ead38ea0.jpg琥珀色に輝く
「玄麺」スープストック。
このスープと
来る日も、来る日も、
対話を続けている感じです。

微妙な火加減で
全く、ニュアンスの違う
表情を見せる
スープストックは、
かなり、厄介者ですが、
素敵な存在です。

より高い完成度を目指すため
日々、新たなアイデアを導入し、
スープの可能性を
追求しています。