玄style

No Additive, Pure Natural & Tasty Ramen

2018年04月

べジ・ヌードル試食会、大成功。

昨日は、
麹町「ZEN cafe」さんで
べジ・ヌードルと、べジ餃子の試食会を行いました。
会費制での開催でしたが
多くの方々に参加して頂き
べジ・ヌードル、べジ餃子ともに
高い評価を頂きました。
ベジタリアン、ビーガンではない方々に
野菜だけで仕込んだラーメンと餃子で
かなりの衝撃を与えられたことは感動的です。
また、厨房で
シェフはじめ、スタッフの方々の素晴らしい協力を得
調理出来たことに感謝しています。
さらに、精進を重ね
べジ・ヌードル「玄菜麺」を追求していきます。
何とか、7月には、自分の店を開業し
提供出来るようにします。

べジ・ヌードルの新作発表

工場では、もっぱら
ジビエ・ラーメンの仕込みを続けていますが
同時に、実家の厨房では
ベジタリアン・ヌードルの開発をしています。
明日、大きなべジ・ヌードルの試食会があるため
一日中、仕込みを続けています。
一応、厨房を分けて、それぞれの仕込みをしますが
べジ・ヌードルのタレや、スープが
ジビエ・ラーメンの味の構築の根幹になっています。
全く、正反対のラーメンですが
素材を活かした味の表現のためには
共通した味の組み立てがあるようです。
動物系ラーメンの構築に、
元々、動物系ラーメンのタレを使用していましたが
ジビエ・ラーメンのように、
素材の、シンプルな美味さ、風味を活かす上では
使用している素材の強い風味などが、邪魔をし
たまたま、べジヌードルのタレを使ったところ
素晴らしいバランスになりました。
まだまだ、開発途上ではありますが
これまでの、自身のノウハウも含めた調理技術の蓄積を
遥かに超えたところに
新たなラーメンの可能性が見えて来たことは
大きな発見です。

ジビエ・プロジェクト全体会議

19984008_822692557898787_7089772282909501476_oジビエ・ラーメン企画関係者とは
これまで、個別に、会議を重ねてまいりましたが
今回、初めて、全体の会議を行いました。
真剣に、食の将来を考えている方たちの集まりでしたので
極めて重要な食の問題、解決策について語り合うことが出来ました。
素晴らしい時間を経験出来ました。
今後の流れとして、
長崎県平戸のNew Gibier Projectとの全面協力体制に入ります。
現在、かつて「Tokyo fight club」向けに開発していた
やや濃厚なタイプのジビエラーメンを
高円寺の「花菜」さんで販売開始しましたが、
同時に、新たなスタイルの、糀を導入した
本格的なジビエ・ラーメンを開発中です。
GW明けには、平戸の方々もお呼びして
このラーメンの試食会を行い
本格的な活動を開始したいと考えています。

新たなタレとスープに挑戦中・・・

ジビエ・ラーメンのスープと、タレ。
様々な素晴らしい方々との出会いから、
そして、新たな素材との出会いから・・・
新たな発想が生まれています。
特に、今回、麹の勉強会に参加したことで
かつて、徹底的に研究していたはずの麹と再会、
さらに、麹を最大限に活かすための有効な情報を得ました。
ジビエ・ラーメンのタレに導入します。
スープに関しても、
これまで、あらゆる食材を試したつもりでしたが、
最近、まったく新しい素材と出会い続けています。
食材の仕入れ資金には苦労していますが
このチャンスを逃すわけには行かず
食べ物と、酒を控えながら、何とか確保しつつ
研究開発を続けています。
自分の厨房すら無い身ですが
友人の厨房を、空き時間に借りながら仕込み続け
タレだけでも1週間かかりましたが
近々、完成予定です。
完成次第、知り合いの店舗での販売を開始します。
また、自分自身の店は、
7月に開業すべく準備中です。
開業するエリアは、ほぼ決めました。



研究活動に専念

自分のラーメンを提供するため
全力で関われる仕事が
確保出来そうな流れに、
連日、工場で、
研究活動に専念しています。
蓄えも無くなり
断食行を続けながら
研究のための食材を
必死で確保しつつ
研究を続けています。
高級食材は使えませんが、
使える食材を
最大限に活かしながらの
「食」の追求は、
正に、今も読み続けている
道元の「典座教訓」の教えそのもの。
貧なるゆえこそ
真の「食」の在り方を
真剣に、追求出来ることに
心から感謝しています。
赤羽は、明るいうちから、飲み屋さんが繁盛してますが 禅を志す者としては、まずは、素通り・・・ 空腹に、ちょっとした夢で、味付けしています。 IMG_5230

素晴らしい試食会、会合でした。

本日は、麹町の「ZEN cafe」の
麹をテーマにした食の勉強会に参加、
そこで、平戸イノシシ肉の試食サービスを行いました。
食を追求する方々の参加するイベントのため
味覚の鋭い錚々たるメンバーの集まりでしたが
高い評価を得ることが出来ました。
塩麹、醤油麹、私のオリジナル調味料などを使用し
シェフが力を発揮してくれました。
勉強会の後、
私のジビエ・プロジェクト関係者のうち
力のある方たちに集まってもらい
初めての会合を行いました。
メンバー全員、私が把握している以上に
力量のある方々であったため
極めて、大きな可能性のあるプロジェクトであることを確信しました。
私たちは、
危機状況にある日本の「食」に大きく貢献出来る組織として
活動を開始出来ると、確信しました。IMG_5226

地美恵ラーメン・プロジェクト 本格稼働

長崎県平戸のNew Gibier Projectとのコラボによる
ジビエ・ラーメン企画・・・
時間をかけ、じっくり構築して来ました。
自分の拠点を持っていないため
研究開発後、商品完成するも、販売出来ないまま
仕込みを続ける毎日でした。
ただ、少しずつ、支援者、協力者が集まり
このところ、試食会が続いています。
偶然のラッキーな出会いから
旗艦店舗とするレストラン・オーナー&シェフが決まり
いよいよ、明日、
生産者、ジビエ関係者、店舗関係者、商品開発チーム・・・が
一堂に会して、試食会および企画会議を行います。
素材の良さは、圧倒的なレベルなので
妙に、自信はあります。
これでOKが出れば、
「地美恵ラーメン」のスタートです。
20155623_823813197786723_6423262945496405809_n

地美恵ラーメン、販売開始

長崎県平戸のイノシシで仕込んだ
ジビエラーメンを
まず、高円寺「花菜」さんで
販売を開始しました。FullSizeRender

「玄菜麺」販売拠点決定

「玄菜麺」の試食会
まずは、成功しました。
素敵なレストラン・・・
友好的なシェフ
きっかけを作ってくれたオーナー
店を盛り上げるため活動している「食」の仕掛け人・・・
現在、販売のための準備に入っています。
準備完了次第、
素晴らしいお店を紹介します。
P022459727_480

勝負スープ 完成

自分の店の開業は、
資金的に、まだまだ先になりそうなので、
まずは、委託販売の形で
私のラーメンを販売してくれるお店と交渉を続けています。
そのための試食会を始めます。
今日も、一日中、べジ・ラーメンの仕込みをしていました。
今は、イメージ通りの食材を仕入れる力はなく
マルシェ絡みで仕入れられる野菜をメインにし
徹底的に、調理に手間をかけることで
理想のスープに近づけています。
担当するシェフの力量に左右されるため
性格的に、コラボ可能な人間性を備えたシェフに
メニューを提案しています。
べジ・ヌードル「玄菜麺」
平戸ジビエ・ラーメン
を、夫々、販売してくれるお店を
今月中には確保したいと考えています。
勝負スープ

Profile

Archives
  • ライブドアブログ