玄style

No Additive, Pure Natural & Tasty Ramen

2012年01月

nomad ramen

昨年来追求して来た
ラーメンづくり研究活動としては
「モンゴル」と、「三重県」が、
二つの大きなテーマでした。

今日、二つの潮流が、大きく合流し
玄monadの展開として、動き始めることになりました。

今日の試作メニュー・・・。
これまで試作を続けてきた
羊を使った「モンゴル・ラーメン」と、
熊野地鶏、尾鷲の鯛などの素材を活かした
三重県ラーメンが贅沢に合体しました。

nomad スタイル

玄nomadは、

モンゴルの方々との
素敵な出会いをきっかけとして
生まれたプロジェクトです。

震災後の厳しい状況下で
道を見失いかけていた私に
もう一度挑戦しようという
力を与えてくれたのが
モンゴルの人々でした。

店を失い
仮説店舗で提供した「モンゴル・ラーメン」に
「ママの味!」と感動してくれた
モンゴル力士の方々。
夢を持ち辛い今の日本で
それでも
持ち前の明るさで夢を語ってくれる
モンゴルの人々・・・、
感謝しています。

彼らとのコラボレーションという形で
今一度、
本気のラーメン作りに
挑戦させていただきます。

玄nomad




かつての繁盛居酒屋の店舗を改造して
玄流のラーメン作りに挑戦しています。

おそらく100席以上の客席で運営していた店舗の厨房は
当時の面影もなく、荒みきっていましたが・・・。
今は、大変、パワフルな厨房に変身しています。

本気でラーメンづくりを追求出来る仲間たちに恵まれ
ハードながら、充実した日々を過ごしています。

1月11日11時11分11秒 活動再開

年末から準備を開始し、
生産と営業の拠点を確保しました。

神奈川県内の
築240年の古民家を拠点に
野菜と地鶏の生産を開始します。

同時に、
都心に営業拠点を準備しました。

本物を追求するために
命をかけることの出来る仲間たちと
素敵な仕事を出来る事に
感謝しています。
Profile

Archives
  • ライブドアブログ