ラーメン放浪記!! Season2

基本はセルフだ♪太郎は?セレブだ♪ レッツゴ ~♪♪ by ラーメン☆太郎

カテゴリ: 今治市のラーメン

2週間前ですが天気が良かったので、
友達のなおみっちゃんとしまなみ海道でサイクリング~♪
ロードバイクの跳ね馬に乗るのは、4か月ぶり。
(普段はクロスバイクの跳ね馬

大三島の道の駅「多々羅 しまなみ公園」をスタートし、
イメージ 4

大三島橋を渡って伯方島。

次の伯方・大島大橋とは逆方向に走って、伯方の塩ラーメン「三和」に。
イメージ 1

あれ?
前の場所の反対側になって新しくなっとる!?

6年前の「さんわ」の記事は、こちらを~♪

お手元のメニュー。
イメージ 2

ラインナップが少なくなって、お値段が30円アップ。
「松山中央店」まで出来たらしい。

モチロン「伯方の塩ラーメン」580円。
イメージ 3

あっさりで身体に浸みわたる美味さ。
イメージ 8

6年ブリッの伯方の塩ラーメンに大満足。

元来た道を引き返して、伯方・大島大橋を渡って大島。

大島は文字通り大きいけ~来島海峡大橋のたもとの
道の駅「よしうみいきいき館」までかなりキツかった。
イメージ 5

ここでは、海鮮七輪バーベキューを堪能~♪

「七輪」300円に、
「クルマエビ」700円、「アワビ」700円、「イカゲソ」300円、
イメージ 7

カラフルな「ヒオウギ貝」250円。
新鮮な魚介が食べれるのがイイね~♪

大三島まで帰るのシンドかった。
イメージ 6

今回の走行距離は60kmだったみたい。
久しぶりで、かなり疲れたが楽しかった。

今の季節はサイクリングに最高!!
ぶち寒くならないうちに、また走りに行こうかな。
バ~イ

「さんわ伯方島本店」
【住所】愛媛県今治市伯方町木浦甲1650-1
【電話】084-954-6669
【定休日】不定休
【営業時間】11:00~19:00
【駐車場】有

「よしうみいきいき館」
【住所】愛媛県今治市吉海町名4520-2
【電話】0897-84-3710
【定休日】元日
【営業時間】10:00~16:00
【駐車場】有

更新、お待たせ!!

9/16に行くはずが台風で1週間延びて、9/23にしまなみ海道でサイクリング。
今回はパンクに対応出来るよう、替えのチューブ、ガス、ヘラも用意。
イメージ 13

イタリア製のヴィットリアのケースに入れて準備万端。
イメージ 14

フェラーリのロードバイクをクルマに載せて、
大三島の道の駅「多々羅しまなみ公園」で、友達のなおみっちゃんと合流。
そこからチャリで今治に向って出発。

大三島から伯方島に架かる「大三島橋」手前での2ショット。
イメージ 2

左が、なおみっちゃんの右がラーメン★太郎のロードバイク。

伯方島では「マリンオアシスはかた」の「伯方の塩ソフト」で、
イメージ 1

塩分チャージ。

次の大島では「道の駅よしうみいきいき館」の海鮮バーベキューが
イメージ 3

ぶち気になるも、グッと我慢。

大島から今治に架かる「来島海峡大橋」。
イメージ 4

この橋が、スゲェ~!!長かった。

今治名物のB級グルメ「焼豚玉子飯」を食べるべく、
人気店の「中華料理 重松飯店」に。

お手元のメニュー。
イメージ 5

ほいで裏面。
イメージ 6

壁の写真メニュー。
イメージ 7

ラーメン★太郎の「Cセット」810円。
イメージ 8

「ラーメン」は、シンプルであっさりな醤油味の中華そばと言った感じ。
イメージ 9

「玉子飯小」は、薄切りチャーシューの上に半熟の玉子焼き2個トッピング。

イメージ 10

想像通りの味で、タレの味が濃くてコッテリ。

なおみっちゃんの「Cセット冷やし」810円。
イメージ 12

どちらもセットだけに十分なボリューム。

13時50分には、ノレンを入れ早々に閉めとったw
イメージ 11

この後大三島まで帰るの、マジ!でしんどかった。
途中、なおみっちゃんがまた落車してケガするし。

クルマやバイクだとあっと言う間だけど、
やっぱチャリはキツイね。
今回の走行距離は73kmMAXスピードは46.3kmだったみたい。
帰ってから夜に飲み会がある、
ハードスケジュールのラーメン★太郎なのであった!!

【住所】愛媛県今治市大正町5-4-47
【電話】0898―22-6452
【営業時間】11:45~14:00 18:00~21:00
【定休日】月曜日
【駐車場】有

前回の記事からの続き~♪

尾道市瀬戸田の「さよ食堂」を後にして向かったのは、今治市大三島。
瀬戸田側の多々羅大橋に上ったところで休憩。
イメージ 3

レモンのオブジェが追加されていた。

確か1年半前のサイクリングでは、ここで「いもマン」が死んでいたが、
今回は元気ハツラツ、オロナミンCだった

大三島に渡り、道の駅「今治市多々羅しまなみ公園」にもラーメンがあったが、
前日TVの「Jステーション」の「瀬戸内グルメ天国」のコーナーで紹介していた
「せとうち茶屋」のラーメンを求めて、大三島を横断することに。

これがぶちキツかった
延々と続く終わりの見えない上り坂で、暑い、しんでぇ、汗ビッチョリ
何よりもケツが痛てぇ~!!

何度もメゲそうになりながらも「せとうち茶屋」にやっと到着。
イメージ 2

ここは、スグ近くの観光スポット「大山祇神社」に、
イメージ 1

バスで訪れる団体観光客向けのお店のよう。

入口でスタンド看板メニューがお出迎え~♪
イメージ 4

よ~見えんよね。

店内は、ウッドを多用した民芸茶屋風で広い。
イメージ 5

メニューは、ラーメン3種類、4種類のうどん。
イメージ 6

定食、あなご丼。
イメージ 7

鯛めし御膳が4種類。
イメージ 8

さらに、今が旬の「しらす丼」。
イメージ 9

モチロン、どれも観光価格だwww

「鯛めし」とのセットをススメられるも、連食2軒目なので単品注文。
まずは、桃黒☆好蔵の「鯛ラーメン」780円。
イメージ 10

醤油ベースのスープに鯛の切り身の唐揚げ?が4つに、少量の青ネギトッピング。
あっさりで普通に美味しかったらしい。

ラーメン★太郎の「じゃこカツレモンラーメン」780円。
イメージ 11

これがTVで紹介してたヤツ。いもマンも同じ物を頼んだので省略。

こちらは、じゃこカツ、レモン、おろし大根、少量の青ネギトッピング。
イメージ 12

プースーは、旨味があってレモンの酸味がサッパリな醤油味。
イメージ 13

麺は、ツヤのある縮れ麺。茹で加減、柔らかめ~?
イメージ 14

モチッとしている。

じゃこカツは、スープを吸ってしっとり。
イメージ 15

魚の骨がジャリジャリ食感。

こちらも、あっさりサッパリで普通に美味しいラーメンだった。
お値段を除けば。

何の連絡も無く、もうパックレたかと思っていた「やまっしー」から、
瀬戸田のサンセットビーチで、これから昼飯食うとの連絡があり、
この後、また瀬戸田に向かうのであった!!

悪いケロッ、また次回へと続く~♪
 
【住所】愛媛県今治市大三島町宮浦5119-2
【電話】0897-82-0195
【営業時間】9:00~17:00
【定休日】無休
【駐車場】有

塩ラーメンが好きなアシスタントのYン氏だが、あの有名な「伯方の塩ラーメン」をまだ食べたことが無いらしい。
ならばと、しまなみ海道で伯方島の「和風レストラン三和」に取材?みたいな~
 
昔ツーリングの途中に何度か寄ったことがあり、懐かしく変わってないよう。
イメージ 11
 
むむっ、スタンド看板に伯方の塩ラーメン+鯛飯の「鯛飯セット」850円発見!
イメージ 2
 
鯛飯、イイね。こいつに決めた。ぶー
 
店内はカウンター5席、4人掛けテーブル席4つで2階もあるよう。
イメージ 1
 
お店は女性2人でやっている様子。
イメージ 26
 
メニューね!
イメージ 14
 
セット物、丼物、一品料理とメニュー豊富。
 
Yン氏に「今日は1軒しか行かないから」とクギを刺されていたので、
ここはガッツリいきたいところ。
「媛っこ地鶏餃子」なんかもあって、そう言えばここは愛媛県だったなって感じ。
 
メニュー裏面。
イメージ 15
 
待っている間、有名人のサイン見たり、
イメージ 12
 
お土産コーナー見たり。(買わんけど)
イメージ 13
 
まずはラーメン★太郎の「うま辛ラーメン」650円+「みかんいなり」250円登場!
イメージ 8
 
(「鯛飯セット」にしたかったがYン氏も「鯛飯セット」にすると言うので(-_-;)
 
「うま辛ラーメン」は、うっすらと赤くて辛そうなのが浮いている。
イメージ 9
 
内容物を確認。チャーシュー、メンマ、青ネギ、白ネギ、キクラゲ、ウズラ卵と言った感じ。
イメージ 10
 
よっしゃ、食うぞ!と思ったら、ここでYン氏の「鯛飯セット」が登場。
 
お預けとなって、「鯛飯セット」を撮影。鯛飯美味しそう!
イメージ 18
  
だが、はい、スープ。
イメージ 19
  
はい、麺。
イメージ 20
 
はい、チャーシュー。
イメージ 21
 
はい、メンマ。
イメージ 22
 
はい、ウズラ。
イメージ 23
  
はい、カマボコ。とYン氏にせかされ、いつものように焦りながら撮影。
イメージ 24
 
ようやく太郎の「うま辛ラーメン」を実食!
 
スープは魚介の旨味がある「伯方の塩ラーメン」ベースで、少しだけピリ辛な感じ。
イメージ 7
 
麺は細ストレート角麺。茹で加減、普通~?加水率が高そう。
イメージ 6
 
メンマは味薄目でコリコリ。
イメージ 5
 
チャーシューは厚みがあってホロホロに煮込まれていて、肉の旨味あり。
イメージ 3
 
最後にとっておいたウズラ玉子は、一口でゴックン!煮卵だったよう。
イメージ 4
 
「みかんいなり」は、見た目普通のイナリだが。
イメージ 16
 
裏返して見ると、汁っけタップリで、ナント!「みかん」が入っている。
イメージ 17
 
甘~いイナリで、初めての味だった。
 
Yン氏に、美味しい塩ラーメンを食べさてあげるつもりだったのだが、
「伯方の塩ラーメン」は普通だったらしく、「鯛飯」はイリコの味しかしなかったらしい。
(Yン氏はイリコが嫌いのよう)
イメージ 25
 
「評価2、評価2」と連呼され、チョッと悲しいラーメン★太郎なのであった!!
イメージ 27
 
太郎の評価:★★☆☆☆
愛媛県今治市伯方町木浦甲1650-1
電話/0897-72-1211
営業時間/11:00~20:00 水曜日11:00~17:00
定休日/無休
駐車場/有

今治のご当地ラーメン「今治ラーメン」を求め、今度は今治市に取材?みたいな~
 
「今治ラーメン」って聞いたことがなかったが、地産地消の魚や鶏を使った「塩ラーメン」らしく、
「塩」ならではの本物の味が味わえるらしい。マジかよ~!!
イメージ 1
 
午後5時前の変な時間帯に来てしまったが、「勝負中」らしい。望むところじゃ!
イメージ 2
 
店内は、カウンター席から座敷まであって広めでキレイ。
イメージ 12
 
お店は若いオニイサンが店主のよう。
イメージ 11
 
メニューは少な目だが、一応セット物もあるよう。
イメージ 6
 
メニュー裏。とんこつラーメン発祥は久留米だぜ~!みたいな。(知ってるよ)
イメージ 7
 
積み重ねられたお土産ラーメンとゆるきゃら「バリィさん」。
イメージ 8
 
バカボンのパパみたいに腹巻をしている。思わず触ってみると?ソフトじゃった。
 
お土産ラーメンを手に取って物色。(買わんけど()
イメージ 9
 
待っている間、「今治ラーメンのお召し上がり方」を良く読む。
イメージ 10
 
ほいで登場したのが「今治ラーメン()」580円。
イメージ 13
 
ありえねぇ~!!くらいどこまでも透明に近く澄み切っているではないか。
海苔、三つ葉、キクラゲ、特製のカマボコがトッピング~!
この透明感は尾道の「有木屋」以来か?!
 
まずはスープ。うひょ~!! アッサリなのに魚介の旨味に溢れている。
イメージ 3
 
次に「レモンの輪切り」を絞って入れてみる。モチロン、手はティッシュで拭く。(太郎はキレイ好き)
レモンの酸味でアッサリ、スッキリに。
イメージ 4
 
麺は、中細の縮れ麺。茹で加減、硬め~?スープが良く絡んでコシがあってスルスルと。
イメージ 5
 
チャーシューは鶏チャーシュー。笠岡ラーメンの鶏チャーシューと違って、柔らかくて食べ易い。
イメージ 14
 
カマボコは何か?「ラ」って書いてあるが、サッサとゴックン。
イメージ 15
 
「柚子胡椒」入れると辛味で引き締まる感じ~♪
 
こちらは、この店本来の久留米ラーメン、「ラーメン()」580円。
デフォで半身の茹で玉子が入っていて、泡立っている。
イメージ 16
 
麺は細麺で、スープはトロッとしていて、ややトンコツ特有の匂いがあるラーメンだった。
イメージ 17
 
ご馳走様。美味かったッス!
今治ラーメンは、ホントに「塩」ならではの本物の味が味わえるラーメンだった!!
本物の味って?
 
太郎の評価:★★★☆☆
愛媛県今治市常磐町5-1-18
電話/0898-32-3227
営業時間/11:00~23:00
定休日/火曜日
駐車場/有

↑このページのトップヘ