玄style

No Additive, Pure Natural & Tasty Ramen

南雲さんの大根、感動の味です!

南雲農園の大根が届きました。
こんな美味しい大根は、初めてです。
今が、味のピークだと
説明を受けていましたが、
いやいや、感動の味です!

まず、包丁を入れた瞬間、
そのみずみずしさに、
思わず、ゾクッとし、
生でかじってみると
梨のような食感と美味しさ…
銀杏切りにして
フライパンで焼いてみると
さらに、深い味わいに。
南雲農園、凄し!

早速、感動を
南雲さんにお伝えしたら
氏も喜んでくれて
明日、早速、
今度は、じゃがいもを
私に食べさせたい…とのこと。
久々にお会い出来ることを
楽しみにしています。

南雲さんの大根、
全量買い付けさせて頂きます。
今は、自分の店がないので
高円寺「花菜」さんで
提供出来る形を提案してみます。
ビーガンラーメン「玄菜麺」のトッピングしてお願いしてみますので
ご期待下さい!

image

「ヒマラヤハーブ研究所」

高円寺「花菜」の3階に
「ヒマラヤハーブ研究所」を開設しました。
ヒマラヤ産オーガニックハーブの輸入を開始するための拠点になります。
デスクも、PCも、準備して頂き
所長としてかかわります。
しばらくは、
私の研究活動の拠点になりそうです。

「南雲農園」の抗酸化無農薬野菜 入荷決定!

偶然、赤城山麓での人脈が広がり
本日は、昭和村の食品加工工場で
お気に入りの銅鍋回転釜を使って
ヒマラヤ・オーガニック・ジンジャーシロップ・・・
オリジナル調味料「玄菜醤」・・・
ヒマラヤ・オーガニックハーブのハーブソルト・・・
なんぞを仕込み、
関係者で、まったく新しい「玄菜麺」の試作も行いました。
かなり、斬新なメニューになると思います。
充実した、研究の一日でした。
帰宅後、
久々に、「南雲農園」の南雲氏と連絡をとり
今後の日本の農業を改革するための秘策を聞くことが出来ました。
そして、南雲さんの抗酸化無農薬野菜の納品をお願いしたところ
旬の大根を明日収穫し、月曜に届くよう手配してくれることになりました。
衝撃的な美味しさの野菜たちを
ぜひ、多くの方々に食べてもらいたいと思いますので
ご期待ください。

赤城山麓での研究活動

昭和村の知人の食品加工工場で
恒例の研究活動を行いました。
様々な調理実験で
大きな成果を得られました。
新たなアイデアも生まれましたので
今後の活動で活かしたいと思います。
かなり、画期的なラーメンが
誕生しそうです。
image

新拠点「玄style」(仮称)開業準備中

高円寺 レストラン「花菜」さんでの
ビーガン・ラーメン「玄菜麺」販売に関わっています。
まだまだ、販促もしていないので
小さな口コミでのお客様に支えられている状態です。
ただ、毎日送られてくる「お客様の声」のメッセージには
日々、感動させられています。
アルバイトの合間に、スープ工場で、
裏方としてベジ・スープの仕込みに専念していますが
長年、調理の現場で、お客様と直に対峙する中で
ラーメンづくりを追求して来た者としては
自分のお店を持つという夢は
どうしても、捨て切れないもののようです。
拠点店舗開業の、大きなチャンスを頂きました。
私自身の仕事の集大成を提示するお店にすべく
事業企画書を作成中です。
明後日には、スポンサー候補企業に提示し
審査してもらいます。
ラーメン店の経営から撤退して以来
様々な飲食店で、下働きの地位で、勉強を続けて来ました。
もともと、プライドの高い人間ですが
道元禅の修行を目指すものとして
如何なる屈辱的な仕事も
自らの「学び」の機会として受け入れられたと思います。
様々なラーメン店でのアルバイト、和食料理人(「吉兆」)とのコラボ、韓国料理、焼肉屋、大手うどんチェーン、スリランカ・カレー店、・・・、
ここ数年の「迷走」的な活動が
決して、無駄ではなかったことを
新拠点の仕事で証明したいと思います。



「玄」の新たな拠点開業の可能性

飲食関連企業の支援で
「一茎草」以来、久々に
ラーメン店経営に挑戦する
チャンスを頂きました。
かなりの好立地物件を
提示されましたので、
現時点での私の力を
最大限に活かすことが出来るような
素敵な店を開業したいと
考えています。
来月中の開業を目指していますので、
ご期待下さい。
image

お客様の声

高円寺「花菜」を訪れる度、
「お客様の声」ノートを
感動をもって
読ませて頂いております。
本日も、
スープや、麺を、届け、
「声」を拝読しました。
image

ロートレアモン翻訳者との再会

100円で購入した
『道元の読み方』…。
ロートレアモンの翻訳者
栗田勇氏との再会です。
持ち歩きに適した
小さな本なので
なんだかんだ
4回読みました。

先日は、
上野の居酒屋で
常連客と
中也、朔太郎を
熱く語りあい、
支援会社社長とは
ヘーゲル…。
十代を引きずってる
私です。
image

GO!! VEGAN

おかげさまで
高円寺「花菜」で販売している『玄菜麺』
お客様に高い評価を頂いております。
「お客様の声」ノートに
再来店して下さったお客様のメッセージを頂き、
開発に関わるもの全員
大きく感動しております。
さらに、先日は、
アメリカのビーガン雑誌による
取材もして頂いたようで、
地味ながら、じっくり、
『玄菜麺』を
育てて行きたいと考えています。
「お客様ノート」表紙に
お客様が、
『GO!! VEGAN』という表題をつけてくれました。
image

赤城工場にてベジスープ仕込み

久々の休み、
赤城の食品加工工場に行き
大量の「玄菜麺」スープの仕込みに挑戦しました。
image
Profile
Archives
  • ライブドアブログ