Miyagi Ramen Company

情報募集版
2015-01-30-12-28-41
県内限定情報
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:


IMG_8698



IMG_8699





              「スキー」

時雨音羽作詞・平井康三郎作曲


山は白銀(しろがね)  朝日を浴びて、

すべるスキーの風切る速さ。

飛ぶは粉雪(こゆき)か  舞い立つ霧か。

お  お  お  この身も かけるよ  かける。





IMG_8700
シーズンオふぅ~(☝՞ਊ ՞)☝
(紅葉はばっちりです)





でも安心してください。スキー場は営業してなくてもこちらは営業してますよ(^0^)v





IMG_8695
RA-MEN 与平治@山形県最上町





IMG_8697
「ヨヘイジ」と読むのではなく、訛って「ヨヘズ」と読むそうです。


こちらは赤倉温泉スキー場内にあるラーメン屋さんなんですが、シーズンオフのスキー場ということで、辺りは静けさを通り越して逆に耳がキーーーンと痛くなります(笑)

IMG_8701
しかし店内に入ってびっくり。外はあんなに静寂に包まれていたのに、店内はほぼ満席且つ溢れんばかりの活気で賑わってました。流石は麺王国山形。すごいの一言です。



IMG_8702
注文は最初にレジカウンターでお会計を済ませる前金制で、番号札を貰い呼ばれたら取りにいくセルフ方式となっています。





IMG_8706
二九中華(にくちゅうか)@880円





豚と鳥のチャーシューがそれぞれ3枚ずつ乗った数量限定メニューで、中華そばのチャーシュー乗せバージョン。

ちなみに麺類大盛り無料とのことで大盛でお願いしてみました。



IMG_8708
スープは鶏の旨味と煮干しが効いた甘めの醤油味。

あっさりでありながら鶏油多めでパンチもあり飲み応えのあるスープです。



IMG_8709
麺は手揉みされた自家製の平打ち太麺。

多加水で麺肌つるっと食感もちっとしていてスープの持ち上げもよく相性抜群です。



IMG_8707
具はチャーシュー2種、海苔、ネギ、メンマのラインナップ。

IMG_8710
チャーシューは味付けしっかりの豚肉と、こちらも味付けしっかりのすなっこい親鳥肉がそれぞれ3枚ずつ乗った、「二九中華(にくちゅうか)」に相応しい肉肉しい装いになってます。





家族で訪問したので他のメニューも注文してシェアしていただきました。





IMG_8711
濃厚鶏中華@750円





気まぐれ限定メニュー。
こちらも麺大盛りでお願いしました。



IMG_8713
スープは白濁した鶏白湯スープ。

クリーミーの一歩手前の濃度で、さらっとしていて飲みやすく、くどさのない上品な鶏の旨味が味わえます。

ちょっと待ってください?ここってスキー場ですよね?と一度確認したくなるようなクオリティの高さで、ちょっと衝撃的でした。



IMG_8714
麺はおそらく中華の手揉みされてないバージョンでしょうか?

中華の麺よりはストレート気味で、このスープとの相性はいいですね。





IMG_8716
つけめん@750円





本来は一味唐辛子が入るようですが、子供が食べれるよう配慮してくれて、一味を抜いてくれました。



IMG_8719
麺は他のメニューと同様の平打ち太麺。

水でしめてあるのでさらに麺肌なめらかでつるっともちっとそのままでもおいしいです。



IMG_8720
つけ汁は中華そばのスープを濃いめにして酸味をプラスしたような味わい。

鶏油多めで煮干し香る甘めの醤油味で、もちろん単体としてはしょっぱめですが、麺を絡めるとちょうどいい濃さでスルスルといけちゃうおいしさです。







一言でいうと、『ゲレンデがとけるほどうまい!』といった感じで(とけたらスキー場は商売上がったりですが)、どれもおいしく、また食べたい、また来たい、と思わせるようなラーメンと、お店の雰囲気、そしてロケーションだったと思います。


IMG_8782
初めは、正直あやしいと思ってた“与平治バーガー”も、ラーメンを食べ終える頃にはなぜか“気になる存在”になってましたね。これが俗に言う、ゲレンデマジックってやつなんでしょうか?
ゲレンデやべー(≧∇≦)



ごちそうさまでした(^人^)




IMG_8703
IMG_8721

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
特集記事
2015-01-27-19-10-29
~まだ見ぬお宝を求めて~
2015-02-15-22-10-16
投票所(スクロール出来ます。)
カテゴリー
  • ライブドアブログ