先日のジビエ試食会が好評で
急遽、その続編を行いました。
前回の試食会では
富山の日本の名水に
ブラウン運動を仕掛けた仕込み水で
いくつかの料理を提供しました。
もちろん、
出汁に関しては、
圧倒的に効果を確認出来ました。
これまでのジビエ料理の研究で
最大の問題点は
素材の個体差でした。
どうにも扱い難い硬い肉があり
肉を食べやすい状態で提供するため
あらゆる調理方法を試していましたが
今回の試食会で
最も参加者を驚かせたのは
その仕込み水で煮込んだ猪肉の角煮でした。
美味しさと、素晴らしい食感を高く評価されました。
水を分子状態で素材に入り込みやすい状態にし
さらに、ブラウン運動をさせたことで
美味しい角煮が出来たことは
かなり感動的でした。
本日は、
料理研究家の友人や薬膳料理のオーナーが来店
多少緊張しましたが
高評価でした。
まだまだ、研究は続けます。
IMG_2149