玄style

No Additive, Pure Natural & Tasty Ramen

2012年02月

熊野地鶏のスープ

熊野地鶏ラーメンPOP(s)

三重の生産者の方々からの支援
全面的なバックアップを受け、
「熊野地鶏ラーメン」は、イイ味に仕上がっています。
熊野地鶏の素晴らしさを表現するために
「玄流塩ラーメン」を
より、シンプルな構成にしたため
コク、キレの点で優れた
素晴らしいスープに仕上がりました。
さらに美味しくするため
研究開発を続け、微調整していますので
ご期待ください。

「玄菜院」活動開始

農芸塾

「玄菜院」は、
農業生産活動を中心としたプロジェクトとして
活動を再開します。
築280年の古民家が新たな活動拠点です。
かつて、
親愛なる寺山修司氏が訪問していた場所でもあります。
しばらくは、
農作業と研究活動に専念します。
来月からは
本格的な作付けを開始しますので
ご期待ください。

「熊野地鶏ラーメン」完成

熊野地鶏

三重県プロジェクトスタートします。
熊野地鶏のガラを入手しました。

熊野地鶏は、
三重県で、古来から美味と珍重された三重県原産のシャモ「八木戸」と
「伊勢赤鶏」と「名古屋コーチン」を掛け合わせた地鶏です。
大量仕入れは出来ないため
一日20食限定ですが、
「熊野地鶏ラーメン」を販売します。

さらに、
「尾鷲物産」様のご協力で
鯛のアラを分けていただき
上品な旨味を加えました。

「玄菜院」プロジェクト再開

農業生産活動を中心に据えた
新しい形のラーメン屋の在り方を
「玄菜院」プロジェクトという形で追求して来ましたが、
拠点を北茨城に置いていたこともあり
昨年の震災の打撃は避けられませんでした。
石神井「玄菜院」
豊洲「GEN Natural Kitchen」
二つの拠点を失い、
失意の日々を送って来ましたが
神奈川県内の農地を拠点として
「玄菜院」プロジェクトを再開することにしました。
「玄」直営農場で生産した野菜は、
現在関わっている
「玄nomad」店舗でのメイン食材として
活かして行きたいと考えています。

熊野地鶏ラーメン

集中的に
三重県産素材の研究を続けていますが・・・。

昨日は、
憧れの地「熊野」の方々が
訪問してくれました。

細やかに、感謝の気持ちを伝えたく
「熊野地鶏」でスープを仕込んでみました。
余分な素材は使わず
シンプルに仕上げたスープは
予想していた以上に
すっきりと、キレがあって、
しかも、コクのあるスープに仕上がりました。
本日の限定メニューとして
20食分くらいですが提供可能ですので
スタッフに、お声掛けください。

今月中には
「熊野地鶏ラーメン」を
正式に提供したいと考えています。
Profile

Archives
  • ライブドアブログ