玄style

No Additive, Pure Natural & Tasty Ramen

2013年03月

ラーメン屋立て直し業

写真 (7)s











ラーメン屋の経営から離れて10年
多くの崩壊寸前ラーメン店再生に関わって来ましたが
今回は、「葬儀屋」にならなくても済みそうな、予感です。

飲食業の裏側ばかりを見続けてきた10年、
厳しい状況だからこそ
職人として、現場に関わり続けて来れたことを
感謝しています。
悪戦苦闘しながら、学んで来た多くを
集大成として、形にしたいと考えて居ます。

今回の店も
1年、継続出来なかったラーメン屋さんの立て直しです。
それ以前の飲食テナントも、
1年続かなかったようで
立地、設備・・・問題は山積みですが
ここ2〜3年、立て直し屋として関わった多くの不採算店舗に比べ
可能性を感じられる店舗です。
相変わらず、資金もなく
仲間と、知恵だけですが
ほんもの追求のための拠点づくりに
再度、挑戦したいと思います。

ラーメン職人冥利

イイ仕事をさせてもらっています。
歯がゆい想いもありますが
ラーメン店の経営から撤退し
ラーメン職人としての仕事に徹しさせていただいています。
久々に、ラーメンづくりの原点に、立ち返った気がします。

この10年、
潰れたラーメン屋の立て直しを、
悲しいかな、生業として来ました。
ある時は、場末の小さなラーメン屋、
また、ある時は、大きなラーメンチェーン・・・
社会のどん底で、それしか術が無かったのですが
多くの、ご批判を頂いてしまいました。
私としては、
立て直しの仕事は、
自らの生命を賭した仕事と考えていましたが
場面場面で、
全てのリスクを背負って挑戦するスタイルは
多くの誤解を生み、
側近の裏切りを誘発してしまったようです。

後ろ向きの仕事は、
もうする気もありません。
今は、職人に徹し
粛々と、ラーメンづくりに徹しています。
このスタイルを追求しながら
「玄STYLE」の夢の実現に向け
精進して行きます。

ラーメンイラストs

只管 らーめんづくり

塩画像3s










3日間、塩ラーメンづくりに
徹底的に、集中しました。
下町のおじちゃん、おばちゃん、そして、子供達は
反応が、実にダイレクトで・・・
イイ意味で、
らーめんづくりの「原点」を
久々に、経験させていただいています。

今日、水曜日を定休日にさせていただきました。
ラーメン職人の仕事は
最低でも、一日12時間以上は立ち仕事なので
少々きつくなってきているのが情けありませんが
一杯一杯、お客様との真剣勝負!・・・という
らーめんづくりの原点に
再び挑戦させていただいた喜びを
らーめんづくりに
しっかりと、こめて行きたいと思います。

職人に徹するスタイル

taresikomi
自分の店・・・という夢、
決して諦めたくはないのですが
只管打坐・・・
徹底的に、自分自身を無くす試みを続ける中で
現時点での結論として
徹底的に、職人に徹してみたいと考えるようになりました。
若い弟子たち、支援者たちに支えられつつ
経営に関わることなく
徹底的に、ラーメンづくりに専念させてもらいます。
もう、1週間位、
新しい厨房に篭もりっきりで
味の開発を続けさせて頂いております。
お客様に納得してもらえる味を追求するため
一切の雑念が消失してしまう瞬間の心地よさを
久々に、味わっています。
Profile

Archives
  • ライブドアブログ