2007年10月15日

〔ライブレポート〕10/14 ホールスピリチュアル・ラウンジ

10141実に久しぶりの札幌のライブハウスでのステージ。
今まで千歳、苫小牧と続いて、今や札幌の方がアウェイの感覚だと話すメンバーもいます(笑)。でも私は生まれ育った街なので札幌でのライブはホームだと思っています。ライブ本編は落ち着いた感じで集中できました。個人的に私がこんなに歌ったライブは初めてです。今までのランブリンのライブの中で一番たくさんコーラスをとったと思います。というのもボーカル、ケンゾー氏がパフォーマンスの一環でコーラス部のサビのところでマイク低位置から離れてお客さんを煽りに行くのです。その間はコーラスはいつもと違いボーカルが抜けてる分だけ大きな声量が求められ、また目立ちます。ところどころ、私のソロボーカルパートともいえる部分もありました。あらためてボーカルは大変だと実感です。
メンバーでリハーサル後の空き時間にすぐそばの居酒屋に食事に行き、偶然隣にいた人がライブに来てくれました。この方も音楽人でライブ後に、少しお話しました「君は視線がよいね、参考にしたい」と褒めてくれました。ありがとうございます。
10142101431014ch






1014k1014ts1014g





「セットリスト」
1.何とかなるだろう
2.電光石火
3.風が吹く
4.ファイターズ
5.爆弾少年
6.何とかなるだろう
7.オイラのおんぼろワゴン

ライブ終了後はメンバーとスローハンドで打ち上げ。ランブリンの心のふるさとです。良い音楽に癒されました。     KNT

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ramblinrockets/51025828