メザ専

基本寺民の後衛厨、そんな葎のPBW記録。

ご訪問ありがとうございます。
ここは管理人である葎がプレイしているPBW関連の設定や雑談、
仮プレ置き場として使用しているブログです。

使用キャラクターに関しましては右側カラム内記載の記事にてご確認ください。

キャラ語り:戸仁元 和名

5451_wt08pcstsetwt_03_ib9394_00015451_wt08pcstsetwt_04_ib9394_00015451_wt08pcstsetwt_05_ib9394_0001

冥越の隠れ里出身の修羅。
自分の中での攻撃特化種族は体格に恵まれているというイメージに基づき
修羅を作る際は身長ある感じに設定しようと思った結果、驚きの180cm。
イメージはFF11のエルヴァーン♀。

恵まれた体格の割には常日頃ハノ字眉な表情と相まって頼りない印象が強い人です。
でも考え方は実はそんなにネガティブではなくて、自分の目標に向かって努力できる人です。
ただ、自己主張がちょっと苦手なだけ。東京怪談のゆかりんとは色んな意味で真逆な方です。
ゆかりんは常に微笑んで余裕あるように見えますが、色々諦めてるとこがありますので。

里の場所が冥越ということでアヤカシの出現率がかなり高いものの
修羅の住む里という立場から大規模な救援も望めなかった為、
里の人間総戦闘員状態というなかなかに厳しい環境で育ちました。

中でも志体持ちで体格的にも恵まれていた和名さんは
里の防衛担当として頻繁にアヤカシと戦う毎日だったようです。
なのでアヤカシに対しては普段の落ち着き無い態度とは打って変わって
非常に淡々と冷静にトドメを差しに行きます。反面、人間相手はちょっと苦手。

修羅という存在が世間的に認められてからは神楽の都に里の人間全員で移住しました。
それぞれが職を見つけて今では分かれて暮らしているものの
それまで共に生きる為に戦い抜いてきた「家族」の結束は固いようです。

キャラ語り:高峰 玖郎

0483_wt08pcicon03_01_ib3173_00013934_wt08pcicon01_ib3173_00030483_wt08pcicon03_03_ib3173_0001

鷹に似た羽を持つ神威人。
「鳥人は弓か槍使いだろう、jk」という勝手なイメージで弓術士となった人です。
実はBNOからのコンバートキャラ。向こうではおっさんだったのに、
イケメンに飢えてた当時の自分の趣味でこうなりました。
実に背後に振り回されている人です(

里とそこを守る森の守護者として弓の腕を誉れとする神威人の氏族に生まれ、
修行と見聞を広めるために開拓者となった、
うちの子の中でも一番開拓者してる子です。

戦う理由も一般的な正義感に則るものであり、汚い仕事は受けないでしょうし
背後としても受けさせる気はありません。
ただし、決して一本調子な正義感というわけではなく
世には清濁両方存在する旨も重々承知している人です。
そういったものを飲み込める精神面での強さの存在も
きっちり先達に教わってから里を出ています。

よく学び、よく食べ、よく眠る。生き物として自然であろうとする姿勢の持ち主。
その辺りは森という自然物を守護する立場である育ちの影響でしょう。
ある意味、憐慈と同程度には自身の欲に忠実な人かも知れません。
こちらの場合、睡眠欲とか食欲とか生きる上での欲になるでしょうか。
性欲は…どうなんでしょう、案外むっつりかも知れませんね?(何
おかげで最近は何か食べてるイメージが彼に根付いてきました。

性格は端から見れば至って冷静。しかしそれはあくまで鉄面皮の為せる技。
内心は案外普通に感情が揺れ動いています。
非道な敵に対しては普通に熱血するし、身の危険にはそれなりに焦ります。
美味しそうなものや綺麗なものを見ればテンションだって上がります。

ただ、頭の切り替えが早いので上記のような状態でも
集中すればあっという間に普段のペースに戻る辺りが
冷静で流されにくそうなイメージの一因なのかもしれません。

キャラ語り:レグ・フォルワード

0014_wt08pcicon03_01_ia9526_00010014_wt08pcicon03_03_ia9526_00020014_wt08pcicon03_03_ia9526_0001

神楽の空飛ぶ配達屋さん。時々、開拓者。
比較的ツテで仕事をもらっている人なので仕事の少ない時期の副業として
開拓者をやっている人です。

元々はジルベリアの流通に大きな影響力を持つ商家の跡継ぎ。
豪商と言っても問題がない程度には大きい家だったようです。
父親はジルベリアでは相当顔が利く人物だったことでしょう。
二つ下の弟がいますが志体持ちではありません。

10歳頃から16歳頃にかけて親に連れられ、ジルベリア各地を回っていました。
顔見せ的な用事も兼ねており、それなりに偉い人との面識もあるようです。
ですが、15を越えて跡継ぎになるのが本決まりしそうになった頃から
割と裏手の方への挨拶回りもちょっとずつ行なわれるようになりました。
やや危ないネタもちょこちょこ耳にしていたようです。

全てが皇帝の所有物とされるジルベリアの中で
叩かれずに富豪となれる程度には父親は多方面へ金を撒いていました。
それが家族や店を守るためにという側面が強かったのか、
ただの強欲によるものかは今となっては不明ですが、
顔見せ時の不安感、若さ故の正義感、自由の身への願望等合わさった結果
神楽へ出奔することとなりました。

神楽に移ってから名前などを偽るのは前述のような危ないネタも握っている為。
運び屋を営むものの下手に繁盛しても問題な為、
ツテからの仕事を主な収入源としています。

明るくて取っ付きやすい性格。本人も人の選り好みはあまりしません。
ただし、頭の造りがなんだかんだで商売人であり、人の言動の裏を覗きがち。
本人は損得勘定に基づいた思考は自分が嫌いな商人らしい思考として
嫌ってはいるものの、叩き込まれたクセはそう簡単に抜けません。
その辺りはすでに諦める程度には大人ですが、自嘲してもいるようです。

キャラ語り:月代 憐慈

4931_wt08pcicon03_01_ia9157_00014931_wt08pcicon03_02_ia9157_00014931_wt08pcicon03_04_ia9157_0001

旅の芸人兼開拓者。主な芸は噺。
依頼や合戦で起こった出来事を噺として披露すると
客受けがいいという理由でネタ集めも兼ねて開拓者をやっている人です。

キャラクター一覧を見れば分かるとおり、AFOからのコンバートキャラです。
PBW全体での1stキャラなのでやはり思いいれは一番。
旅芸人としたのも来歴が不明な感じを出したかったから。
彼に関しては他キャラと違って過去設定を深く詰める事はあまり無いでしょう。
旅をしていた上でのエピソードをちょっと考える程度でしょうか。

AFOの憐慈の特技が舞だったのに対して噺に変更したのは
AFOで余ったスキルポイントを、伸びが良く必要ポイントも軽いジャパン語に
全力で注ぎ込んだ結果、超越となっていたところから。
あと、AFO憐慈とは同じようでちょっと違う部分も出したかった為の措置です。

結果として、志士として割と真っ正直な性格をしていたAFO憐慈と比べて
自身の欲求に正直そうなちょっと悪そうなキャラになっています。
ただ、欲求と言っても彼の場合は知識欲にほぼ傾いているので
せいぜい庵に引き篭もって本や書類を読み漁りたいという程度ですが。

人に対しての興味も薄めなので、言っていることは割と無責任な気がします。
会話をする上での損得計算が比較的得意なんでしょう。
口当たりや人当たりはいいがよくよく考えると
中身の無い薄っぺらい言動が多い人、そんな感じです。
なのでそういう言動の真芯を捉えるのが得意な人は彼は苦手かもしれません。

キャラ語り:珠樹

4793_wt08pcicon03_01_ia8689_00014793_wt08pcicon03_02_ia8689_00014793_wt08pcicon03_03_ia8689_0001

元陰殻・鈴鹿氏族の出身。本名は「珠樹(たまき)」。
鈴鹿は公式設定にも載る程度の大きい氏族ですが
珠樹はあくまで下っ端も下っ端。結構汚い仕事担当の人でした。
比較的シノビらしいシノビってイメージです。

そんな中、仕事でとある氏族の長の暗殺に向かったものの
どうやら武芸に熟達している人だったようで
殺しきれずに追い詰められてしまいました。
自殺を決め、口元に仕込んでた毒薬を使おうと思ったはいいものの
昏倒させられ、目覚めた時には里との交渉が為されていました。

鈴鹿氏族はこれと決めた主を見つけた仲間は
敵となった場合でも里からの追放等で許されるところがあります。
珠樹を引き取る長側もそういう方向性で交渉を行い、里側を丸め込みました。
ただ、暗殺失敗の面子立ての為に里側では死亡扱いとなっています。

珠樹に関しては鈴鹿という公式設定とのつながりがあるので
設定申請通るかちょっとびくびくしましたが
多分縁が切れてるということでセーフなんでしょう(笑)

現在は「珠樹(たまき)」ではなく「珠樹(すず)」を名乗るのはこの為です。
なので、「たまき」と呼ぶとちょっと怒ります、というか焦るんでしょう。

現在は鈴鹿として仕込まれた忠誠心などもあり
「どうしてこうなった」的な感情を持ちつつも大人しく主に従っているようです。
主自体も珠樹のことは悪く扱っていないので
珠樹自身も現在の主と開拓者としての生活はまんざらでもない様子。
実にツンデレです(

性格は非常にクールで現実主義なシノビらしい性格。
人を殺すのに躊躇いが無いのは育ちの上で仕方なし。
口数が少ないといったこともなく、割と話にはあわせてくれます。
ただし、口はあまり宜しくない。それは親しくなればなるほど悪化していく模様。
主に悪態を吐いたりするのは日常茶飯事なようです。

キャラ語り:安達 圭介

0755_wt08pcicon03_01_ia5082_00010755_wt08pcicon03_03_ia5082_00010755_wt08pcicon03_02_ia5082_0002

石鏡の学者家系出身の巫女さん。
巫女の技術は実の親ではなく、育ての親の家系のもの。

両親はすでに死去。死因は流行り病での病死。
双子の姉が唯一の肉親でしたが最近開拓者仲間と結婚したので
今後家族は増えていくんでしょう。

母親は結構いい家の人ですが、貧乏学者の家の父親と恋に落ちて駆け落ち。
両親の実家との縁は無いので、両親が亡くなった後は父親の友人に
姉と共に引き取られました。育ての親との関係は冒険者になった際に
お祝いの龍を送ってもらえる程に良好なようです。

料理の腕は父親仕込み。
いいとこのお嬢さんだった母親に家事は難しかったようです。
家事の大雑把さとか、ここぞという時の思い切りの良さは
姉に引き継がれました。
男が苦労する家系なのか何なのか(

双子の姉は圭介よりも活動的でやや天然。薙刀使い。
修行の旅と称して現在出奔中。
たまに帰ってきては何か置いていったりします。人妖とか(
結婚した際には手紙が一通届いただけだったようです。

性格は温厚そのものな常識人。
何かと面倒見がいいのでやっかい事にも巻き込まれやすい性質です。

酒には滅法強いのですが、その分一人酔えずに後片付けなんかを
任されたりしがちなので、処理が楽な家呑みを好みます。
ただ、後片付けがどうこうより自分の作った料理で
美味しくお酒を呑んでもらえるのが嬉しいという点もあるようですが。

使用キャラ一覧

説明が便利そうだったので作ってみる。
これまでのPBW使用キャラ一覧です。とりあえずBU持ちの子を。
下記以外に隠し子やあんまり使わなかった子がちらほら。
名前にリンクが張ってあるのはそれぞれのキャラのキャラ語りへ飛びます。
お友達や関係性のご提案大歓迎です(ソワァ←

◆AFO
・月代 憐慈(ea2630)

◆シルバーレイン
・九木峰・慎(b01651)

◆CTS
・クラヴィ・グレイディ (gc4488)

◆DTS
安達 圭介(ia5082)
珠樹(ia8689)
月代 憐慈(ia9157)
レグ・フォルワード(ia9526)
高峰 玖郎(ib3173)
戸仁元 和名(ib9394)
・別宮 高埜(ib9679)
・カルマ=E=ノア(ib9925)
・法琳寺 定恵(ib9995)
・ジーナ・ロット(ic0408)
・五黄(ic1183)

◆エンドブレイカー!
・アロン・セファルワイム(c02292)
・イェリ・ラップランド(c20649)

◆BNE
・メルル・リシャール (BNE000721)
・須木本・凛 (BNE001352)

◆EYN
・レオナルド・山田(ja0038)
・神崎・倭子(ja0063)
・佐藤 健太郎(jb0738)
・アンティオキア(jb2988)
・古庄 実月(jb2989)

◆らっかみ!
・九木峰・慎(RKM000396)

仮プレ:決戦、妖精騎士:忠烈

■作戦
氷・雷>火>ハインドの順で対処
詳細はミライ殿のプレイングに準拠

■撤退条件
味方半数の戦闘不能
詳細はラストロ殿のプレイングに準拠

■行動
自身は攻撃役となります。

開幕はサンダーボルトで3マヒ付与並びに自身に対しての
チャージを試み、もしチャージが掛かったならば
電刃衝にて切り込むのが基本スタンスです。

自身にチャージがない場合、序盤は自身が戦闘している敵に
サンダーボルトを行い、ダメージ蓄積並びに
自身へのチャージ付与を試みます。

二体の敵を倒した時点でアスワド殿がウィンターコールを
使用した上で、まだマヒに掛からなかった敵がいた場合、
その敵に対しサンダーボルトでの追撃を試みます。

バッドステータスがかかった場合は、月光斬でのキュアを
試みつつ、敵に対してのダメージ蓄積を狙います。

もし牽制役より交代要請が来たら交代を。
牽制役に回った場合は、自身のGUTSが3割を切った時点で
仲間に声をかけ交代を行ないます。

以上、396文字です。

秋のどさイベ!

どさイベ大阪と名古屋に参加してきました!
大阪は時間計算ミス、名古屋は寝坊でどちらも
10時越えてからの参加になりましたが…。
名古屋で待っててくれた御ヶ凪さんごめんなさい。
そして拾ってくれたゆまさんありがとうぅぅぅorz

どちらも舵天照やツイッターでお世話になった方に
たくさん会えてとても楽しかったです。
詳しいレポやらQ&Aまとめなんかは他のPLさんのブログを参照してください。
自分はそんなメモとか真面目なもの取りません。
名刺も大分捌けたような気がします。

現在安達が反映待ち。玖郎、憐慈がリプ待ち。珠樹が相談中。
砲術士実装に伴ってまたキャラを増やすと思うので
そろそろ収拾がつかなくなってきた感ありますが
ぼちぼち楽しみたい所存です。
とりあえず安達で早く閃癒覚えたい。

安達
Level 18
Exp. 19190
Next 2810

納品の夏、イケメンの夏

玖郎のアイコンが出来ましたー、バンジャーイ。葎です。
めでたく玖郎のアイコンが出来ました。
DTSでは3人目、AFOからの持ち越しな憐慈を除けば
二人目でしょうか。そろそろ珠樹に暗殺されそうです。
いや、アロンにたたききられるのが先か。

あと、主催してたスーツピンも納品されました。
というか何あのイケメン共。
安達は結構細かいとこは絵師さんに丸投げしてたんですが
普段見れないラフな安達が見れて大変満足です。
ご参加の皆様ありがとうございました。そしてごちそうさまです(ぇ)

現在、安達と憐慈が依頼出張中。
そして玖郎が旗狙い中とピンのお約束をいただいてます。
というわけでメモメモ。

安達
Level 16
Exp. 15740
Next 260

憐慈
Level 4
Exp. 2100
Next 500

地球防衛参戦

遂にCTSにて本格稼動キャラを作成しました。
現在自由設定を埋めて、BUを発注済みです。
一応わんこ系元気娘なキャラを目指してますが、
空戦パイロットの祖父を差し置いて火力馬鹿になりそうな
予定しか立ってません。娘の今後がまた心配です。

そして、前回ご連絡してた依頼は二件とも成功。
珠樹が参加してた依頼は描写の待遇も文章の感じも
非常に自分好みだったので今後お世話になりたいMSさんを
新規発掘です。

安達の方も成功判定いただきました。
最終的にはおいかけっこで捕まっちゃったんですが、
随分安達らしい感じは出てるかと。
というか相手さん方のプレにえらい出張ってたw
また参加したいMSさんではありますが、
大抵予約が激戦なので…がんばります。

最後にメモメモ。
安達
Level 16
Exp. 14890
Next 1110

スパイラル突入

最近BUNばかり頼んでいる気がします。葎です。
周りにOMC好きが多いとどうしても
自分も欲しくなってしまうのがPBWの常というわけで
DTS憐慈にBUが付きました。
AFOが綺麗め系な見た目だったので、DTSでは
ちょっと曲者な感じを…と思って
眼鏡をONしたらやや先祖がえりした気がします。

あと、獣人実装に伴ってBNOをコンバートしました。
こっちも現在BUN発注中です。
自分にしては珍しく正統派イケメンで行こうと
思ってますが、背後が背後だけに
どれだけキャラが維持できるやら…
今から息子の行く末が心配です。

依頼の方は現在安達と珠樹が出張中。
というわけで経験値メモメモ。

安達
Level 15
Exp. 13950
Next 550

珠樹
Level 6
Exp. 3640
Next 560

馬鹿の日

毎年恒例四月馬鹿依頼が続々発表されてますね。
っていうか…若干供給過多な感が…。
一応安達っちゃんで2つ突っ込んだけど。
どっちもネタ依頼とかどういうことなの…。
しかし、バカ殿はグラサンの人が居た頃のしか
見てないんだよなぁ…。さて、どうしたもんか。

あと案の定またNPCの名前間違えてました…。
天儀の人は一発変換で出る名前がほとんど無いから困る。
今後やっぱり気をつけよう。

そろそろ憐慈のBUが欲しいなぁ。
ってその前に珠樹のアイコンか。
祓…ずっと後回しでごめんよ…(;・ω・)

安達圭介
Level 12
Exp. 10770
Next 230

珠樹
Level 6
Exp. 3640
Next 560

やーらかーしたー

NPCの名前間違えて隠居中の人に挨拶交渉したっぽい。
ジルベリア人の名前覚えられない!覚えにくい!
あー…なんか恥ずかしいやら、申し訳ないやら…。
その凡ミスさえなけりゃすごくいいリプだったんだけどなぁ…。
次からNPCの名前はちゃんと確認しようねってことで…。

あー…穴があったら入りたい…。

安達っちゃん
Level 10
Exp. 7690
Next 310

朋友と一緒

安達っちゃんが立て続けに朋友依頼に入ることになりました。
料金上乗せだけど、星がちょうど200余ってたのと、
お付き合いのあったNPCさんの依頼が枠空いてたので。

最近忙しくてチャットが出来ないのがちと残念。
依頼はまだ時間の区切りがつけやすいんだけどねー。

あと最近武道大会に参加してます。
最初は何故か神楽舞を連打してたので、
今は神風恩寵一点張りでがんばってますが、
いかんせん体力が低すぎて一撃死多すぎ…。
レベルアップで上がってくれればいいんですが、
どうなることやら。

安達圭介
Level 9
Exp. 6780
Next 220

最近の動向2/13日編

前回言ってた珠樹の依頼が戻ってきてますが
結構動けてたみたいで、大変満足です。
非常に珠樹っぽい言い方で、言いたい台詞も粗方言わせてもらえてました。
あと、犬彦MSの戦闘描写が丁寧で好きだー。

エンドブレイカーですが、何だかとってもいい旅団さんに入れてもらえまして…
何だか思ってたより動きまくってる状態です。
なので折角ならBU頼もうと思ったんですが、初1stな娘っこなので、
BUはちょっと気合入れてお気に入り絵師狙い撃ちしたいと思ってます。
なので、現在星だけ突っ込んで待機中。
まったくね、ほとんど動かさないとか言ってたのはどこのだれかと…。

ここの使い方

珠樹の結果反映が来てましたが、また経験値メモるの忘れてた…ので、
依頼帰ってきたら経験値とレベルでもここにメモっとこーかな、と。
ついでじゃないとどうしても忘れがちなので。

しかし、えらく体力と錬力減ってるなぁ。
いや、アビ全開的に書いてたので、錬力の減りは予想通りだけども
体力半減か…範囲食らったかな。範囲対策書き忘れとか今更すぎる…。
まぁ、あだっちゃんですらHP減ってたからなぁ。犬彦MSの場合、もはや仕様か?
とりあえず次の依頼受けるまでは放置だなぁ。

今日からエンドブレイカーも始まるけど、
あっちはとりあえずでキャラ作って放置の予感しかしない。
どうも富の世界観は肌に合わんなぁ…何でだろう。

■DTS稼働キャラ現在値
圭介:
Level9 Exp.6720

珠樹:
Level4 Exp.2440

やっちまった

少し縁の出来たNPCの出てる依頼に入ろうとしたら
綺麗に旗取りに負けました…。今度から予約使おうと思います…。
っていうか、今回の時点で使いたかったんだけど
予約期間中が別依頼の参加期間どんぴしゃだったんだよ、ちくしょい。

現在、安達の依頼の結果反映だけ来て、リプがまだなんですが
どうもこういうデータを書きとめておくとかいう作業を忘れがちなもので
メモを忘れて前回の経験値をさっぱり忘れてました。
おぼろげな記憶を信じるならば多分普通の貢献度+だと思うんだけど
どうだろうなぁ…。あと称号もいただいてましたが…「考える眼鏡」ってなんぞ。
とりあえず正座待機です。

現在、憐慈だけコンバート済みで、フェイを思案中。
西洋クラスが来たらーと思ってたんですが、
アイコン期間には間に合いそうもない気がしてきました。
…いっそ外見設定だけ置いておいて、名前と画像は
新規でーとかも思ってたりします。ほとんど動かしてなかったしね。
憐慈はまんますぎてなんか動かすのに勇気ががが。
…いや、普通に動いてりゃ気にしなくていいとこだけども。
まぁ、何事もお財布と相談かな…。

そういえば、DTSのカテゴリを追加しました。
DTS記事だけ探したい方はどうぞ。

酒に強いのがいいとは限らないよね

うちの舵天照1stキャラの安達君が宴会依頼から帰ってきました。
基本巻き込まれキャラの子だけど、今回は向こうさんの顔もあるだろうと
手伝いなんかは自重しようと思いつつ、プレ書いてたんだけどまぁ、
あだっちゃんの巻き込まれ体質は完全にMSさんに把握されてたらしく
素敵に主夫認定いただきましたよ。
やっぱりMSさんは集中的に狙っていくほうがキャラ把握率は高いね。当然だけど。

とりあえず今シリーズを狙ってはいるけども
レベル2の子をやや難依頼に突っ込むのにちょっと抵抗が…。
依頼自体に戦闘は無さ気なんだけどねー。
誰しも最初は初心者さ、とか思って突っ込むには
やや難はちょっとなー…。どうしようかなー…。

ご無沙汰してます。

前記事より、それはもう色々ありましたが、折角残ってた上に
リンクまで維持していただいているんで、こっちを再起動させてみようかと。

最近は舵天照をメインに動いているので、ネタとしてもそちらがメインになるかと思います。
基本mixiやtwitterが主な上、FF11のブログもこっそり抱えてるので、
あまり多くは語らないかと思いますが思い出した時にでも見に来ていただければ幸いです。
livedoor プロフィール
使用キャラ一覧
以下の記事をご覧ください。

使用キャラ一覧
版権
当ブログで使用しているイラストにはクラウドゲート株式会社企画・運営のオーダーメイドCOMにて作成された作品が含まれています。

それらの作品の全ての権利はクラウドゲート株式会社に、作品の原著作権は作成したクリエーターに、使用権は購入者に帰属します。よって、掲載されている全ての作品の改造等と非権利者による無断転載を禁じます。
Recent Comments
  • ライブドアブログ