玄style

No Additive, Pure Natural & Tasty Ramen

2007年04月

じっくり行きます・・・

メッセンジャー様
A店店主よりの名刺、ありがとうございました。

開業をあせったことが、
「玄蔵」の失敗だったのでしょう。
真に、私の仕事を理解してくれるスポンサーは
なかなか存在しないのですね。
小さいながら、自前の店で、
オーナーシェフとして仕事をせざるを得ないことを知りました。
しばらく、研究活動を優先します。
そのためにも、新たな拠点は、最適だと考えています。
東京での開業は、
もちろん、大切な課題ですが、
あせらず、じっくりやります。

東京進出計画

aya様
さらに、また、遠くなってしまいました!

ただ、あくまでも、
製麺を中心に、研究活動を進める上で、
しばらくは、
工場、研究室に隣接した店舗での営業が必要でした。
こちらは、店舗自体は、施設のほんの一部で、
大き目の製麺工場を中心とした活動をしています。

平行して、
都心部の店舗物件を探していますので
しばらくお待ち下さい。

また、近々、渋谷をはじめ、
いくつかの弟子関係の店舗で、
私のスープと麺によるラーメンを提供できるよう
準備をしていますので、
そちらをご利用下さい。

麺完成!

496ba734.jpg完成した麺の画像です。
これまでの、どの試作麺とも違った
完成度の高い麺に仕上がりました。
ミキシングの段階で、
「これは凄い!」と声が出たほどで、
その後の工程でも、
他の小麦粉とは、まったく違いました。
作業中にもかかわらず、打ちたてで
思わず茹でて食べてしまいましたが、
十分に完成していました。
その後の熟成状態を見ていますが、
さらに、完成度が上がっています。
店では、現在、
プライムハード粉の麺を提供しており、
その在庫が終わる、GW後半には、
この麺を提供できると思います。

自家製麺完成!

このところ
毎日続けてきた麺の開発ですが、
昨日、納得のいく麺が完成しました。
かつて開発に関わった「モンゴル天然かんすい」
の導入で、かなりイメージに近づき、
その後は、粉の選定に苦労しましたが、
今回、北海道産「ホクシン」で
トレーサビリティーも完璧な小麦粉を確保、
これまで試作に使用したいずれの粉にもない
味、風味、食感を表現出来ました。
現在、プライムハード・ブレンドの粉を使用しておりますので、
そちらの在庫が終了次第
こちらの麺を導入します。

『旬菜麺』完成

481472e4.jpg「麺創房 玄」
渾身の一杯!完成しました。
「旬菜麺」780円
秋葉原時代の、
「地鶏そば」の復刻メニューです。
特徴は・・・
地鶏の生ガラの旨みを強調したスープ
プライムハードと天然かんすいを使用した自家製麺
国産(茨城)こだわりの豚「極豚」のチャーシュー
です。
しばらく、
この味を追求したいと思います。

天然かんすい

c448a7dc.jpg今回の開発の目玉は、
なんと言っても、自家製麺。
かつて、開発に関わった
木曽路物産の「天然かんすい」を
久々に入手した。
このところ、連日、麺の開発をしているが、
今日は、「天然かんすい」での仕込みに挑戦、
予想以上の仕上がりに、
スタッフ一同、笑みが浮かんだ。
ナチュラルな味わいの美味しい麺が出来そうだ。

「GEN21」ですね・・・。

d1d14c46.jpgコメントありがとうございます。

「GEN21」は、
私のラーメン作りの最大のテーマです。
すべての素材を、
オーガニック認定以上のもので開発しました。
小さくても、自分の店を持ちたいと考えたのは、
もう一度、そうしたメニューに挑戦したいからです。
しばらく研究活動に専念していたので、
素材的にも、以前よりも、
ワンランク上のものを確保しています。
じっくり開発していきますので、
ご期待下さい。

メニュー開発、順調です。

「麺創房 玄」のメニュー開発を進めています。
メイン・メニューとして、
かつての「地鶏そば」を復刻しようと、
研究を続けています。
地鶏のガラを、生の状態で入手出来ることになったため、
予想以上のスープに仕上がっています。
自家製麺も、納得のいく麺に仕上がっていますので、
ご期待下さい。

「麺創房 玄」開業予定

ラーメン創房「玄」の再興を目指します。
蕨「麺創房 玄」開業予定!

4月25日(水)
埼玉県蕨市北町5−12−35
TEL;048−431-4988
営業時間;AM11:00〜夕方スープ終了まで
定休日;未定。当分、無休です。
現在、「薬膳うどん・平八朗」を営業していますが、
22日(日曜日)より、玄流ラーメンの導入を開始します。

ラーメン創房「玄」復活計画

寄り道をせず、
私が、本当にすべき仕事を追求することにしました。
資金も含め、様々な問題が山積みですが、
今、出来ることから、挑戦していきます。
埼玉県蕨市のはずれにある、
小さなうどん屋さんの店舗を譲っていただき、
本格的に、「玄」再興を目指すことにしました。
Profile

Archives
  • ライブドアブログ