ラーメン放浪記!! Season2

基本はセルフだ♪太郎は?セレブだ♪ レッツゴ ~♪♪ by ラーメン☆太郎

カテゴリ: 呉市のラーメン

前回の記事「一心」からの続き~♪
艦船巡りの後、やまっしーと別れ、(あばよ~)
ゆめタウンからクルマを出そうとしたら、
20分待っても5mぐらいしか進まない超渋滞。

諦めてタクシーでケーキとコーヒー目当てに「エーデルワイス」へ行くも、
カフェは平日しかやってないとのこと。
イメージ 1

せめて名物の「クリームパイ」だけでもお土産に買おうとしたら、
残りは1個のみ。ありえね~!!
みんな欲しいので誰も買わず。

呉冷麺の「珍来軒」に行ってみるも
イメージ 2

「本日の営業は全て終了」。
マジ☆っすか!?

フライケーキの「福住」も
イメージ 3

「本日は終了しました」。

レンガ通り商店街で最後にたどり着いたのは、
魔人ブウならぬ「らーめんぶぅ呉中通り店」。
イメージ 4

いもマンによると美味しいらしい。

お手元の迷うくらいあるメニュー。
イメージ 7

丼物と平日のランチメニュー。
イメージ 8

壁には「まぜらーめん」も。
イメージ 9

卓上調味料がぶち豊富じゃね。
イメージ 10

よっしー以外の3人はラーメンで乾杯~♪
イメージ 11

ぎょうさ~☆ミミ~の「黒とんこつらーめん」690円。
イメージ 12

いもマンの「赤辛とんこつ」690円。
イメージ 13

太郎の「3Dらーめん」590円。
イメージ 14

スリーディーとお願いしたら、サンディーだったみたいwww

よっしーは「まぜらーめん」500円。
イメージ 15

今回は2軒ともあっさりだったからか、
濃厚な豚骨味が新鮮で美味しい。

3軒目なのに、いもマンは替玉までしていたwww

この後、呉市最大のショッピングセンターのゆめタウンに歩いて戻り、
お土産を買って帰るのであった!!

ちなみに、太郎のお土産は、
呉ならではの物を求め「だし道楽」の焼きあご(トビウオ)入りの出汁、「みやけ」の「がんす」、大栄食品の「呉冷麺」。
イメージ 6

このパック冷麺、いもマンによると、
見た目はしょぼいけど美味しいらしい。

「エーデルワイス」の「クリームパイ」を買えんかったのが、
1番の心残り。
いつかリベンジじゃね。

いもマン、よっしーまたね~♪
ぎょうざ~☆ミミ~、運転お疲れさんでした。

【住所】広島県呉市中通4-8-4
【電話】0823-22-6856
【営業時間】不明
【定休日】火曜日
【駐車場】無
オマケ~♪
翌々日、大栄食品のパックの「呉冷麺」を実食。
具~が、あまりにも少ないので
錦糸玉子、ハム、キュウリを増量トッピング。
がんすも。
イメージ 5

ビロビロ麺が良く再現されていて、甘くてピリ辛。
お手頃なお値段で、呉冷麺の雰囲気が味わえる感じ?

呉が地元の「いもマン」が、久しぶりにって来る。
つーことで、ぎょうざ☆ミミ~、よっしー、やまっしー、太郎
と懐かしいメンバーが呉で再会。(桃黒☆好蔵は不参加)

今回はジモピーしか行かないお店をお目当てに、
雨がシトシト降る中「お食事処ひろ」に行ってみるも定休日!!

ならばと「宮川食堂」へ。
イメージ 1

1130分なのに満員御礼。
路上駐車が当たり前みたいな。

店内はかなり狭い。
お手元のメニューは無く、壁のメニュー。
イメージ 2

卓上調味料はWコショー、塩、七味唐辛子。
イメージ 3

おでんも気になったが次があるので、
みんな「中華そば」500円オンリー。
イメージ 4

1杯ずつ作ってるみたい。

澄んだクリアーなスープに
イメージ 5

モヤシ、青ネギ、豚バラ肉のトッピング。

プースーは、激アツ!!過ぎて味がよーわからんが、
イメージ 6

あっさりで美味しい。
唇、火傷したケロッ

麺は、細ストレート麺。
イメージ 7

チャーシューじゃなく豚バラなのが珍しい。
イメージ 8

ありゃ、ボケとる。

「ぎょうざ☆ミミ~」が給仕係に徹していたのがウケたwww
次回へと続く~♪

【住所】広島県呉市中央5-13-2
【電話】不明
【営業時間】11:30~14:00
【定休日】不明
【駐車場】有

前回の記事「麺家たいら」からの続き~♪

呉市のお好み焼屋さんに「汁焼きそば」なるものがある。
っつーことで呉市本通の「お好み焼はやと」に
京都在住の甥と取材?みたいな~

途中、何とも古そうな「どさん子」を発見!!
イメージ 10

シッビィ~!!

気になるが「はやと」に。表には出前用の3輪スクーター。
イメージ 1

店内はかなり年季が入っている様子。
お店は、店主のオジサンと出前担当の人とやってるのかな?って感じ。

メニューは、こちら~♪
イメージ 2

お目当ての「汁焼きそば」を確認。
こちらの「モダン焼き」ってヤツには、そばが入らんらしいッス。

鉄板で焼いとるのは、右がお好み焼き、左は何じゃろ?
イメージ 3

って思ってたら「汁焼きそば」だったみたい。

「汁焼きそば」800円。
イメージ 4


カリッカリッに焼かれた豚バラ肉トッピング。
イメージ 5

プースーは、ソース味じゃなくあっさりな醤油ベースの旨味。
イメージ 6

塩コショーで炒めた焼きそばに、和風な醤油出汁をかけた感じ。
他にも塩ベースとか色々あるらしい。

麺は通常のラーメンの2倍あるらしいのでボリューミー。
イメージ 7

ここでしか食べれない「汁焼きそば」を満喫。

「お好みそば」700円は、甥と仲良く半分個。
イメージ 8

いわゆる広島風のそば入りのお好み焼き。
ヤベッ!!
腹がパツンパツンじゃ。

久しぶりに「ヤマトミュージアム」を観て、オサラバするのであった!!
イメージ 9

【住所】広島県呉市本通4-9-23
【電話】0823-24-4488
【営業時間】11:30~14:00 17:30~24:00
【定休日】月曜日
【駐車場】無

久しぶりに京都在住の甥が帰って来て、ラーメンを食わせろ。
っつーことで、呉市中通の「麺家たいら」に取材?みたいな~
イメージ 1

お表のスタンド看板メニューを確認
イメージ 2

「汁なし拌麺」って何?読み方がわからん。
見た目、汁なし担担麺じゃけど。
「中華そば」と「ねぎ塩そば」も気になるところ。

店内入ってスグ左の券売機兼メニュー。
イメージ 3

拌麺は、バンメンと読むらしい。

お店は店主のオジサン1人でやっていて、
イメージ 4

流行ってるのでぶち(めちゃ)忙しそう。

太郎は「汁なしカレー拌麺()」750円
イメージ 5

+「温泉卵」50円。

イメージ 6

狂ったように混ぜ混ぜした後に温泉卵トッピング~!!
イメージ 7

麺は、全粒粉らしく、太くてコシがあってうどんみたいな。
イメージ 8

ネットリと餡が絡んで、スパイシーな辛さ。
カレー味は食欲がススムよね。

辛いの苦手な甥は「汁なしゼロ拌麺()」700円。
イメージ 9

辛味無しで美味しいのか?
と思いきや、
辛く無い分、挽肉の旨味が感じられて美味しかったらしい。
それな

どちらも〆は無料の「あと飯」を
イメージ 10

ドボン。

イメージ 11

残った具~!!を余すところなく食べれ、
安く腹一杯になれるのがイイね~♪

広島の汁なし担担麺に似ているが、デフォでは花椒が入ってなく、
麺が太いのが違うかな?
まだまだイケるぞ!!
っつーことで、次回へと続く~♪みたいな

【住所】広島県呉市中通4-2-5
【電話】0823-27-5430
【営業時間】11:00~15:00 17:00~21:00
【定休日】月曜日
【駐車場】無

呉に7つの島を橋で結ぶ「安芸灘とびしま海道」があるっつーことで、
友達のなおみっちゃんとサイクリング~♪

最初の橋からチャリで渡りたかったが、本土側にクルマを置く場所が無く、安芸灘大橋はクルマ(有料:普通車720円、軽560円)で下蒲刈島へ。
これは料金所でもらった冊子。
イメージ 1

とびしま海道の指定施設で1000円以上使えば、
領収書と引き換えに回数券で帰りがタダになるらいしッス。

スタート地点での写真を撮り忘れ、近くの港で記念撮影。
イメージ 2

良く見るとノボリにレモンラーメンの文字!!
振り返るとお店があって、お店のオネエサンに訊くと、
普段は「丸谷カフェ」だが11月~2月の期間は
「島そば」でラーメンやってるとのこと。

いきなりラーメン発見で色めき立ったが、走り始めたばかり。
15:00までやってるとのことで、帰りに寄ることを伝え、
蒲刈大橋で上蒲刈島へ。
イメージ 3

さらに豊島大橋で豊島へ。
イメージ 4

豊島でのお目当ては、数々のブロガーが記事にしている
「お食事処マリちゃん」。
イメージ 5

狭い路地にあるお店で、地元の人たちで賑わっている。

奥の壁にある唯一のメニュー。(ズームじゃけ、ボケとる)
イメージ 6

お好み焼きもラーメンもどっちも食いたいよね。

まずは「豊島ラーメン」650円。S&Bのコショーが付いてくる。
イメージ 7

いたってシンプルなビジュアル。
イメージ 9

プースーは、醤油ベースに太刀魚の出汁の旨味。
イメージ 10

麺は、細ストレート角麺。茹で加減、普通~?
イメージ 11

あっさりだが旨味のあるラーメンじゃね。

「お好み焼き豚肉玉(シングル)」650円は、仲良く半分個。
イメージ 12

広島風のお好み焼きで、
イメージ 13

麺はラーメンと同じ生麺でイカフライの旨味。
ルービー飲みて~!!

食後はコーヒーまで登場。
イメージ 8

イイね~♪
両方食べれて大満足。

次は豊浜大橋で大崎下島へ。この時点で13:20
イメージ 14

その次の最後の橋に行くと
「島そば」の時間に間に合わなくなるので、Uターン。

激コギして下蒲刈島の「島そば」に14:30に戻るも、クローズしてる。
出汁が無くなったとのこと。
マジ☆っすか!?ありえね~!!
最初に食っとけば良かったと、至極後悔

今回の走行距離は35km。
距離は短いが、意外とアップダウンがキツかった。
リベンジを近い、とびしま海道を後にするのであった!!
サラバ

【住所】広島県呉市豊浜町豊島3772-3
【電話】0823-68-3199
【定休日】水曜日
【営業時間】10:30~15:00
【駐車場】無さそう

↑このページのトップヘ