2010年09月04日

9/3【ライブレポート】すすきの音楽祭2010

9/3(金)ススキノ音楽祭2010に出演させていただきました。top












いつもの南5条交差点から南7条交差点に場所を移動しての今回のステージは、ケンゾー、若林、水野の3人編成「アコースティック」ランブリンでの出演です。ランブリンロケッツでこのような形態での演奏は初の試みです。
日中はずっと雨でしたが、我々の演奏の直前には雨が上がりました。いつもこのような展開ですね。
多くのお客さんが足を止め、耳を傾け、温かい声援を送ってくれました。お客さんやスタッフの方々のおかげでとても良いライブになりました。いつもとは違う形態でのランブリンですが、確かな手ごたえがありました。まだまだ進化できそうです。

この日、ステージの周りの出店ブースは本当にたくさんのお客さんでにぎわっていました。元気いっぱい!ススキノの夜は本当に熱かったです。

今回も実行委員会の横田さんのご厚意で出演させていただきました。いつもいつもありがとうございます。司会の青山さん、写真を撮っていただきありがとうございました。

123






4aoyk






kt







セットリスト
1.何とかなるだろう
2.ずっと好きだった(斉藤和義)
3.I shall be released.(ボブ・ディラン)
4.世界中の人に(忌野清志郎)
5.ジョニーBグッド(チャック・ベリー)
6.イマジン(ジョン・レノン)

終演後は野暮天で打ち上げ。お騒がせしました その後スローハンドのブルースセッションイベントに参加しました。

雨上がりの夜空に(Vo.ケンゾー Gt.若林 Gt.kentauros Ba. サンボ森山 Dr.ヒロシさん)

皆さん、本当にお疲れ様でした。
次回は、10月16日(土)白石のLINKSでのライブが決定しています。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ramblinrockets/51652298