玄style

No Additive, Pure Natural & Tasty Ramen

2017年03月

「花菜」のベジ・ヌードルが、ビーガンサイト「Happy Cow」で紹介されました。

現在、高円寺の「花菜」で
ベジヌードル「玄菜麺」を販売して頂いております。
少しずつですが、
お客様の評価の声も届いており
感動しています。
この度、
ビーガンサイト「Happy Cow」で
お店が紹介されたため
外国人のお客様が増えているとのこと・・・。
ありがとうございます。
私自身は、
無農薬野菜の生産体制づくり
オーガニック・ハーブの輸入のため
動いています。
花菜店内

ウィリアム・ウォンソ氏来店・・・

インドネシアのシェフ
ウィリアム・ウォンソ氏、来店・・・
とは言っても、
アルバイト先のラーメン屋でのことです。

自分の「食」への関わり方 =玄style を
仕事の集大成として追求する事業の立ち上げに
集中的に専念しています。
製麺の勉強として関わって来た「〇亀」も
そろそろ卒業しようと
久々に、ラーメン店でのアルバイトを始めました。
九州とんこつラーメン・・・
私のラーメンとは、真逆の世界。
しかも、外国人客が八割、という店で、
それでも、ラーメンづくりは性に合っているのか
かなりのハードワークですが
結構、楽しんでいます。
自分の息子であってもおかしくない年齢の若者たちに
時には、指導を受けながらも
やはり、ラーメンの世界に関わる若者たち独特の
昔と変わらないポジティブ・マインドに
大きな刺激も受ける毎日です。
好立地のお店なので、
いずれは、こちらの店舗を譲って頂き
玄styleのお店に出来ればと、考えています。
高円寺のお店は、
アメリカのビーガン・サイトで紹介されたことから
それをきっかけに来店する外国人のお客様が
少しずつですが、増えているようですし、
無農薬農園の収穫には、
忙しい私に代わって、仲間たちが向かってくれており
玄styleの拠点「百姓レストラン」も
現実的な話になって来ました。

ウォンソ氏には
九州とんこつのスパイシー・バージョン
「辛ラーメン」を提供、
超ブロークン・イングリッシュで
少々、お話出来たことは、感動ものでした。
気仙沼の視察の帰りということでした。

玄style project 本格的に動き始めました・・・

無農薬農法の自社農園、
オーガニック食品の加工工場、
都内での活動拠点・・・。
玄styleが追求して来た
新たな食のスタイルが構築出来そうです。
そのために、
睡眠時間を削るような形で
動き回っています。
素晴らしい仲間たちに支えられながら
自分自身が目指す
本物の「食」の在り方が
少しずつでも
形になりつつあることに
心から感謝しています。

ヒマラヤ産オーガニック素材 本格輸入開始

今回の事業プロジェクトの目玉…
ヒマラヤ産オーガニック素材の輸入を
本格的に始めることになりました。
まずは、
オーガニック・ジンジャーシロップの製造から開始しますが、
本来、目指している
ヒマラヤ産オーガニック素材で構築した
ベジタリアン・ヌードル完成に向け
動き始めます。

image

赤城「四季」訪問

頻繁に赤城を訪問しながら
なかなか訪問出来なかった、
南雲さんのレストラン「四季」。
昭和村での仕込み後
久々、訪問しました。
私の仕事仲間を紹介しましたが、
南雲さんの
素敵な、おもてなしを頂き
じっくり話す時間を持てました。
真っ暗な畑で
無農薬大根の収穫もしました。

image

新「玄菜醤」工場生産

アルバイト休み恒例…
赤城の工場で商品開発に専念しました。
本日は、
南雲農園の
抗酸化無農薬大根を使った
新たな「玄菜醤」の開発でした。
ネパールを拠点とした
事業プロジェクトの仲間達にも
手伝ってもらいながら
納得のいく商品が出来ました。

image
Profile

Archives
  • ライブドアブログ