玄style

No Additive, Pure Natural & Tasty Ramen

2016年02月

商品開発の日々・・・、ニュー玄菜麺!

精進ラーメン(編集)
自分の店・・・という夢は、しばらく保留にして
プロデュース的な仕事で
多少の制約はありますが・・・
自己表現を目指しています。
新たに出会った様々な素材と関わりながら
食材確保が自前のため苦労しつつ
研究開発活動に専念しています。
ベジヌードル「玄菜麺」を復活させたいという
「下心」があるため
アルバイトを終えてから
今日は、玄菜スープを仕込んでいます。

試作に使う素材の仕入れには
最近、アキバで人気上昇中の
見切り野菜の販売店を活用しています。
閉店間際に訪問し、廃棄野菜を譲ってもらえるようになりました。
自宅の、母の野菜も分けてもらい
小松菜、セロリ、大根、長ネギ、舞茸、ニンジン、玉ねぎ、ジャガイモ、キャベツ、
リンゴ、アボガド、ズッキーニ、しょうが、ニンニク、昆布、干しシイタケ・・・
などで仕込んでいます。
重ね煮から始めて、いい感じに味が出て来ています。
今回は、八百屋さんから、セロリを、多めに頂いたので
作業の合間に、日本酒を使ったピクルスも仕込んでいます。

煮込み時間、2時間で、
玄菜スープの味見をしましたが・・・
やはり、身体に染み込むような美味しさです。
安全な野菜を確保出来るようになり次第
お客様に提供したいものです。
かつて、
自分の店を運営していたころ
体調不良の弟子たちに
薬の代わりに、玄菜スープを飲ませ
健康にさせることが出来た
薬のようなスープです。

様々なお客様との
素晴らしい出会いのきっかけとなった
「玄菜麺」ス―プを
もう一度、復活させたいと
心から願っています。


研究開発の日々…、今日は、麺。

久々、休みが取れたので
導入予定の製麺機メーカーを訪問、
新しい麺開発の実験を
させてもらいました。

別件ですが、
総持寺のインスタントカップ蕎麦
「我逢麺」があることを知りました。
ぜひ、
精進ラーメン「玄菜麺」を
提案したいものです。

近々
プロデュース系の試食会で
「玄菜麺」を提案します。
何とか復活させたいと
考えています。
image



「spice ZEN」にて商品開発中

ラビも私も
発想が自由なので
日々
かなり過激なメニュー開発をしています。
ラーメンの常識を覆す様な
ぶっ飛んだ商品が
誕生するかもしれません。

明日
重要な試食会が予定されており
今後の方向性が
決まりそうです。

「spice ZEN」で
画期的なラーメンを
提供出来る日が
近そうです。

image


本日も
賄いは
ラビ、薬膳カレー!
美味い、です。



「食医栄養学工房」主幹として

食に関わる事業に
関わりつつ、
行政絡みの仕事に関しては
「食医栄養学工房」を拠点として
活動しています。

その活動が本格化して来たところで
光栄にも
工房の主幹に任命されました。
食と農の研究所という形で
まずは、土壌改良から始め
農業を格としながら
玄スタイルの食を追求して行きます。

今晩は、
週末に予定された
spice ZENの試食会に向け
自由な発想で
メニューの構想を練りつつ
商品開発を続けています。
かなり画期的な
つけ麺メニューが生まれたと思います。
image





「spiceZEN」の挑戦

完全に自由な発想で
メニュー提案をさせてもらいました。
オーナーのラビ氏の
斬新な発想と刺激し合い
ラーメンの常識をぶっ飛ばすような
メニュー開発を
連日、続けています。

今日も、5時起きで
アルバイト現場へ向かい、
さらに別店舗にヘルプに行き、
国の農業プロジェクトの打合せに参加、
食事抜きのまま
spice ZENに向かい
メニュー開発をしました。
賄いの薬膳カレー…
美味しかった、です。
image



自由な発想で味を探究中

ラーメンに関わる以前は
休みの日は
登山三昧の日々でした。
マラソンを続けていたため
脚力と心肺能力には自信があり
常に、自分の能力の限界に
挑戦し続けていました。
長時間の厨房仕事が
今でもOKなのは
その恩恵かもしれません。
秋葉原撤退に向け
書斎の整理を続けていると
膨大な量の山の写真と再会出来ました。
ここしばらく
生きるための仕事としてのみ
食に関わっていましたが、
食の高みを目指す活動を
再開してみたいと
考えはじめています。
拠点としては
大衆酒場かも知れませんが
私にとっては
それでも大満足!
今日も
spiceZENのため
かなり自由な発想で
数種類のつけ麺メニューを試作してみました。
素材の知識を活かし
過激な、つけ麺です。
採用されるか、は、
何とも言えませんが…。
image





新拠点コンセプト設計

新拠点は
「ラーメン専門店」ではなく
「大衆居酒屋」の立ち上げ
という依頼であるため
どこまで、
私の食のスタイルを追求出来るか
未定ですが…。
本日から始まった打ち合わせで
沖縄の農業、畜産関係者
製麺機業者からの依頼
ということで、
食の研究拠点としては
素敵な仕事が出来そうです。
主役は無理でも、
たとえ脇役であっても
自分のラーメンを追求出来れば幸いです。
マクロビオティックへの理解もあり
ベジヌードル「玄菜麺」もOK
になりました。
厨房は、密かに
ラーメン中心に設計中です。
玄流ラーメンが
いつの間にか
人気メニューになりますように!
image





松原泰道「道元」

最近は、
労働と、新事業の打ち合わせで
ゆっくりする時間が少なく
「随聞記」と
松原泰道「道元」を
移動時間に読書してます。

松原氏といえば
「般若心経入門」…
癌闘病末期、
亡き父は、
私の書斎から
哲学書、宗教関係書を
勝手に持ち出しては
読み漁っていました。
「般若心経入門」は
特に気に入ってくれたようで
何度も読み返し
ボロボロにされた
嬉しい思い出があります。
当時の私は
すでに、20代半ば
学問を捨て、父の看病を続けながら
慣れない商いに専念
事業拡大に夢中でした。

死を前に、
苦しみもがいていた父が
松原泰道の文章に
ハマっていたことを
理解出来るような気がします。

image









店舗拠点の設計

新拠点のデザイン&設計を
始めました。
1F〜2F 20坪×2
久々に
パワフルな厨房にします。
何年かぶりに
テンポス川崎を訪問し
実際の厨房機器を見ながら
アイデアを練りました。

こちらは、
かつて、
テンポスさんをスポンサーに運営していた
ラーメン起業塾「玄塾」の拠点として
講演、試食会を行っていた場所です。
副店長さんと打合せをしましたが
私のことを覚えてくれていたようです。

新拠点は、
道元ゆかりの地を選び
あくまでも禅の修行と
食の研究のための拠点で、
少ない資金での
手作り店舗になる予定です。

image




飛翔の時を、じっと待ちながら…

image


私自身の仕事の集大成として…

この20年、諦めず追求して来た
ラーメンづくりを核とした事業に
本格的に挑戦するべき時が来たようです。

今後の活動のための拠点準備、
大手外食産業とのコラボレーション、
食の巨大プロジェクトへの参画…。

ただ、今は、
ラーメンに関わって
成功と失敗の23年間…
膨大な量の
試作レシピなどの資料を整理しながら
全く新しいメニュー提案の
準備を続けています。
試作のための食材集めも
厳しい状況ですが
今は、
好きな酒も控えて
新メニューの試作を続けています。

今晩も
かなり画期的なメニューを
いくつか発想しました。
近所のスーパーに
買出しに行って来ます!



Profile

Archives
  • ライブドアブログ