玄style

No Additive, Pure Natural & Tasty Ramen

2015年09月

改めて、修行の日々…

image

生きて行くため始めた
二つのアルバイト…
そろそろ一年になります。
今も、度々
屈辱的な場面はありますが、
次のステップのための修行と考え
キレることなく
全て「学び」の心にて
平常心をキープ出来ています。

凡事徹底

二十代後半から三十代…
奇妙な学究生活を捨て
ひとりの「商人」として
ささやかな起業に
命をかけた時期に
青山社長と
多くの時間を過ごせたこと、
心から感謝しています。

大きなイベントなどでは
青年部幹部として
全ての参加者が楽しめるよう
徹底的に心配りすることを
教えられました。

参加した多くの企画会議では
激しいブレーンストーミングの後
事業企画をまとめて行く
ダイナミックなスタイルを学びました。

その後
青山社長のブレーンでありながら
袖を分かつことになってしまった
サクラバ哲也氏と
行動を共にした私は、
青山社長と距離を置くことになりました。

青山、サクラバ両氏から受け継いだ
商人(あきんど)の魂を
これからの
私の集大成としての仕事の中で
表現したいと思います。


青山輝雄氏のご冥福をお祈り致します。

青山工務店の青山輝雄氏が亡くなりました。
古い友人からの連絡があり、
かつて
30歳の頃
本格的に起業を目指していた時期に
青山社長に出会った頃を思い出し、
焼酎片手に
感慨深く時を過ごしています。

青山氏が主催していた異業種交流会に
その青年部のリーダーとして関わることで
多くを学ぶことが出来たこと
そして
鍵山社長、鳥羽社長など
素敵な事業家の方々と直接交流する機会を得たこと…
心から感謝しています。

22歳で起業して以来
貧乏のどん底で喘いでいた男に
35歳にして
初めてのラーメン屋としての起業という
大きなチャンスを与えてくれた恩師です。

自称愛弟子は
その後、事業に失敗、
再起業出来ないまま
底辺労働者として
只管、労働の日々…です。

今は
お通夜、告別式にも出席出来ない
不自由な身ですが、
還暦までには
社会復帰出来るよう
精進の日々を送っています。











うどん職人として

今は、
うどん職人としての仕事に
専念しています。
繁盛店で
大量の麺を仕込むため
なかなか
製麺の全工程を通しで行えませんが…。
先日、
ミキシングから製麺
そして
茹で、提起までの全ての工程を
一気に担当することができました。
寝かし、熟成を経て生まれる
しっかりとしたコシを
指先で感じながら
ちょっと
感動してしまいました。

天婦羅担当は、今日で三回目
まだ、
食材の下処理が
主な作業ですが
素材との会話が
やっと可能になって来た
…レベルです。





老荘思想の師との時間

仕事をセーブし
久々、
師と語り合う時間が出来ました。
老子、荘子を勉強していた時期に出会い
常に、私の生き様を
見守りつつ、指導してくれています。

食に関する考え方で
大きな隔たりを感ぜざるを得なくなった
「とうがらし」ですが、
店再生のためには
力を尽くし続けたいと考えており
師からも
多くのアドバイスを頂きました。

まずは
師と私で企てている
地方再生プロジェクトに
「とうがらし」を関わらせることで
間接的に
運転資金を投入したいと考えています。
image




「食と農の研究所」無事でした。

栃木、茨城、宮城の大雨被害…
これまでの活動で関わった土地が多く
ニュースに釘付けでした。

茨城…、かつて、
NPO法人Gen Natural Factoryとして
農業、環境問題に関わっていた時期
活動していた地域のニュース映像から
目を離せませんでした。

また、現在、
自然農法研究の拠点として準備中の
栃木県壬生の安塚も
ニュースで被害状況を伝えられ、
暫く所長との連絡が取れなかったため
大変、心配していました。
大変だったようですが、
農地は無事だったそうです。

ニュースを見ていて
なぎ倒された
収穫直前の稲の映像には
心が痛みます。

玄流ラーメンの販売中止

とうがらしプロジェクトの会合があり
新小岩「とうがらし」における
「玄流ラーメン」の販売中止が決定しました。
5か月の短い間でしたが、
大変、お世話になりました。
もちろん、
プロジェクトのメンバーとして
今後も
「とうがらし」で販売するラーメンの
技術指導などは続けて行きます。
厳しい条件下、
私なりに、真剣に取り組みましたが
結果を出せませんでした。
しばらく、
道元と向かい合う時間を
大切にしてみたいと思います。



黒薩摩鶏の白湯スープ

image

黒薩摩鶏を使って
鶏白湯スープを仕込みました。

日々、新たな調理を学んでいます。

大型繁盛飲食店でのバイトも九ヶ月目
ついに、
店内の全ての仕事を担当しました。
感無量です。
昨年末に皿洗いからスタートし
※最近では、洗い場は、最速と評価されました。
まずは、製麺を徹底的に勉強させて頂きました。
最後が、天ぷら担当!
やっと掴んだチャンス、
じっくり、勉強させて頂きます。
現時点で
全てのポジションを担当出来るのは私一人!
明日からは
其々の仕事の精度を高めていきます。

繁盛店ゆえ
どのポジションもストレスが多いため
仕事中の感情の起伏で
誰もがキレ気味になりますが、
私が常に自然体であることに
皆さん驚いているようです。
根っから厨房仕事が好きなこともありますが
最近は
わからないながら
道元を学び続けていることで
常に平常心を保てている自分がいます。
もちろん、
事業の失敗で
多くの修羅場をくぐり抜けて来た・・・から
かもしれません。

体調も万全
今週は、一週間ぶっ通しの
長時間労働に挑戦します。


「辛ラーメン」販売

「食」に関する考え方の隔たり
以前から感じていましたが、
韓国料理「とうがらし」にて
インスタントラーメンの調理、販売を開始しました。
「とうがらしラーメン」300円です。
56
店の方針に関しては
何も言える立場では無いので
見守ります。
Profile

Archives
  • ライブドアブログ