Ramblin_naofish

カテゴリ:dreem up

今年の梅雨は雨が多い...

この時期の釣りといえば、10cm前後の豆鯵よりも小さい胡麻鯵(仲間内での愛称w)か、25クラスの鯵か、雨後の尺鯵狙いか...

鯵ばっかりかい!w
となってきたのもあり、隙を見ては色々と模索フィッシングには行ってるものの微妙な釣りばかり。


そんな6月でしたが、気になるターゲットが...


知り合いと話しをしている中で
「明日イサキ釣り行くんやわ!夜やったら岸寄るんちゃう?」という会話が。
気になっていたので、色々と調べていると...

夜は岸に寄る...
海藻の生えたところがいい...
浅場まで入ってくる...
ベイトがいればアジングタックルで釣れる...



などなど。



これは行けるかも?と紀南店長といざ調査!!






昼間に各所を下見し、何ヶ所かを頭に入れる。
外洋に面したシャローがメイン。

明るいうちに合流し、いざ。



1番可能性があると思われるエリアのワンドの入り口付近で回遊を待つ。





タックルはフロートリグ15gにジグヘッド0.9g、マッカム2.8インチをセット。

リーダーはフロロ2.5号といつもより太め。





さー!やるでー!と元気がいいのは一瞬w

全く未知の釣りなので、集中力がもたないw
日が完全に暮れた瞬間に...

「アカンなー!!」と店長w

僕も集中力が長続きしないほうなので

「あきませんねー...」


と、早くも2人して心が折れる始末w

とりあえず移動?と車に戻ると、店長が口には出さないものの帰りたい光線がビンビン!!


え?


「せっかくやし、もう1ヶ所くらい行きません?気になるとこあるので...」と言うと、

仕方ないなぁ...行くか!とカラヤル気www






重い店長を引きづりながら次の?最後のポイントへ...
釣り始めて2時間も経ってないwww








真っ暗だからあまり分からんけど、
昼間に下見もしてるし、大丈夫でしょ。
というか、冬にメバル釣りに来たっけ?

ズッコケてケガした思い出しかないwww






釣りを開始して間もなく...

その瞬間は突然...!!





ググッ...というアタリとともに何かがヒット!!
尺メバルくらい?の引きを見せ足元まで寄せてきた魚をヘッドライトで照らすと、茶色い背中、そして白いお腹をした...



本命イサキ!!
マジで釣れたやん!!

と興奮を抑えきれずww

口が弱いと聞いていたので、ズリ上げられるところまで誘導して無事ランディング!!


IMG_5316

Dreemup デカマッカム2.8インチ

まさかと思ってたショアイサキを手にできて溢れでるアドレナリンw

今はイサキのハイシーズンということもあり、連発を期待して釣り続けると、僕が釣れて間もなく...


「キタ!」と店長がヒット!!

これもまたイサキ!!

IMG_5307

しかもグッドサイズ!!

そして、あれだけ帰りたがってた店長がイサキ連発!
オマケに33メバルというオマケ付きw

IMG_5304


ますます元気になっていってた店長でしたw
あのまま帰らなくて良かったですねw





僕は回遊に当たらずで1匹に終わりましたが、とりあえずイサキ狙いで釣れたことが大事。
あと、群れで回遊してきたイサキを時合逃さず釣ることも大事だなと思いました。

釣れたエリア、状況が引き出しに入ったので、次に繋がる大収穫。

これはパターンあるなぁ...と確信に変わった1日でした。そして持ち帰ったイサキを改めて見ると、丸々として美味しそうでしたが、お腹の卵の影響なのか、味は普通でしたw
卵持ち始める脂の乗った個体が良かったですが、少し遅かった模様。


FullSizeRender




もちろん、翌日も!
美味い話しに落ちパクの山兄もイサキ!!
(もちろん続けて通って結果が出た模様!)
新しいターゲットや新しい釣り方は同じ熱量でやってくれる仲間がいると近回りできて色々と見えてきますね。thanks!

FullSizeRender

IMG_6082




そして、僕にも良型イサキがヒット!
と寄せてみると、メバルwww

ヘッドライトで照らした瞬間に真っ茶色の魚を見た瞬間に「メバルかよ〜...」と、ガッカリw
十分良いサイズ(33)ですが、外道となると残念な感じにw 人間とは勝手なもんですねw

IMG_5334



山弟もイサキ!
兄弟で粘り強く狙い撃ちして得た1匹!
ナイス!ちなみにデカい黒鯛も釣れたみたい。
本当は黒鯛狙いとか?w


IMG_6081


ほんの一瞬の間のショアイサキ狂騒曲。
僕はタイミング合わずで最初の1匹のみ。
1週間ほどでしたが、釣果は初日以降右肩下がり。
そして梅雨ということもあり、雨や低気圧の波でなかなか行けない日が続き、熱も下がっていきましたw

開拓に行こうと思ってた場所に行けなくてハイシーズンが過ぎてしまったのが心残り。

しかし、仲間うちでこれだけ結果が出たのは十分な可能性を得られて、次に繋がったということ。




まだまだ手探り状態なので、エリアの絞り方やパターン、釣り方は分かったようで分かってないですが、来年は新しいターゲットとして紹介出来たらなと思います。

南紀ライトゲームはある程度、遊べているつもりでいましたが、まだまだ知らない事や分からない事があるんだなと、南紀の懐の深さを垣間見た気がしました。

Dreemupでアジングワームと
いえば、maccam。


maccamとならび評されるグリリン。
アジングよりもメバルのイメージが強いけど、最近はもっぱらグリリンの使用率が高い。


リブによる水噛みで1gアンダーのジグヘッドの存在も掴みやすく、潮流の変化も把握しやすいと感じている。複雑に変化する流れの中を漂わせたり、ボトム付近を浮遊するベイトを演出する時に使うことが多い。

見た感じも水生生物というか、エビというか、ハゼというか、ベイトフィッシュというか、何にでも成り得るシルエット。

1.6インチがメインだけど、セレクティブな状況や活性が低い状況でのショートバイト時は1.2インチの出番。何度となく好転した記憶がある。南紀ではグッドサイズな36cmも1.2インチで釣れた事も。
(メバルで1.2インチもヤバいですよw)

IMG_5120

カラーは、常夜灯下で使うならクリア系。ボディ形状により光が屈折し反射し、アピールしてくれる気がする...と勝手に思い込んでます。

気がついたらグリリンを手にとってジグヘッドに刺している自分がいますw

今年は遅ればせながらの台風が…
もう10月も半ば過ぎだと言うのに。

吹き返しが寒い、とある日。



そろそろデカいガシラも接岸してくるかな?というわけで、寄り道。




D.D.8のサンプルカラー、「超ブラック」
グリリンでお馴染みのグレが良く釣れるというカラーwww

いやいや、アジももちろん良く釣れるw
玄人好みのカラー!


そんなD.D.8の超ブラックに、絶賛開発中のダートタイプのジグヘッド…

「ドリームダートヘッド」略してD.D.head。


3gをフルキャスト、ボトムをとってワンツースリーと命を吹き込み、テンションフォール…



グググッ…!

産卵期前のガシラはいつもより引きます!!


尺ガシラ狙い撃ち。





やり尽くした感がある南紀とはいえ、狙い方次第では、尺ガシラも身近な存在。

今年は35オーバーといきたいもんです!


久しぶりに熊野ライトロックへ!!

プチダッカー7g&9gでロックフィッシュに癒される!ということをテーマにして車で1時間と少しの熊野へ。




プチダッカーの軽い番手7g&9gは重い番手より、根掛かりも少なく、よりスローに誘えるので、漁港など、近距離のポイントで活躍してくれるので、今回のようなライトロックにもバッチリ!


7gと9gを水深、潮流
距離を考えながらローテーションしていく作戦。

プチダッカーは巻いてもテールを大きく振るので、リトリーブの使用も可能。



とりあえずキャストし、ボトムをとってからボトム付近をヒラヒラとさせて、反応がなければ、リトリーブで、カケアガリをかすめるように釣っていくと…


そこはさすが熊野。




コモンハタ、ガシラが連発です!







基本的なセッティングはフロントにプチアシストのみ。根掛かりを軽減でき、フッキングも問題なし!
こんな小さいのも皮イチで絡み掛かってくれますw





コモンハタとガシラを釣っていると、今日イチの引きの魚がヒット!!


寄せてみると…?





コロダイ!!w


こういうサプライズフィッシュは大歓迎ですw


あまりにも釣れるので、ロリベをボトムまで落として…落ちたら食ってますw


フェンリー43でも…っとボトムに着いて、巻き巻きしているとドン!!
サイズが良かったのか、残念ながらラインブレイクしてしまいましたが。



ロリベに戻して釣り続けることに。
回収中にドン!!
少しマシなサイズのメッキ!!



なんか色々釣れるなぁwww

ライトゲームを満喫してる感があって楽しかったです^^



今回はプチダッカー7g&9gをメインに使用しましたが、半日やってロストは2つ。ストレスになるほどの根掛かりもなく、快適に釣りができました。




メタルジグで釣るロックフィッシュは小さいサイズであれ、無条件に嬉しいw

最後には雨に打たれ続けながらも、釣り続ける始末w


夢中になってしまいましたw
また行きたいと思います!!

Dreemupから発売中のプチダッカー13g&16gに新色!!ゼブラとマットが良い感じです!





天気も良く、新色持ってコモンハタでも釣りに行こう!と山本弟と漁港へ。




ボトムに落として、フワフワ〜ヒラヒラ〜させていると釣れました!

コモンハタ!(小型のオオモンハタ)





隣で釣ってた山本弟も…


「喰ったー!!」

と、竿を曲げてます!!





Dreemupのプチアシストも良い感じに掛かりますね〜!!

根が荒い場所では、トリプル外して、フロントのアシストがオススメです!



手軽に漁港で狙えるライトロック!
プチダッカー片手に是非どうぞ^^





あ、夜明け前から川鱸、磯ヒラ、山本弟とともに完全ノーバイトだったことは内緒ですw


このページのトップヘ