Ramblin_naofish

2016年08月

とにかくチヌトップが好きで好きでたまらない?Nozomiちゃんと初のチヌトップセッション!!

image



選んだエリアは近いのにアウェイ?なので、ルーティンは丸投げ(笑)



1日一緒に釣りする中で分かったことは、ただ1つ!!〖そりゃ釣るはずやな…〗

image





僕もある程度はやり込んできたので、釣るキモみたいなのは、分かってるつもりwww

でも、Nozomiちゃんにはプラス開拓精神&1日中チヌトップのみをやり抜くラブ度がハンパない^^ 

潮位を見ながら、そのポイントのベスト潮位にベストタイミングで入り、1日の流れを組み立てる。そして反応があれば、同じタイミングで入り直す。無駄がないなと感じました。

ポイント開拓も時々はさみながら、ランガンしていく。思い出めぐりより、常に新しいポイントで釣りたい想いが強いとNozomiちゃんは話す。

image





名言は〖上行きましょ!上!〗

image



エサを求めて?フラフラッと?行けるとこまで行く個体も多い。僕の経験でも上流にさしてくるチヌは活性が高いことが多い。Nozomiちゃんも同じように経験してるということが分かる名言。

行った先々でチヌと同じようにドンドンと上流を目指すNozomiちゃん。おじさんは置いてかれます(笑)




キャストも休むことなく続け、バイトを多発させていました。


とあるタイミングで入ったポイントにて。Nozomiちゃんが気になってたところらしく、歩みを進めていくと…さすが(笑)チヌが居る居る。

そしてNozomiちゃんのポッパーを何度か襲うも掛からず^^; なかなかうまいこといかなかった当日でしたが、そこはさすがに最大のチャンスを用意してくれ、2人で連発!!

image


image




僕は朝から投げ続けてた〖これで釣りたい!!〗的なベビーザラでキビレ!!

image



さらにNozomiちゃんも追加!!

image





そんなこんなで夕マズメにラッシュを味わさせてくれたのはさすがの一言^^

時間がたつのを忘れ気がつけば時計の針は1周してました(笑)僕もここまでチヌトップを楽しんだのは久しぶりでした^^



同じ熱量で同じ目先で同じ方向を向いてると、新たな発見があったりで、とても楽しかったです♪Nozomiちゃん、また一緒にチヌトップ行きましょう^^

お疲れ様!!

image

そういえばアイツもそろそろかな~?とチヌトップに行くと、パシャ!!パシャ!!とクルーズペンシルGPを襲ったのは…


image


2016メッキでした!!


いきなりの再会…というか今年も回遊してくれて嬉しいですね。カタマリな群れでチェイスしてきたし、20cmくらいだし、今年も期待かな?

夏の夜の癒しといえばテナガエビ!

ワサワサ居るヤツをヒョイヒョイとアミで掬うのも楽しいですが、なんだか面白味に欠ける。そこはやはり釣り人…


掬えそうなヤツをわざわざサイトで釣る。

駆け引きは魚と同じで、掛からなかったり、掛かっても手前でバレたり、エビバックの小気味良い引きに癒されたり^^



バラしても同じヤツが諦めることなくエサを食べに来るという愛嬌の良さも秀逸。そして何よりカッコイイ。




仕掛けはタナゴ竿にラインを結んで針をつけてガン玉を打つ。そしてエサはコンビニのチクワを契りながらつける。なにより、白なのでバイトマーカーにもなり見やすいのがいいww



いざ実釣。何も悩むことなく釣れる愛嬌の良さ!!(笑)


image






ジージも義弟も「あっ!」とか「バレた!」とか「良し掛かった!」「デカイデカイ!」とかいいながら癒されてる(笑)

image



image





みな少年の顔に戻り、ひたすら狙う^^
なかなか掛からないのがクセになるのかな??

image




次々とバッカンに入れていく。サイズのいいのを狙い撃ちしながら時間を忘れ、夜は更けていくのでした(笑)

image





こんな時間も必要ですね♪

image


前日のカドイとの紀北ランガンがおもいのほか?ダメダメな感じだったので…居残りしてチヌトップ!



の前に…明け方にムクッと起床したので記憶を辿りタチウオへ。

発売されたばかりのカマサー60でゴン!!

image



可愛いながら今年初タチウオ頂きました♪




完全に日が昇り、チヌを求めてランガン開始。
思い出めぐりをしながら辿り着いたのは、初めてトシナシを釣ったポイント。

昔とは違い、埋め立てなどで様変わりしてしまったが、チヌの魚影は相変わらず。



満潮でシャローにさしてくる回遊を狙い撃つ作戦で回遊待ち。そして次々にさしてくるも反応は良くないまま時間が過ぎていく。


そして30分ほど過ぎた頃に…





クルーズペンシルGPに向かって波紋を出しながら一直線にチヌがチェイス!迷うことなくバイト!!しかし乗らず…。さらに諦めることなくセカンドバイトでフックアップ!!

元気よく走り回すので少してこづりましたが、無事にランディングしたのは51cm!!

image




クルーズペンシルGPいきなり良い仕事してくれました^^



その後はさらにランガンするも夏の暑さにやられて、ノンビリの帰路となりました!

5月の開幕戦からあまり行かずだったチヌトップですが、ジリジリと焼けるような陽射しになるとたまに行ってしまいます。

南紀エリアは個体数も少なく反応も悪いことが多いので難しいイメージがぬぐえません。ただ釣れたらデカくて、トシナシの確率はかなり高い。




小規模河川でのこと。干潮でチヌの群れがたまっているのでスプークさせないように、ペンシルメインでルアー先行させたり、ラインを水になるべく水面につけないように様々な工夫をこらす。


しかし、反応はないので喰わせの奥の手投入…!!今までお手上げ寸前で投げると、一気にやる気になって突進してきてバイト!

そんな経験多数(笑)




…ちょっとよそ見した時に『ジュボッ!』と激しいバイト!!

無事フックアップし良い引きを楽しみ寄せると立派なトシナシでした♪

image



ルアーはラッキークラフトのベビーペンシル。
ルアーサイズを落としたら反応が180変わることも。ただしチヌの気分次第かとは思いますが(笑)




しかし、ちょっと負けた気がして…(笑)やっぱりルアーっぽいので釣りたいなぁ♪

image


このページのトップヘ