ラーメン放浪記!! Season2

基本はセルフだ♪太郎は?セレブだ♪ レッツゴ ~♪♪ by ラーメン☆太郎

カテゴリ: 呉市のラーメン

呉市広の商店街入口に昔からある「東陽軒」の名物ちゃんぽんを
お目当てに訪れるも、やってね~!!
イメージ 1

近所のオジサンに訊ねてみると、1ヶ月前ぐらいに閉店したとのこと。
マジ☆っすか!?
老舗のお店がまた1つ消えたよう。

醤油~!!ことなので、広古新開の「ラーメン屋伸の介」に、
イメージ 2

跳ね馬で取材?みたいな~
広で今最もホットなストリートの端っこにある感じ?

スタンド黒板の新メニューは、ギョーザ。
イメージ 3

壁の掲示板によると平日がお得みたい。
イメージ 4

お手元のメニュー。ラーメンは、黒醤油と醤油豚骨の2本立て。
イメージ 5

定食メニューで目を見張るのが、「天丼定食」!!!

っつーことで「伸の介黒醤油ラーメンの天丼定食」850円。
イメージ 6

「伸の介黒醤油ラーメン」は、見るからに真っ黒。
イメージ 7

醤油ラーメンにキクラゲトッピングが珍しい。

プースーは、少量の背脂が浮いて真っ黒。
イメージ 8

アツアツでかなり醤油濃い~!!けど甘味と旨味あり!

麺は、加水率が高そうなウエーブ気味な中細角麺。
イメージ 9

茹で加減、普通~?醤油が浸みて黒っぽい。

チューシャーは、大きめな豚バラが1枚。
イメージ 10

味が浸みて脂身も柔らけ~

「天丼」の内容物は、レンコン、エビ、鶏、カボチャ、エノキ。
イメージ 11

エノキが扇みたい。揚げ方がイイね~♪
イメージ 12

揚げ立てで甘めのタレでゴハンがススム。

付属の高菜でさっぱりさせながら。
イメージ 13

ブラックなラーメンもさながら、
何と言ってもラーメン+わずか250円で
天丼が頂けるなんてサイコ~!!
腹一杯じゃ、またね~
取材日は11/25だったみたい。

ラーメン★太郎の「伸の介黒醤油ラーメンの天丼定食」の評価:★★★★★
【住所】広島県呉市広古新開9-24-10 サンモールハイツ1F
【電話】0823-74-5112
【営業時間】11:00~15:00 17:50~22:00
【定休日】火曜日
【駐車場】有

前回の記事「麺処 いつか」でハズレの無いラーメンを堪能した後、
ディープなお店を求めて跳ね馬で向かったのは、
2年前に食べれなかった卸売市場にあるお店。

イメージ 1

2年前の記事はこちらを~♪

この外観に京都の甥が、超~!!退いとるwww
実はこちらは裏側で、関係者以外立ち入り禁止の市場の中に敬礼して入ると

「みなと食堂」と「キッチン城」の2軒の飲食店を発見!!
イメージ 2

一体どっちだ~?

裏にあった手書きメニューと同じのがあった
「キッチン城」の方に取材?みたいな~
イメージ 3

マック並に、手洗い器もあるぞ!
イメージ 4

イカスッ!!

お手元のメニューは?無い!
壁に貼られた短冊メニュー。右から。
イメージ 5

左から。
イメージ 6

特別価格メニュー。
イメージ 7

まずは、京都の甥の「豚テキランチ」750円。
イメージ 8

豚のステーキには珍しいタルタルソースが合うみたいで、
ボリュームがあって美味しかったらしい。
良かったね~♪

ラーメン★太郎は「ラーメン」450円。安いじゃろ。
イメージ 13

ビジュアルはシンプルな醤油ラーメン。
イメージ 14

プースーは、それなりに油があって醤油味で旨味あり。
イメージ 11

麺は、極細ストレート丸麺。茹で加減、普通~?
イメージ 12

シューチャーは、厚めの豚バラでしっかり味が浸みている。
イメージ 10

マンメーも。
イメージ 9

期待してなかったケロッ、意外と美味しい。
他のメニューもぶち気になるので、またね。

ラーメン★太郎の「ラーメン」の評価:★★★☆☆
京都の甥の「トンテキランチ」の評価:★★★★☆
【住所】広島県呉市光町15-2
【電話】0823-23-3005
【営業時間】5:00~14:00
【定休日】日曜・祝日
【駐車場】有
オマケ~♪
海岸線をゆったり帰っていると、
甥が、安浦港に戦時中に造られたコンクリートの船があると。

あっは~ん!?
コンクリートの船?

コンクリートが水に浮かぶワケないじゃろう。
ありえね~!!
と、真偽を確かめるべく安浦港に寄ってみると、
イメージ 15

あった。

しかも、2隻も!!

案内板によると、
イメージ 16

戦時中、鉄鋼材不足でコンクリートの輸送船が4隻造られたらしく、
その内2隻が戦後、防波堤としてこちらに沈められたらしい。
スゲェ~!!

「東広島呉自動車道」が開通して呉に早く行けるようになったらしいので、跳ね馬で2年ぶりに呉市内に。

食べログで呉ラーメン№1になっとる鶏そばのお店「麺処いつか」に

イメージ 1

京都の甥と取材?みたいな~

お手元のメニュー。
イメージ 2

鶏そばとつけそばがメインな感じ。

1日限定10食の「つけそば 梅搾り」
イメージ 3

「玉子かけごはん」も気になるが、
イメージ 4

初めてなので鶏そばでしょ。

ほぼ同時に登場したので、記念撮影じゃ。
イメージ 5

何の?

ラーメン★太郎は「塩鶏そば」700円+「味付煮玉子」100円。
イメージ 6

プースーは、トロッとしていてクリーミーで鶏の旨味。
イメージ 7

麺は、中太ストレート麺。茹で加減、普通~?
イメージ 8

国産小麦の自家製麺らしいッス。

シューチャーは2種類。どちらも低温調理で、鶏ハムはしっとり柔らかく、
イメージ 9

豚肩ロースはローストビーフ的な味わい。
イメージ 10

麺にネットリ絡むスープと玉ネギのシャリシャリがアクセントでイイ感じ。

甥の「鰹鶏そば」700円+「味付煮玉子」100円。
イメージ 11

トッピングと麺は同じよう。
カツオの旨味が効いていて、かなり美味しいらしい。

どちらも拘りのラーメンに大満足して、
2軒目に向かうラーメン★太郎なのであった!!
また、いつか

ラーメン★太郎の「鶏そば」の評価:★★★★☆
京都の甥の  「鰹鶏そば」の評価:★★★★☆
【住所】広島県呉市中央2-4-18
【電話】0823-27-7825
【営業時間】11:00~15:00

【定休日】火曜日

【駐車場】無(隣にコインパーキング有り)

呉に行く途中、安浦で見かける「中華そば五苑」。
イメージ 4

微妙な出で立ちなので遠慮していたのだが、
ここの牛スジが美味しいらしい。っつーことで、取材?みたいな~

お手元のメニューは?無い!!

壁に貼られた短冊メニュー。
イメージ 5

ほいで「おつまみメニュー」と
イメージ 6

「おでん表」。
イメージ 7

真っ黒な汁のおでんの中から、
イメージ 8

お目当ての「すじ」400円のみをチョイス。
イメージ 9

期待通りの大きさだ。

「ラーメン定食」650円は、漬けもんが付いた所謂ラーメンライス。
イメージ 10

「ラーメン」は、クリアーなスープに
イメージ 11

モヤシ、青ネギ、チャーシュートッピング。

プースーは、油膜少なく醤油ベースであっさり。
イメージ 12

麺は、中細ストレート角麺。茹で加減、普通~?
イメージ 13

細モヤシが絡む。

脂身多めのシューチャーは、しっかり味が付いている。
イメージ 14

シンプルながら旨味のあるラーメン。
これなら毎日食べてもOKな感じ?

「すじ」は串から外して、こちらの手つかずのホワイトライスに、
イメージ 1

パイルダーオン~♪(おでん汁もかけて)
イメージ 2

「牛スジ丼」?みたいな~

コリコリ、トロトロ、と部位によって食感が楽しめ、
甘い味付けでゴハンがススム。
「すじ」は、400円でも赤字の価格らしいッス。

この看板が目印、ご縁がありますように。
イメージ 3

ラーメン★太郎の「ラーメン定食」の評価:★★★☆☆
     〃     「すじ」      の評価:★★★★☆
【住所】広島県呉市安浦町安登西5-5-2
【電話番号】0823-84-5994
【営業時間】平日11:00~14:00
    土日祝日11:00~15:00 17:00~20:00
【駐車場】有

前回の記事「らーめん処 山来亭」からの続き~♪

「合歓」(ねむ)のバターケーキを予約して次に向かったのは、呉市本通。
メロンパンが美味しいお店があるとのことで訪れたのは、その名も店名が「メロンパン」。
イメージ 1

ボディ色までメロンだ。ウケる~www

が、お目当てのメロンパンは1時から2時頃に焼きあがるとのことで、
「麺屋 宙」でラーメン取材?みたいな~
イメージ 2

水色のヴェスパがお洒落?太郎も昔、白いのに乗ってたが。

店内は、厨房前にカウンター6席、壁側に4人掛けテーブル席1つの小じんまりした感じ。
イメージ 3

お店は、オジサンとオバアサンの2人(親子?)でやっている様子。
イメージ 4

お手元のメニューは、こちら~♪
イメージ 5

ラーメンは塩、醤油、味噌の3種類をベースにコクとかトッピングあれこれ。

裏面には「もりそば」「ニラそば」も。
イメージ 6

こちらも塩、醤油、味噌の3種類をベースにコクとかあってラーメンメニュー豊富。

おっと、カウンター上には、夏限定の「冷やしごまだれぶっかけそば」まであるぞ!
イメージ 7

イイね~♪

まずは、よっしーの「チャーシュー飯生玉子のせ」玉子の黄身の色、濃い~!!
イメージ 9

これで350円は、やっし~!!

続いて、ラーメン★太郎の「ニラそばの塩」820円。
イメージ 10

塩ラーメンにニラ、キクラゲ、玉ネギ、ノリ、チャーシュー、メンマのトッピング。
魚介ベースの塩ラーメンに、オバアサンが炒めたニラ等の旨味が効いている。

いもマンの「もりそばのしょうゆ」720円。
イメージ 11

魚介醤油味のつけ麺で、スルスルとイケるらしい。

やまっしーの「冷やしごまだれぶっかけそば」850円。
イメージ 12

何とも美味そうなビジュアルじゃけど、麺の水切りが甘かったのか、
タレが薄かったらしい。

この後、再度「メロンパン」を訪れるとメロンパンは3時頃になると。
マジ☆っすか!?
っつーことで、3軒目のラーメンに「みなと食堂」この出で立ち、やべぇ~!!
イメージ 8

そして、シッビィ~!!
太郎以外、みんな退いている()
残念?ながら、2時までの営業らしく入れんかった。

さぁ~、どーするー?

っしーが、デジャートが食べたいとのことで、「巴屋」でみんなアイスもなかをほおばり、
イメージ 13
(「巴屋」は2017年9月26日に呉市内の全3店舗を閉店しました。)

そろそろ3時になったので、再々度「メロンパン」に行ってみると、
イメージ 17

メロンパンが4個のみ残ってて、やっとメロンパンをゲット!!

ほいで、広に戻って「合歓」で「バターケーキ」1個1400円。
イメージ 14

ついでに、二重焼きの「くらや」で、あずき、クリーム、カレー焼の3種も。
イメージ 15

さらに、パン屋の「コペン」でパンを買うと、ホットコーヒーがサービス。
イメージ 16

熱いんですけど

呉にラーメン食べに来たのだが、お土産に翻弄されてしまったが、
呉名物のお土産いっぱいで、みんな満足して帰るのであった!!
あばよ~

いもマンの    「もりそばのしょうゆ」の評価        :★★★★☆
やまっしーの   「冷やしごまだれぶっかけそば」の評価:★★☆☆☆
よっしーの「チャーシュー飯生玉子のせ」の評価      :★★★☆☆
ラーメン★太郎の「ニラそばの塩」の評価          :★★★☆☆
広島県呉市本通1-2-1 詳しい地図で見る
電話:0823-25-2146
営業時間:11:00~14:30 17:30~22:30
定休日:月曜日
駐車場:ねぇ~
2017年 9月26日 「巴屋」の閉店を追記。

↑このページのトップヘ