玄style

No Additive, Pure Natural & Tasty Ramen

素敵な野菜たちとの会話

こだわり野菜の集積所で暮らしています。
都会育ちの人間には、
周囲の森の鳥や虫たちの声は新鮮な感動です。
仲間の生産者から届く野菜たちを仕分けし発送しますが
やはり問題は、フードロス・・・
納品先からの指定で規格外になる膨大な量の野菜たち
その野菜たちを活かそうと、ここに関わりました。
廃棄野菜はすべて、隣接する処理工場で堆肥になりますが
規格外に選別される野菜の中には
鮮度が良く、美味しい野菜たちがたくさんあり
それらを優先的に分けて頂く権限を頂き
その野菜を、ベジスープと、乾燥野菜にさせてもらっています。
元々、こだわった野菜たちなので
実に美味しいスープに仕上がります。
頻繁に試食会を開催して参りましたが好評で
少しずつですが、販路が広がりつつあります。
また、乾燥野菜は、これまで研究してきた
遠赤外線による低温乾燥技術を活かした乾燥機を開発
野菜の酵素をしっかり活かした商品も評判です。9番工場から

「農」の現場から

己を捨てることから・・・と、
「食」と「農」の再構築を目指しながら
やはり、まだまだ本物では無かったのかも知れません。
走行するクルマに、突然飛び込んで来た老人のおかげで
私は、すべてを失うことが出来ました。
担当検事が、完全無過失と判断してくれましたが
仕事も、家も、家族も、すべてを失うことが出来ました。
只管打坐・・・ひたすら座禅をし続け
全てを捨てて、新たな人生に挑戦することが出来ました。
「食」と「農」の再構築・・・
その原点として、今、「農」の現場に関わりつつ
日々、本物の「食」を追求させて頂いております。
感謝。9番農地

食探求の真っただ中を驀進中です。

この一か月半、
調理場に張り付いて
徹底的に、料理を探求していました。
PCに向かう時間もない状況で・・・。
もちろん、
追求してきた本来の食の在り方ではないかも知れません。
生活保護を受けながら人生の最期を待つ、
すでに歯もない爺さんたちの
日々の食事の調理、提供、です。
納め価格も低く
決して、儲かる類の仕事ではありませんが、
手抜きはせず
これまでの私の料理人人生を掛けて
勉強、工夫を続けています。
日々、クレームも入り、悪戦苦闘ではありますが
「美味しかった・・」の言葉や
これまで、食事を、ほとんど残してきた爺さんたちが
お代わりをした・・・などの
現場からの報告に、感動しつつ・・・。
9AD9ED7F-86F7-47E3-AC75-3397E0A9555C

食による社会貢献活動の喜び

生活保護受給者の方々のため
日々の食事を提供する活動を続けながら、
アフリカ、中近東への
コロナ対策のための寄付活動を続けています。
収入ゼロではありますが
関係者の方々の支援により
日々の食事と寝床は確保しつつ
道元禅師の教えを実践しています。
只管打坐・・・
少しでも時間があれば
「正法眼蔵」と対峙する日々です。
食の原点に立ち返り
人生の最期を覚悟しつつ
食を唯一の楽しみにする方々の
わずかな喜びに貢献したいと
調理を続けています。
薄味、柔らかめ、様々な苦情に耐えながら
日々、味を模索しています。
真っ新な気持ちで
調理に専念出来ることに
大きな喜びを感じつつ・・・。

抗ウイルス除菌スプレー、アフリカ諸国への寄付活動

たまたま開発した
焼成カルシウムによる抗ウイルス除菌スプレーが
かなり、高い評価を得ております。
次亜塩素酸や、アルコールの除菌スプレーが
問題視されている昨今
天然素材である焼成カルシウムの除菌スプレーは
その安全性ゆえ、高い評価を確保しつつあり
一般的な発売に対する生産能力はないので
介護施設、学校、生活保護者施設向けに製造販売しています。
このコロナ問題の下、
アフリカの方々との出会いがあり
現地の厳しい状況を聞き及んでいる中
アフリカの各大使館経由で
寄付行為を続けています。
平常であれば、お話しすることも出来ないであろう
各国の素敵な大使の方々とお話出来ることには
感動しています。
私のノウハウは提供し
現地での生産を開始して
貢献出来れば幸いです。
これをきっかけに
私の長年の夢・・・
アフリカの地で、その地の野菜で
ベジタリアン・ヌードル「玄菜麺」の製造販売が
可能かもしれません。
EFBB782D-6143-4BB7-8C52-D37903BFC51D

食による社会貢献事業に関わっています。

生活保護者施設、介護施設への
食の提供という仕事に専念しています。
人々の味の志向、食材原価率など・・・
この歳にして、今一度、食の原点に関わっております。
単純に、味噌汁の味の構成にすら悩み続けています。
この山谷という地には、様々な地域の出身者の方々が居り
味噌汁の味の濃さを決めるだけでも
皆さん、まったく、味覚が違うので
同じ味付けでも、濃い、薄い、意見が分かれています。
ただ、出汁に関しては、
たまたま、かなり高級な節類を持っていたので
昆布だしから、じっくり取るようにしています。
同時に、べジラーメンの開発も続けているので
常に仕込んでいる玄菜麺スープを
様々な料理に活用しています。
カレー、肉料理などに、活かしています。

44FDC908-9F1E-4AC3-872B-6D12679663E1

社会貢献事業に関わる喜び

自分自身の日々の生活もままならない立場ながら
それでも、社会貢献事業に関われること・・・
私の仕事のスタンスを評価して頂き
日々の寝床と食事を支援して下さっている
社会福祉関係者の方々に感謝しています。
先週から、近隣の介護施設への
スープ、味噌汁の納品を開始しました。
その作業を、
生活保護受給者の方々が手伝ってくれています。
彼らの、人間性、仕事の能力には
かなり、感動しています。
来週からは、
食事の提供も開始します。
福島の蓮2
美しい蓮の花、
この後、彼女は、切り取られ
放射能に汚染された泥の中に
廃棄されました。
底辺で生きる方々の
社会復帰を支援する事業を
本気で追求して行きたいと考えています。

生活保護者自立支援事業 活動開始

コロナの影響で、
かなり遅れてしまいましたが、
3月から予定していた
生活保護者施設
及び、介護施設への食の提供を始めました。
連日、膨大な時間を調理にかけていますが、
厳しい状況下、頑張っている方々に
食の楽しみを提供出来ることに
大きな喜びを感じています。
蓮の花のごとく
今は泥沼を這いずり回っていますが、
泪橋を逆に渡り、
いつの日か、
美しい花を咲かせたいと考えています。
6D61E581-74C0-4A91-AFF6-9572D1E647E1

己の仕事の集大成・・・悪戦苦闘しています。

歳を重ねた今こそ、と、
自分自身の仕事の集大成を目指し
悪戦苦闘の日々を過ごしています。
道元禅師の影響ゆえ
すべてを捨て去って後の
私の生き様に共感してくださる方々からの
素晴らしい支援力に支えられながら
夢の実現に、日々、一歩一歩、
近づきつつあることを実感しています。
日本の素晴らしい農業技術と、私の調理技術で構築しつつある、
循環型の食と、農のシステムを
世界に普及させて行きたい・・・、などという
大それたプロジェクトを、本気で推進しています。
生意気にも、世界中のお金持ちの方々に
協力を要請しています。
彼らにも、充分収益を確保してもらえる提案です。
まずは、中国、インド、アフリカ・・・
世界中に、「玄菜麺」のノウハウを伝えます。蓮の花
※この蓮の画像は、フォトジャーナリストの烏賀陽さんからのプレゼントです。2011年9月に、氏が福島で撮影した蓮の花です。その後、除染のため、引き抜かれ、沼に埋められたそうです。

「梁山泊」化するNatural Factory JOE

私自身が、純粋に、
只管、己の目指す道を求め始めた時から
何故か、素晴らしい人々との出会いが始まりました。
これまで生きてきた中で
確かに、素晴らしい方々との出会いはありましたが
すべてを捨て、家族も、店も捨て
コロナの追い打ちで、職も失い
自死のみが、答えとして残った瞬間から
奇跡!?が、起き始めました。
農、食、環境の再構築・・・という
永年、自分の中で、繰り返し繰り返し
考えてきたテーマが、現実的な行動として
実現し始めたことに、
驚きと、感謝の気持ちを感じています。
車は廃車し、自転車は壊れ、
日々の交通費もない状況にも関わらず
多くの方々が、こんな私に会いに訪れてくれます。
そして、農業、食、環境など、素晴らしいテーマで
語り合える日々です。
現実の私は、ご近所、泪橋周辺の生活保護の方々に比しても
最底辺の人間かも知れませんが
この歳にして
壮大な夢と、素晴らしい仲間たちに囲まれていることでは
世界一、幸せな漢でしょう。
日々、新たな出会いがあります。
コロナ後の、食、農の崩壊を危惧していますが
今の私には、それを救い、再構築で出来る
ノウハウと、人脈があると信じています。
農業、食文化を、本来の姿に再生するための
素晴らしい技術を開発しました。
日本ならではのノウハウとともに
世界に、発信していこうと考えています。
Profile

Archives
  • ライブドアブログ