玄style

No Additive, Pure Natural & Tasty Ramen

2011年01月

水の美味しさ

五点盛り


石神井に来て
日々、仕込みを続ける中で
こちらの水の美味しさに気づきました。

飲食店が少ない場所のため
また、
私どもの休憩時間には
さらに、
食べられる店が少ないため
自分のラーメンを食べる機会が
これまで以上に増えています。

今日も
「井之庄」にいったら休憩中だったので、
店に戻り、まかないで
塩ラーメンを食べましたが・・・
これまでになく、
スープの仕上がりが良いように感じました。

ラーメンを始めた頃、
素材にこだわる先輩として、
いろいろ教えてもらったのが、
「支那そば屋」の佐野さんと
「一二三」の匠さんの二人でした。
確か、匠さんは、
吉祥寺の水に惚れ込んでいた・・と、聞いています。
何度も、私の店に来てくれた
当時の野路ゆうじ先輩が惚れ込んだ
同じ水系なのでしょうか?

自分のラーメンを食べるのが楽しみな
毎日です。

石神井『玄菜院』順調です。

63ec6eb5.jpg販促活動も
出来ないまま、
今は、ただ、
イイ仕事がしたい…
それだけを考え
ラーメンづくりに
専念しています。

この週末、
近隣のお客様が
多数、来店してくれました。

厨房の能力による
制約があるため
大量のスープの仕込みは
難しい状況で
1日百食が限度ですが、
しっかりと
味を追求して行きたいと
思います。

『玄流鶏白湯ラーメン』

80e96d76.jpg「麺創房 玄」新宿

店の定休日には、
新宿の店に応援に入っています。
人手不足のため
なかなか、
新しいメニューを導入出来ませんでしたが、

今日は、久々に、
『玄流白湯ラーメン』を
試作してみました。
近々、メニューとして、
登場予定です。

本日は定休日

ef28d7de.jpg『玄菜院』
木曜日と祝祭日を
定休日とさせて頂きます。
昨日から、
有線放送も入り
ジャズを聴きながら
静かに、
明日のスープを仕込んでいます。

開業して二週間
新たな地で、
素敵なお客様に恵まれ
仕事の出来ることを
感謝しています。


今晩、
深夜一時から
テレビ東京の『美女学』で紹介される予定です。

近藤恵三子 日本画展

GEN Natural Factoryのメンバーで
玄菜院の活動に
大きな影響を与えてきた
日本画家 近藤恵三子氏の日本画展が
現在、
聖路加病院の『聖路加画廊』にて
行われています。

玄菜院lの取り引き農家
長島農園さんの蓮根を
描いた大作『水面下』も展示されています。

23日(日)まで開催していますので
ぜひ、お立ち寄り下さい。

『丹沢の天然水』サービス中

『玄菜院』石神井
開業記念として

丹沢から汲んで来た
天然水をサービスしています。
大変、柔らかく
美味しい水です。

現在、提供している
『玄流塩ラーメン』は、
この天然水を使い
大島産『海の精』で仕込んだ
極めて優しい塩ラーメンです。

日曜日の営業を開始します。

本日より
日曜日の営業を始めます。

営業時間は、
11:00〜スープ終了まで

尚、
定休日は、
木曜日と、祝日です。

『玄菜院』メニュー

nabanaS


『玄菜院』の現状メニュー

1 塩麺席
2 醤油麺席
3 玄菜麺席
4 豆乳玄菜麺席

麺席料;各1000円です。

それぞれのラーメンに
無農薬野菜で仕込んだ、野菜五点盛りが付きます。

1 塩麺席
「玄」以来の人気メニュー「玄流塩ラーメン」
現在の塩ダレは、伊豆大島産「海の精」を使い、
丹沢から汲んで来た天然水で仕込んだ
優しい仕上がりの塩ラーメンです。
ある意味、塩ラーメンの常識を覆す味かも知れません。

2 醤油麺席
茨城の「黒澤醤油」さんの再仕込醤油で仕込んだ醤油ダレを使用。
麺は、北海道産の特別栽培の「ホクシン」を使用しており、
独特の素晴らしい風味、味を楽しめます。

3 玄菜麺席
動物系素材はもちろん、魚介系の出汁も一切使用せず
旬の無農薬野菜のみで仕込んだスープです。
スープ自体は、その時々の旬の素材で仕込むため
ほぼ、毎日変化して行きます。
今は、葉物野菜が豊富なため、積極的に使用しています。

4 豆乳玄菜麺
松本きよりさんの「女子ラーメン部」が推薦してくれているため
現在、大きな反響を呼んでいるメニューです。
豆乳も自家製で仕込んでおり、
現在は、国産の5種類の大豆を使用しています。

当分は、以上のラインナップになりますが、
厨房の設備を補強しながら
例えば、玄菜麺のバリエーション展開なども考えています。



秋葉原『玄菜院』について

秋葉原『玄菜院』について
たくさんの問い合わせを頂き
ありがとうございます。

秋葉原『玄菜院』は、
あくまでも
昨年、夏から、
半年限定の実験店舗として
本格的な開業までの営業を
させて頂きました。

今回、
石神井公園の店舗開業と同時に
『めんめん』開業以来
研究所としての活動を含め
17年の歴史に終止符を打ちます。

石神井公園の店舗は
NPO法人としての活動
商品の企画、開発などの研究活動
農産物の流通拠点として運営し
確立後、再度、
秋葉原に、ラーメン専門店として
凱旋する予定です。


素ダレ仕込み中

d5c59bf0.jpg石神井『玄菜院』

地元のお客様の
予想外の反響で、
仕込みが間に合わなくなり、
日曜、祝日を
臨時休業にして、
仕込みに専念させて
頂いています。

この2日で、
仕込みの遅れを取り戻し、平常営業に
もって行きます。

現在、
ラーメンの素ダレは、
石神井店はもちろん、
新宿、五反田の麺創房玄、
高田馬場の道玄用を仕込んでぃます。



Profile

Archives
  • ライブドアブログ