼鏡


















アダムはどうかな?ちょっと緊張?

アダム眼鏡


















正面から見るとちょっとアダムには小さめかも〜

でも斜めから見たらなかなか決まってるでしょ?

アダム眼鏡2


















けっこう喜んでるみたいで〜す

やっぱりお里で遊ぶのが一番リラックスして楽しいよね。


アダムが嬉しそうだったので私もエネルギーをもらってまた明日も除雪がんばれそうです



ralumama at 19:45|PermalinkComments(2)clip!

2018年01月13日

100年の人生 お疲れ様でした

この新年は慌ただしく迎えました。

昨年12月31日に夫の母が急に旅立ってしまったのです。

前日は夫が会いに行き、いつも以上に元気な様子で31日に息子たちと私も一緒に行くことを伝えると楽しみにしていたとのこと。
入院中もホームに入居してからも、年末には家に帰り一緒に年越しをしていましたが、最近は食欲にも波があり、体力の衰えが見えていて今回は風邪をひかせるのが怖かったので帰宅は控えていたのです。


おばあちゃんもそれなりに元気だしいつも通りにおせち料理も用意していたのですが、31日早朝4時過ぎに介護士さんからの電話で駆けつけましたがすでに意識はなく呼吸も停止状態。

声をかけ触るとまだポカポカとあたたかく、ただ寝ているとしか思えないような穏やかなお顔でした。

ここ数ヶ月は肺に水がたまった症状が出始めているとはいえ大きな障害はなく定期健診でも入院などの話は出ていませんでしたが、お医者さんにはある程度分かっていたのかいざという時の対処は相談しておいた方が良いとのアドバイスはいただいてました。まだ先のこととはいえ無理な延命処置はしない方針でしたのでそれも決めておいて良かったです。まさに「老衰」で枯れるように、命の灯がふ〜っと消えるような最後。


苦しむことも無く、こんなふうに安らかに逝けるなんて本当に理想的な旅立ちだったと親族からも羨ましがられることしきり。

「幸せな最期で本当に良かったね」という言葉が自然に出てくる大往生。

定時の見回りでほんのわずかな異変に気づいて連絡して下さった介護士さんには本当に感謝です。



今までの長いお付き合いの中、嫁姑の関係だから何もなかったとは言いませんが、安らかなおばあちゃんのお顔を見ていたら思い出は優しいものとして残ると思えました。



遺影用の写真は本人が用意していたものもありましたが、あまりにも若い時の写真だったので夫の姉妹みなで選んだら、一昨年私が写したこの写真が笑顔で良いとのことで選ばれました。


遺影














リクリェーション活動でのフラワーアレンジメントの作品と一緒に写した時のものです。

いつもカメラを持ち歩いていた甲斐がありました。


満100歳までにはあと4か月足りませんでしたが、数え年ではちゃんと100歳!
以前から「百までは生きるからね」と公言していたので本人としても満足だったことでしょう。


今頃は先に逝ったおじいちゃんとまた仲良くお茶でも飲みながらおしゃべりしていると思います。

体はすっかり曲がり、歩くことは困難でしたが車椅子で座っていることはできていました。
耳も遠かったので話が通じるのに時間はかかったけれど頭はしっかりしていたんです。
前日もちゃんと食べ、お喋りし、チェア体操にも参加する意欲がありました。
最後までちゃんとした生活ができていて立派でした。

大正、昭和、平成とがんばって力強く生き抜いたおばあちゃん、本当に本当にお疲れ様でした。









アダムも一週間ほどはお里で過ごしていましたが、今日でふた七日も終え徐々にいつもどおりの日常に戻ってきています。
寒いけどまた毎日散歩がんばります。


アダム



















31日逝去ということですでに年賀状もお送りしてしまい失礼いたしました。

ここでは新年のご挨拶はできませんが、今年もどうぞもよろしくお願いいたします。



ralumama at 20:32|PermalinkComments(8)clip!