ラーメン放浪記!! Season2

基本はセルフだ♪太郎は?セレブだ♪ レッツゴ ~♪♪ by ラーメン☆太郎

カテゴリ: 京都市のラーメン

京都での翌朝。
お洒落にスタバでカフェするのもイイが、男はラーメンじゃろ?

っつーことで、昨夜行った「本家 第一旭 たかばし本店」の隣にある、
「新福菜館本店」に朝からラーメン取材?みたいな~

イメージ 14

3年前「新福菜館 河原町店」(現在、閉店)で、食べて以来。
イメージ 1

何より京都の人気老舗店が肩を並べてるのが、スゲェ~!!

しかも、朝から店内いっぱいde満員御礼だ。

イメージ 12

メニューはカウンター席上に。お店のオジサンがこっちを見ようるwww

イメージ 13


チャーシューメンが「肉多目」、メンマ入りが「竹入」、キムチが「朝鮮漬」って言うのが
独特で、イイね~♪

「中華そば(並)」700円と「ヤキメシ」500円。セットじゃないよwww
イメージ 2

滅多に食べれないので、両方注文じゃ!!

「中華そば」は黒っぽいスープたっぷりで、九条ネギ、モヤシ、チャーシューのトッピング。
イメージ 4

プースーは、油膜少な目で出汁より醤油が濃いのかと思いきや、バランス良い感じ。
イメージ 5

麺は、中太ストレート角麺。茹で加減、普通~♪
イメージ 6

シャキシャキもやしと九条ネギが絡んで、食べ応えがある。

シューチャーは3枚?
イメージ 7

程良い厚みで、しっかり味が浸みてい肉の旨味あり。

「ヤキメシ」は見た目、黒いチャーハンって感じ?
イメージ 3

だが、しっとりモチモチしたお米と細切れチャーシューの旨味があって美味しい。
これこれ!!この味、懐かしい~♪

どちらも見た目は黒いけど、見て目ほど醤油濃くないのがイイ
久しぶりの「新福菜館」の「中華そば」と「ヤキメシ」に大満足。

しかし、朝からこのボリュームはキツかった~!!
出来れば「ヤキメシ(小)」を設定して欲しいところ。

この後は、お決まりの京都観光。

またもや「清水寺」だけど。
イメージ 8

初めて入った「随求堂胎内めぐり」が、真っ暗でスリリングで楽しかった。

佐々木蔵之介の実家「佐々木酒造」で、カクテルみたいなジャパン酒で乾杯。
イメージ 15

「錦市場」なんかも行ったりして、お昼は京都らしいお食事?湯豆腐と生麩の定食。
イメージ 9

鴨川も久しぶりじゃね。
イメージ 11

初めての「伏見稲荷」では、半端ねぇ~!!鳥居の数に、ビックリ
イメージ 10

まだまだ行きたいところいっぱいじゃけど、タイムアウト。
名残惜しいけど京都を後にするのであった!!
ほな、さいなら
 
ラーメン★太郎の「新福菜館本店」の評価:★★★★☆
京都府京都市下京区東小路向畑町569
電話:075-371-7648
営業時間:7:30~22:00
定休日:水曜日
駐車場:有

おいでやす、京都に
イメージ 14

ヤボヨウで3年ぶりに京都を訪れたラーメン★太郎。
京都タワー、久しぶりじゃね。
イメージ 2

会いたかったよ~♪

昼間「京都リーガロイヤルホテル」の宴会でぶち食って呑んで、
腹減ってないけど夜は京都駅近くの居酒屋で軽く夕食。

正直、もう腹が限界なんじゃけど、ラーメンは別腹じゃろ?

っつーことで、現地ガイドの甥と2人で京都のソウルフード
「本家 第一旭 たかばし本店」に取材?みたいな~

いくら人気店とは言え、夜10時前だと言うのにまさかの行列!?
イメージ 1

マジ☆っすか!?

並んで待っている間に、外国人から回ってきたメニューをチェ~ック!!
イメージ 3

ラーメン1種類をベースに、トッピングや量でメニュー名を決めてる感じ?

待っている間に予め注文しておいて、店内に入ると待たずに供給するシステムのよう。
20分待ちでようやく店内に。

店内は、入って右から中央にかけて4人掛けテーブル席、左の厨房前にカンター席でお客様でギッシリ。
イメージ 5

外国人がマジ!で多い、さすが世界の京都、グローバルアーチだね。(何それ?

モチロン、マック並に手洗い器もあるぞ。
イメージ 4

イカスッ~♪

そして、お水はセルフだ♪太郎は?セレブだ♪レッツゴ~♪♪(by ラーメン★太郎)
イメージ 7

程無くラーメンが2つとも登場したので、記念撮影じゃ!!
イメージ 6

左が「ラーメン」、右が「チャーシューメン」。
パッと見、区別がつかないんですけどwww

ラーメン★太郎の「ラーメン」700円。デフォなのにまるでチャーシュー麺みたい。
イメージ 8

ほいで、甥の「チャーシューメン」850円。わずかにチャーシューが多いよう。
イメージ 9

どちらもスープたっぷりで、溢れんばかりの量。

プースーは、サラッとしていながら醤油と出汁の旨味に溢れいて、うんめぇ~!!
イメージ 11

旨味が浸みわたって、レンゲが止まらない。

は、中細ストレート角麺。茹で加減、普通~?
イメージ 12

九条ネギとモヤシがシャリシャリ絡んで、ウマウマ

シューチャーは、薄めの厚さで食べやすい大きさ。
イメージ 13

柔らかくて、味もしっかり

途中、おろしニンニクと何やら辛そうなのを入れてみると、
イメージ 10

辛さと刺激で旨味が倍増して、フィニッシュ~!!
入れんでも十分美味しいけどね。

腹いっぱいだったのに、美味しく完食。ありえねぇ~ケロッマジ!で。
大満足でホテルに帰るのであった!!
グッナイ~
 
ラーメン★太郎の評価:★★★★★
京都府京都市下京区東小路向畑町845
電話:075-351-6321
営業時間:5:00~26:00
定休日:木曜日
駐車場:ナッシング

京都・大阪・神戸の三都を巡るラーメン放浪の続き、京都編。
 
前回の大阪を後にして到着したのは「JR京都駅」。おひょ~!!京都タワーがお出迎えじゃ。
イメージ 1
 
現地ガイド、今度は京都の甥と合流し夕食にラーメンを食べに。
 
京都のラーメンと言えばラーメン★太郎の地元では、「餃子の王将」、「天下一品」、「来来亭」
のチェーン店が有名だが、せっかくなので、京都にしかない京都ラーメンが食べたい。
 
事前に京都のブロともさんに教えてもらった何店から最も近いお店をチョイスして向かったのは
二条駅出てスグの商業施設「BiVi二条」の1Fにある「たかばし」。
イメージ 2
 
ここは「第一旭たかばし本店」の伝統を受け継いだ正統派京都ラーメンらしい。
 
同じフロアーにある「チファジャ」と言う焼肉店で焼肉食べ放題を食べた後に、ここで〆のラーメンにするか?
それともここでガッツリ行くかディスプレイを見て迷っていると、店員のお姉さんに呼び込まれ、
スグさま店内に()
イメージ 8
 
 
メニューね  あのお姉さんも写っていた。
イメージ 9
 
まずは「ホロ酔いセット」で乾杯。
イメージ 10
 
唐揚げが出来立てサクッサクッ、生ビールと良く合う。
枝豆も付いて650円は、やっしー!
イメージ 11
 
そして「手作り餃子」(焼き餃子)
イメージ 12
 
と「揚げ餃子」で2種類の食感と味を楽しむ。
イメージ 13
 
これは「豚もやし」200円。
イメージ 14
 
もうええじゃろ、っつーことで〆に注文したのは、「たかばしラーメン」並600円。
麺硬め、ネギたっぷり、油っこめで注文。好みに合わせて作ってくれるのが嬉しい。
 
うひょ~!!ネギたっぷり、モヤシたっぷり、スープたっぷりで美味そー!
イメージ 15
 
ありゃ!スープが溢れとるがな。
イメージ 3
 
スープは豚骨醤油なのに透き通っていて、アッサリながら表面の油膜でコクがあって、レンゲが止まらない。
イメージ 4
 
麺は中細ストレート麺。茹で加減、硬め~?コシがあってすすり易い。
イメージ 5
 
ネギ、モヤシがシャリシャリ、スープが麺に絡んでうんめ~!
 
チャーシュー、薄めながら噛み応えがあって、旨味もあり。
イメージ 6
 
メンマは柔らか目で、味も薄目。
イメージ 7
 
現地ガイドは小500円を食べていたが、美味しかったらしい。
 
京都初日にとても美味しいラーメンが食べれて大満足。
 
明日への期待を膨らませつつ、まだ飲み足りない太郎はコンビニでお酒と、次の日の朝食用に
「マネケン」のチョコレートワッフルを買い、
今夜の汚ね~!宿(現地ガイドのアパート)へと向かうのであった!!
 
次回、三都物語、感動の最終回?みたいな~
 
太郎の評価:★★★★☆
京都府京都市中京区西ノ京栂尾町1-6 Bivi二条 1F
電話/075-823-0114
営業時間/11:00~24:00
定休日/無休
駐車場/3F?

↑このページのトップヘ