2007年11月30日

ドタバタしました〜

昨日から今日にかけては私の心臓もドキドキしっぱなしでした〜〜

実は先週末からうちのおばあちゃんが風邪気味で、いつも通っている病院で受診もし、風邪薬をもらって服用していました。

ところが微熱も下がり、風邪は良くなったようだし、本人もちょっと疲れやすいけれど動けると言って家の中では普通に過ごしていたのです。(外の庭仕事は禁止していました)
でも、なんとなく胸苦しいと言うので、主人・義姉ともども「おかしければ他の病院にも行った方が良いよ!」と忠告していたのですが、「治った、治った、」と本人。

昨日の朝、「やっぱりちょっと胸が苦しくて変な気がする」というので、心臓治療では有名な病院へ連れて行きました。

覚悟の通り、レントゲン・心電図・エコー検査などをして、優に二時間待ってやっと医師の診察。
すると・・・
「おばあちゃんの心臓は正常に機能していません。非常に危険ですのですぐに入院して下さい。」

え〜っ!?」 軽い気持で受診したおばあちゃんと私。びっくりです

心臓を動かす為に体内で電気信号が発されているそうですが、言わばその電線が完全に切れている状態とのこと。
本来なら【右心房】の上から電気信号が働いて、【右心房】が主となって脈を作り出しているのに全くそこが働かず、しかし人間の体はうまくしたもので非常事態を脱する為に心臓の下部の【心室】がその働きを代行してくれるそうです。

でも、【心室】の働きでは普通60以上ある脈拍も40台ほどしかなく、血液の循環も悪くなるのです。代謝全体が悪く、体内に水分が溜まりむくみとなって、肺にも水が溜まっているとのこと。それで動くと苦しい状態だったのです。

 

heart医師から小学校の頃理科で習った心臓の図を見せられ説明を受けました。

ものすごく久しぶりに耳にした右心房・左心房と右心室・左心室。

一生懸命働いてくれる臓器を大切にしなくては・・

 

幸い、緊急的に外部取り付けのペースメーカーのお蔭で心臓の動きが良くなり、今日は水分も排泄されてとても楽になったおばあちゃん。先生から「こんなに順調に回復するなんて90才だけど20才は若いですよ!」と誉められてました。
ただ自力では脈を作り出せないので来週にも永久埋め込み型のペースメーカーを入れる手術をすることになりました。
100才の方でもする手術だからそう心配はいらないそうです。

とにかく早めに連れて行って良かった!手遅れにならなくて良かった〜!
あのまま過ごしていたらス〜ッと意識を失ってそのまま・・ということも充分にあったと言われてゾ〜ッとしました

おじいちゃんの時もお正月をかけて「風邪気味だけど大したこと無い」と言って、お正月のお客さんの相手もし、除雪機も動かし、前日にはお風呂にも入っていたのに、休み明けにやっぱり風邪を軽く見てはいけないと言って私が病院へ連れて行ったらその時には肺が真っ白の重症の肺炎になっていて即入院。それきり病院での闘病生活が始まったのです。

ですから、身近にお年寄りのいらっしゃる皆さんはよくお年寄りの症状を見てあげて下さいね。
お年寄りの言う「大丈夫」「なんでもない」「もう治った」という言葉は信用しないで下さいね。高齢の患者さんは症状が悪くてもそれをいち早く感知する能力が衰えていて自覚が無いままに悪化していることが多いのです。

おばあちゃんはペースメーカーを入れたら最強の心臓をゲットして益々元気で居てくれるでしょうから心配は要りません。
今日もお昼ご飯の補助に行ったら、「朝も食べられるかと思ったら出なかったからお腹が空いたよ」と美味しそうに食べてくれて食欲も回復。点滴もすぐにはずせて身軽になりました。良かった!良かった!


・・・というわけでラルはちょっとお留守番が増えるかもしれませんが、退屈になったらクマちゃんと遊んで我慢していてね・・・

 

 


ちょっとの間、もう少しドタバタするのでみなさんのブログにお邪魔できなかったり、足跡だけで読み逃げしたりしちゃうかも・・・あしからずよろしくお願いいたします



ralumama at 22:25│Comments(20)clip!

この記事へのコメント

1. Posted by ひいこ   2007年11月30日 23:41
それは大変でしたね〜、でも早めに病院に行ったお陰でおばあちゃま、命拾い出来て良かった
どうぞ、お大事になさってくださいね 読み逃げ大歓迎いたしますのでご安心を〜〜
そうそう我が家も昨日マリオ母の救急車騒動がありました まぁこれは笑い話に出来た話なのでまた時間が出来たら見てやってください ラルママさんもお疲れが出ませんように ラルくんも良い子でお留守番しててくれますよ
2. Posted by きょめ   2007年11月30日 23:45
大変やったね〜
でもペースメーカーの手術してもらったら良くなるよ!
結構してる人居られるから!
早く分かって良かったね!
一安心出来るね!
風邪は気をつけ無いとね!
ご飯も美味しく食べておられて安心しました!
無理せずにゆっくり養生してくださいね!

ラル君可愛い寝方してるね!
ラル君賢いからお留守番しっかりしてくれるよ!

おばあちゃんお大事にね!
3. Posted by ぽぷちゃん   2007年12月01日 00:31
おばあちゃま、お大事になさってくださいね。
ラルママさんもお疲れが出ませんように。
ラルくんのカミカミしている様子が、なんとものんびりしていて可愛いですね
4. Posted by ラルママ   2007年12月01日 00:35
《ひいこ様
ありがとうございます
本当に良かったです!もしものことがあったら、やはり一緒に暮らしている嫁として責任を痛感ですもの

今お邪魔してきましたが、ひいこさんもドキッとさせられちゃったんですね〜
お義父さんのように誰でも頭を打ったのが原因と思って焦りますよね!でもお義母さんも無事で本当に良かったです

ラッキーなことに病院も我家から近いし、義姉も4人が近くなので交替で看てくれるし大丈夫なんですよ
ラルもご褒美おやつが増えるからかも・・
5. Posted by ラルママ   2007年12月01日 00:40
《きょめ様
ありがとうございます
きょめさんはお仕事柄いろんな症状の高齢者を見てらっしゃるからこれからもいろいろ教えて下さいね
ペースメーカーを入れている方、多いですか?おばあちゃんにもあまり心配しなくてもいいよ!と伝えてあげます。

何事も早め早めに病院で検診するのがいいですね

ラルもちょっと寂しいかもしれないけど我慢してもらいます

6. Posted by ラルママ   2007年12月01日 00:44
《ぽぷちゃん様
ありがとうございます

病院の付き添いは過去に長期間経験しているので慣れていますし、今回の手術は簡単そうなのですぐ退院できそうなんです。早くにわかって良かったです

ラルはお気に入りの大きなクマちゃんを噛むのがストレス解消みたいです。
クマちゃんにはいい迷惑なんですけれど・・
7. Posted by アルファママ   2007年12月01日 00:55
あらまあ、ママさん大変でしたね
でも早めにいい病院に行かれてよかった
今は医療も進歩してますから手遅れにさえならなければ安心して大丈夫でしょうね
うちの母も高齢なのでラルママさんのアドバイスを頭にたたき込んでおきます
病院が近いのはほんとによかったです。
最近また寒くなってきてますから、ママさんまでお風邪を召されては大変です
お体お大事になさってくださいね。
8. Posted by ラルママ   2007年12月01日 01:21
《アルファママ様
ありがとうございます
手遅れにならずにほんとにホッとしています。

何事も経験!といいますが、私は80才以上の親3人と共に暮らしてきましたし、親戚も長寿が多いのでいろんな話も聞いてます。アルファママさんのお母様も何か具合が悪そうなことがあったら油断せずに多少きつく言っても病院へ行かせて下さいね。
今日も病院で同室の患者さんの娘さんが「いくら言ってもすぐに受診せず無理していいだけ悪くなってしまったのよ」とこぼしてました。健康なお年寄りほど自分の体に自信を持ちすぎるので怖いんですよ

私は疲れないようにちゃんと食べているから大丈夫!(禁断のチョコにも手を出した〜
9. Posted by nayo   2007年12月01日 01:27
そうでしたか。大変ですが、ラルママさんの対処で大事に至らなくて良かったです。
最近心臓の絵は良く見ます
医龍です

ラルママさんもおっしゃってましたが、
お年寄りのだいぢょうぶぃは本気にしないほうがいいです!
そして、お年寄りの本能なのか?
迷惑かけたくないとか、他人の前(お医者さんとか)ではシャンとしちゃうのですよね

よく介護認定のときの面談で、普段は出来ないことも面接官の前ではやってのけちゃうので、要介護・要支援の判定がいつもより厳しくなるそうです(なんでもないと判断される)

ラル君もおばあちゃんも早期発見でよかった。
ご家族の愛あればこそ

皆さん仰ってますが、ラルママさん体調崩さないでね!
10. Posted by リリーまま   2007年12月01日 05:09
大変でしたね〜。
こないだはラル君の獣医さん、今度はおばあちゃんですか?

色々あるときは重なるものなのかもね。
でも両方とも最終的にはで良かったですね!

お年寄りの大丈夫はあてにしないこと。
これは教訓ですね。

実際こちらでも冬場はインフルエンザや風邪をこじらせて亡くなるお年寄りが多いそうです。

子供や赤ちゃんはお母さんがよく気をつけてるけど お年寄りだとそうもいかないもんね。

ホント早期発見でよかった。
大変ですが お世話がんばって下さいね。でもラルママさんのお体も大切に。
11. Posted by ラフ   2007年12月01日 13:35
大変だったんですねぇ
でも早くわかってよかったですね

おばあちゃんやおじいちゃんが
大丈夫って言った時はもう一度病院へ
行くように伝えます

ラルママさんも風邪やインフルエンザ
流行っているので病院通いは気をつけて
下さいね
12. Posted by パルパパ   2007年12月01日 20:28
ラルママさん、大変でしたね〜。
でも大事に至らずによかったよかった。
おばあさまの一日も早いご快復をお祈りいたします。
ラルママさんも看病疲れなさいませんように!
13. Posted by 王子ママ   2007年12月01日 21:46
ラルママさん
おばあちゃん一安心ですね。
本当によかったです。
ラルママさんも看病疲れが
でないようにくれぐれも
気をつけて下さいね。
しっかり食べて体力つけて
頑張ってくださいね。
14. Posted by メロディー母   2007年12月01日 21:48
おばあちゃま90歳だったのですかぁ〜
素晴らしい
早めに診ていただけて大事に至らなくて良かったですねェ!!
一日でも早く退院できます様に・・・
お家が一番!!ですものネ
看病されているラルママさん、お疲れ出ませんように

ラル君のカミカミ大将・・・傑作!!
乱暴にはカミカミしないのねェ・・・優しいカミカミだわ
何か とっても面白い子だわぁ・・・
ラル君   おばさん大好きだわぁ
15. Posted by ラルママ   2007年12月02日 10:01
《nayo様
ご心配ありがとう〜
我ら夫婦だけの対処じゃなくて義姉達からも他病院へ行くように電話で勧められていたのですよ。こんな時娘がいてくれるっていいな〜と思います。

介護認定時のお年寄りの意外な頑張りの話は私も聞いてますうちでも以前体調が悪い時にお医者さんの前に出ると「大したこと無い」とか言うのでこちらが「たいしたことあるでしょ!」焦った事何度もあります

私はいつも以上に食べてますので大丈夫ですよ〜(ダイエットの効果よサヨナラ〜〜
16. Posted by ラルママ   2007年12月02日 10:08
《りりーまま様
ご心配ありがとう〜
本当に続く時は続くものです

そうですよ!お年よりはすぐに「こんなのなんともない」と言いがちですが実は無理しているというパターンが多いですよ。現に入院してからも「夜は何かあったらすぐに看護婦さんを呼んでね」と言ってもなんでも自分でやろうと無理しちゃうのです。この年代は特にひと様に迷惑をかけたくないという気持が働くのです。今後は良くなってくると病院で動きすぎて転倒するというのが怖いです。
退院間近に転倒→骨折ということもよくあります
これからは我が身のこととして注意しなくてはね!
17. Posted by ラルママ   2007年12月02日 10:13
《ラフ様
ご心配ありがとう〜

ラフちゃんのご両親はまだお若いでしょうからおじいちゃんおにばあちゃにこんな事があったら注意してあげてね!
無理しちゃう年代だからね〜

今年はインフルエンザの流行が早いそうですから私も予防注射をしようと思っていた矢先でした。早めにブチッとしてもらわなくちゃね
18. Posted by ラルママ   2007年12月02日 10:16
《パルパパ様
ご心配ありがとうございます

お年寄りを抱えていると何時こんな事が起きても不思議は無いのですが、人一倍丈夫な義母なのでちょっと焦りました。
でも驚異的な回復力を見せていますので大丈夫のようです。
私も全く食欲は落ちていませんので元気ですよ〜
19. Posted by ラルママ   2007年12月02日 10:26
《王子ママ様
ご心配ありがとう〜

お婆ちゃんも順調で来週早々にペースメーカーをつけられそうです。今まで以上にバリバリの元気になるでしょう

当分はダイエットはできなさそうです
ムシャムシャ食べてま〜す
20. Posted by ラルママ   2007年12月02日 10:37
《メロディ母様
メロ母さ〜〜ん、大丈夫ですか〜?
先にお邪魔して痛いハプニングのことを知りました
無理しないでくださいね

そんな中なのにお見舞いコメントありがとうございます
おばあちゃんは元来丈夫な人なので順調な回復ぶりです。病院も近いので私も通うのも楽です。

ラルのクマちゃんカミカミはいつもこんな感じです。パピィの頃は破壊王でしたけどね今はうっとりモグモグ・・これって爺さんモード

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔