「なんつッ亭 品川店」の後に、オノボリサン★太郎が向ったのは原宿。
イメージ 1
 
ホントはオタクの聖地「アキバ」に行ってみたかったが、まっ、どこでもラーメン食えるじゃろ()
 
っつーか、なんじゃ!?この人の多さは?
イメージ 2
 
「竹下通り」は狭い商店街って感じで、お祭りでもないのに人だらけ。
しかも屋根が無いので、ぶちあっちぃ~!!
 
とりあえず、ショッピング~!!を済ませ、夕方近くに取材?に訪れたのは
原宿駅左の坂道を登った辺りにある「AFURI 原宿店」
 
カフェかと思って素通りしそうになったが、原宿一有名なお店らしい。
イメージ 8
 
えっ、ここ?マジ☆っすか!?
 
店内入って左のメニュー兼券売機で食券を購入するよう。
イメージ 10
 
ラーメンは塩、醤油の2種類が基本で、つけ麺もあるよう。
てかっ、ゆっくり見ているワケにもいかず、デフォの「塩らーめん」をポチッとな。
 
店内はU字型カウンター16席オンリー!
イメージ 11
 
お店はオニイサン2人と「渡辺直美」似の太いオネエサン1人の3人でやっている様子。シッビィ~!!
イメージ 13
 
ラーメンは「鶏油」の量を「淡麗」か「まる味」か、どちらかをチョイスのこと。
イメージ 12
 
要するにアッサリかコッテリ?みたいな。
 
程無く登場した「塩らーめん」(まる味)。
イメージ 14
 
デフォで750円、モチロン東京価格だ()
 
海苔、水菜、煮玉子半身、チャーシュー、メンマのトッピングで、みるからにクリアー。
イメージ 15
 
スープは、どこまで澄み切っているのに、旨味があって美味しい。
イメージ 3
 
麺は、細ストレート角麺。茹で加減、硬め~?スルスルと食べやすい。イメージ 4
 
ナント!三河屋製麺の麺だ!!
(知らないけど、側に置いてある番重に書いてあったので(笑))
 
チャーシューは、表面を炙っているのか?ホロホロに柔らかい。
イメージ 5
 
タケノコを細く切ったみたいなメンマは、コリコリ。味は薄めか!?
イメージ 6
 
半味玉の半熟加減が絶妙。こりゃ、半分では物足りないな。
イメージ 7
 
鶏油でコッテリかと思いきや、全然アッサリで、旨味とコクのある塩ラーメンだった。
 
まだまだ食べてみたいラーメンはいっぱいあるが、時間もあるので羽田空港に。
2年ぶりの東京は、マジ!で暑かった~、イヤ、広島の方が暑いか?
イメージ 9
 
最終便で東京におさらばじゃ、あばよ~!!
 
太郎の評価:★★★★☆
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-63-1 グランドフォレスタ1F
電話/03-6438-1910
営業時間/10:30~27:00
定休日/水曜日
駐車場/無