玄style

No Additive, Pure Natural & Tasty Ramen

秋葉原「ラーメン創房玄」

続・幻の「しゃもじ」鶏白湯ラーメン・・・

c9c51893.jpgアキバ研究所便り

3年ぶりに・・・
関内「しゃもじ」の
鶏白湯ラーメンスープを
仕込んでみました。

素材の下処理に
特殊な調理方法を行い
かなり手間はかかりますが・・・、
やはり、
あの「しゃもじ」鶏白湯スープ
ですね。

画期的な調理方法だったことを
改めて確認しました。

「玄菜麺」スープ
「玄麺」スープ
「GEN21」スープ
「玄流塩ラーメン」スープ
「超こだわりラーメン」スープ
・・・

封印されたままの
「玄」のスープを
いつの日か、
商品として再現することを
夢見つつ・・・、
明日からも、
一職人として
精進していきます。

「秋葉原ラーメン研究所」活動再開

香港「玄」
高田馬場「玄流宗家」
川崎大師「大師ラーメン」
・・・
店舗開業の仕事が続いたため
しばらく中断していた
「秋葉原ラーメン研究所」での研究活動を
久々に、再開しました。

ラーメンづくりを追求する上で
その集大成となるであろう
大きなテーマと出会いました。
もう一度、原点から、
「食」を追求しようと考えています。

手狭になった
「秋葉原ラーメン研究所」も
可能であれば移転し、
研究活動のみに専念するのではなく
表現活動に結びつくような形の拠点に
して行きたいと考えています。

研究所、フル活動中

60136a72.jpgアキバの研究室は、
複数のラーメンプロジェクトが
共同で使用中・・・。
様々な研究活動が
同時進行中です。
早朝から深夜まで
様々な人間たちが
ラーメンを考え、語り、
新たなラーメンへの挑戦を続けています。

「道玄」店長T君・・・
今日は、無化調ラーメンダレの試作でしたが、
このところのマンツーマン指導の成果があり
かなり、レベルが上がって来ました。
旨味は十分ですが、
スープのキレなど問題があり
更なる研究を指示しました。
明日は、修行中の有楽町「一茎草」を休み
早朝から、食材探しの旅に出るようです。
何か、大きなヒントを掴んでくれれば良いのですが・・・。

「めんめん」時代の普通のラーメン、ですね。

125c4bb7.jpg「末広町」様
コメントありがとうございます。
「めんめん」時代の普通のラーメン、ですね。
今まさに・・・、
毎晩、「末広町」に篭り
徹夜しながら
その仕込みを続けています。
商品開発、発表の場の準備は
着々と進めていますので
もう少し、お待ちください。
来月あたり、
どこかで、ひっそりと
「めんめん」が復活するかも知れません。

ラーメン「玄」

静岡人様
コメントありがとうございます。
確かに、「玄」というラーメン屋が存在しますが
私とは、一切関係ありません。

私自身は、現時点では
一切、ラーメン店の経営を行っておりません。
もちろん、オーナーシェフ・・・という夢は捨てませんので
自分の店を持つための準備は進めています。
また、
3年間続けてきたプロデュースの仕事も
現時点では、すべてから身を引き、
神田「ラーメン創房 無限庵」おける
メニュー提案のみとしています。

ラーメン作りの原点

本格的なラーメン店の開業に向け
自分自身のラーメン作りの原点を探る作業を続けています。
ラーメン屋という仕事と、
一定の距離を置きながら関わり続けた3年間、
それだからこそ、かえって、
自身のラーメン作りを、見つめなおす機会に恵まれたと思っています。
ラーメン屋という仕事が、
自分にとって、「天職」と言えるほど、
己の生き様に関わっていることに気付き、
もう一度、現場に立ち、
「これが、俺の味だ!」というラーメンを
提供したいと思うようになりました。
事業の失敗により、
迷惑をおかけした方々にも、
「玄」再生により、
恩返しを出来ると確信しています。

開業準備・経過報告

ラン

久々の店舗開業準備、
具体的に、話が進んでいます。
まだ、発表は出来ませんが、
都心部での開業で決まっています。
今は、静かに、
開業に向けての素ダレの仕込みに専念しています。

開業準備中

7a5fc830.jpg多くの方々の支援を受けながら、
3年ぶりの開業に向け
準備作業に専念しています。
来月には、開業出来そうです。

幸運にも、この時期、
独立希望の青年が弟子入りしてくれました。
指導を続けながら、同時に、
自分自身の、ラーメン職人としての
原点を見つめ直す作業を続けています。

3年間の研究活動。
多くの悪意に翻弄されながらも、
徹底的に叩きのめされながらも、
決して、志は捨てずに
もう一度、
本物のラーメンを作りたい・・
その一念で、
ラーメンと関わり続けてきました。
自分の意に反する仕事もしましたが、
それはそれで、自分の職人としての糧にしつつ
ラーメン職人としての魂は失わずに
生きて来れたのも、
多くの方々の
暖かい言葉に支えられてであり、
心から感謝しています。

開業準備

571060cd.jpg研究所・・・
保健所の営業許可、OKでした。
あくまでも、開業準備室なので、
同時に、物件探しも続けています。
今日も、手の届きそうな、
好条件の物件を見つけました。
支援者への、
資金協力の要請も続けており
早い時期の、店舗開業の可能性が出て来ました。

もちろん、
まずは、「研究所」を拠点とした活動を
最優先として、開始します。
今週は、地方出張の仕事があるため、
来週から、「研究所」活動に専念します。
あくまでも、当分は、
「秋葉原ラーメン研究会」の
有料試食会という形での活動になりますが、
ぜひ、ご参加ください。
心を込めた一杯を提供させていただきます。

「研究所」開業準備

年末から、
仕事の合間に、
少しずつ店の準備をしています。

明日、保健所の検査を受けるので
今年に入ってからは、
徹底的に掃除!掃除!
開業から15年目の店舗は
給排水などに問題が多く、
なんとか、知恵を絞りつつ
手作り感覚で、店を改装しています。

なにせ、古い店舗なので、
限界はありますが・・・
磨けば綺麗になるもので
納得いくまで、
徹底的に磨き上げようと思っています。

Profile
Archives
  • ライブドアブログ