玄style

No Additive, Pure Natural & Tasty Ramen

2010年05月

オリジナル『玄麺』完成

23259396.jpg現在の「玄」店舗は、
厨房が構造的に
制約が多く、
本来の『玄麺』を
提供することが
難しい状態でした。

最近、
シフトから外され
研究活動に専念出来るようになり
改めて、
オリジナルの『玄麺』に
より近い形での仕込方法を開発しました。
五反田、新宿、両店に提案したところ
導入に関して
新宿店からは、OKをもらえました。
本来の、東京産素材にこだわった
『玄麺』を提供するため
食材の買付と仕込みを開始しますので
ご期待下さい。

清貧の身にとって
食材の買付は
大きな賭けですが、
『玄麺』は、
私にとって
大切なメニューなので、
生命をかけて
挑戦させていただきます。

香港『玄』、スープ強化。

2ee307ba.jpg香港
「ラーメン創房 玄」
 ハーバー・シティ店

スープの改良作業終了。

素材などに関して
様々な制約のある香港店。
弟子のA君が店長として
現地に移住し
開業以来運営してまいりましたが、

今月から、
かつての弟子でもあるS氏が
現地に乗り込み
大々的に、スープの改良を行いました。
厨房スタッフも一新、
味の再構築を行っています。

新宿店「冷しビビン麺」新登場!

e5ce827d.jpg「麺創房 玄」新宿店
   本日より、
新メニュー登場!!

本格韓流
『冷しビビン麺』
 塩ラーメンスープ付
    900円

新宿店スタッフに
2名の韓国出身の方がおり
商品開発の過程で
自然のなりゆきとして・・・
誕生したメニューです。

特徴は、
コチュ醤ベースの本格的な味付けと、
これまで「つけ麺」に使用していた
「菅野製麺」のモチモチ感のある極太麺
との抜群の相性です。

近々、
「生マッコリ」の導入も決定
ぜひ、一緒に、お試し下さい。 

新宿店「餃子」登場

9866423a.jpg「麺創房玄」新宿店
の新メニューとして、

BIGサイズ『餃子』
400円登場

「食」の現場

「食」の現場では、
常に、最高の味を
純粋に追求するのみです。

日本料理の職人・多賀山君と出会い、意気投合、
素材を活かす料理を提供するため
店に泊り込みながら
準備をし、店を開業しても、
私たちは、資本の論理に翻弄されただけのようです。
私自身に資金力があれば
持ちこたえることが出来たのであり、残念です。

ただ、
私たちが、料理を表現する「場」は、
飲食店舗に限らないと思います。
素晴らしい素材さえあれば、
私たちは、「地」に根ざした
本物の「食」を提供することが可能であると信じています。

いつか、
表現の「場」を確保出来る時が来るまで
彷徨い続けます。

GEN Natural Kitchen について

b863f982.jpgGEN Natural Kitchen
プロジェクトへの問合せ
ありがとうございます。

NPO法人
GEN Natural Factory
の活動として
運営している関係上
より生産現場近くに
拠点を移動して行きます。来月からは、
大洗「海の大学」、
やさとの農家、
海と山の両拠点にて
週末を中心に
活動する事になります。

田植え

a4ffd331.jpg今日は、
勝田で田植えの手伝いをしました。
無農薬、合鴨農法です。
大地から、たっぷりパワーを貰い、様々な生き物たちと出会えました。

GEN Natural Factory

f0fe7d37.jpg玄style
「食」の根源への旅は
さらに、続きます。

日本の「料理」として
ラーメンを位置づけたいと、試みていますが、
まだまだ、力不足。

資金不足のため、
ひと度、つくばを去り、
さらに、
味を追求していきます。

いつの日か、また。

GEN Natural Kitchen

b617a941.jpg6月のテーマは、
いよいよ、
東京の地産地消です。

GEN Natural Kitchen
6月からは
アキバに拠点を移動し、
東京産の食材を活かした
江戸前喧嘩ラーメン『玄麺』
の開発を始めます。

今後の活動予定としては、

新鮮な魚を活かした「大洗」プロジェクト
栃木の食材を活かした「栃木」マルシェ
を、準備中です。

明日は、
田植えです。
茨城県勝田にある
「サザ珈琲」さんの合鴨農法を
お手伝いしてきます。



新宿「冷しビビン麺」開発中

8a381f38.jpg新宿店の新メニュー
「冷しビビン麺」開発中
来週中に販売開始予定!
Profile

Archives
  • ライブドアブログ