Ramblin_naofish

梅雨時期になるとソワソワ…雨が待ち通しい季節。


一気に増水するほどの雨量があれば迷わずに川へ。

南紀エリアにおいて雨後は川絡みのヒラスズキが人気ですが、僕はマルスズキのほうが好きなので、(ヒラは磯で釣りたい派)、河口から上流へ遡りながらのマル狙いとなります。








当日は大増水のカフェオレ状態から、少し落ち着きづつある、ささ濁り状態。

干潮手前で流れも刻一刻と変化し、緩くなっていく。





目視できる流れの変化をロッドを立てて表層付近をTKLM80で撃っていくと…





下から突き上げるようなバイト!!

顔の大きさから、なかなかのサイズであることがうかがえる!






ドラグは緩めに設定し、ハンドドラグで応戦する!途中、ブチッと外れるような感触があり、さらにドラグを緩める場面も…

走るだけ走らせて、フックの掛かり位置も大丈夫なことを確認!疲れたところを一気に寄せると、なかなかデカイ。










外掛かりで、危なかったかも…









サイズは今シーズン最大の88cm!

十分過ぎるサイズをしばし眺める…



やっぱりマルスズキはカッコイイ。




デイゲームでのこのサイズは格別ですね!!ナイトゲームは何故か集中力がもたないというw


TKLM80は90よりレンジが入るので…自分が好きな使い方は、ロッドを立ててテロテロ巻き。流れのある場所ではラインスラックをとるだけくらいの感じで、流し込んでいくと、アタることが多いです。


次回の雨降りが楽しみです!!

Go-Phish ST83
SUNLINE CastawayPE1号
タックルハウス TKLM80 ピンクヘッド

空梅雨から一転、よく降るいつもの梅雨に。ある程度は降らないと…


とは言いながら、降りすぎにも程がある!といった感の先日の豪雨。





ホームの川は、濁流、流木、ほぼアマゾン化w

こうなると、ソワソワしだす周りの仲間たちと、僕w
スズキはもちろん、アジにもこの増水はエサを食べるチャンスとなり、好調になることがよくあるので、昔から雨後はアジング!と決めてます。

スズキとも迷うんですが…




ある程度釣りが出来そうなくらいの流速になり、とりあえずアジングに。

先行してる、南くんに状況を聞くも全然ダメとのこと。


で、数投目…




釣れるやん!



流れが効くところでテンションかけていると、コン!と当る感じ。

そして、またもやバイト!!



いるいる。





そこからは、潮が効いてきたのか、回遊に当たったのか、理由は分からないですが、2人で爆!!

連発連発!

毎キャスト、バイトがあり、毎キャスト釣れる感じ。サイズは25クラス。

常にどっちかが釣ってるヤバイ状況にw



通い慣れたポイントではあるものの、このアジの多さは経験がないほど。







流れに入っても、ヨレでも、沖でも、手前でも、何処でも釣れる状況の時もあり、2人して口から出る言葉は…




「今日はヤバ。」





「ヤバイヤバイ!」






と、同じ言葉をただただ繰り返すwww


ワームはDreemupのグリリン1.6
点発光の煌めきシリーズをメインで。




煌めきグリーンと煌めきピンクが気分。

そういや、去年の同じ時期にも同じパターンで連発したことがあり、その時も煌めきシリーズでした。


カラーも同じような気がwww






タイムアップまでの3時間釣り続け、2人で50匹ほど。

さすがに釣り続けると、アジの位置、海の状況も変化し、イージーとはいきませんが、丁寧に釣りすると、反応は得られる感じでした!!



まだまだ釣りたかったですが、ひとまず納竿としました。

徹夜で朝までやってたら、どれだけ釣れてただろ??



そんな感じの雨の恩恵アジングでした!
南くん、お疲れー!!


Go-Phish
Powerseven ul76

SUNLINE
smallgame PE 0.3
F1.5号

Dreemup
グリリン1.6
煌めきグリーン

Rig
キャロ10g
尺ヘッド0.5g

空梅雨?な今年の梅雨。
雨は数えるほどで、天気がいい日はノンビリとチヌ探し。




夜明けに思いっきり青物をスカッて、爆睡、昼前にポイントに到着。

ラインに結ぶのは…今日はどのトップで遊ぼうかな〜?と結んだのは…


ガンクラフトのビックスパイダーマイクロ!!のショートリーダーダウンショット…ん??


と思った方もいるとはおもいますが、ずっと気になってたチヌサイトゲーム。

もともとガンクラフトのスタッフの方々が楽しまれていたので、僕もやってみようと、興味が出た次第。




見よう見真似で、スプークさせないようにラインを極力細く、フロロ2lbで試してみることに。


水路に溜まっているチヌの群れにそっとアプローチ…






壁に添わしたり、岩に引っ掛けたり、ラインの存在を消してやると、反応多!

近くまで見に来てついばんだり、ジーッと見たり、見切ったりw


ここまで反応するんだな、と思った矢先、シェード下にキャストしシェイクしていると、真っ黒なチヌが迷いもなくバイト!!

喰ったやん!と驚きw


2lbだから無理はせず、ゆっくり柔らかくファイトし、ランディングしたのは50に迫るサイズでした!








ビックスパイダーマイクロが口の中にスッポリとwww


ラインを細くするだけで、イージーに釣れてしまいました♫

もともと、バスのサイトも好きなので、この釣り方はなかなか楽しい!!









そこで、山村くんと合流して引き続きチヌサイト!!

再開して間も無く…



やるねー!同じようなリグで流石のキャッチ。何より、こんなに簡単に釣れてしまうの??っていうのが率直な感想。



この後は反応も乏しくなり、チヌサイトは中断することに。

潮の関係かな?

しかし、引き出しが1つ増えたので、試してみて良かったです!また遊んでみますw




少し移動して、チヌトップ。

チェイスすらない状況…。あれ?潮位ミスったかな??

こうなると負のループで次の場所もアウト…





どんな潮位でもいけるかな?と考え抜いた次のポイントに行ってみると、いきなり山村くんにかわいいサイズのキビレがヒット!


続いてキャストすると、モワッとルアーの後ろを追尾する黒い影…

しかし、距離が縮まらず喰わないので、ベビーペンシルを入れると迷いもなく、バキューム!!





なかなかコンデションのよいマチヌ!!
そして、ベビーペンシルはさすがの喰わせ能力。あまり使いたくないですが、イチコロですw


ココロが痛かったので、気晴らしにポップRのチャートボーン。



チヌトップはポップRで覚えたと言っても過言ではない大好きなポッパー。

このチャートボーンは中古屋で買ったかな?




そんな下りはさておき…


ポコッ…ポコッとアクションさせていると、勢いよくチャートが消えたw

この派手な出方は…







やっぱり、ルアーらしいカラーで釣るのは嬉しいですね♫






この日はチヌの活性が高かったのか、次から次へと、チェイス&バイト!

ミスバイトも、バラしもありますが…



山村くんはクロナッツ!






僕もクロナッツ!!
視認性最強のマットオレンジのGPカラーで!!丸呑みバイトww




高活性なのか、バイト音も凄まじ過ぎましたww






探究心は尽きることなく、さらにチヌを求めて歩く歩く!

少し満足してしまったので、あまり釣らずに次回のために良さそうな場所をチェックしておきました♫


僕が歩き回ってる間にも山村くんは楽しんでましたがwww






今回、チヌサイトと同じくらい驚きだったのが、山村くんの「このチヌ綺麗やから持って帰ろかな!」という一言。

僕は無理やわぁと言ってる横で慣れた手つきで締め始め、「こんなん喰ってますよー!」と胃袋から出てきたのが…



葉っぱみたいな海藻の塊、塊、塊!


今日のチヌ達はコース料理を楽しんでたみたいですwww





山村くん、お疲れさまでした!!

このページのトップヘ