玄style

No Additive, Pure Natural & Tasty Ramen

ラーメン創房 京濱

期間限定「玄流ラーメン」終了

大変短い期間でしたが
思い出の地「秋葉原」にて
玄流ラーメンづくりを再現出来たことを
心から感謝します。

「めんめん」、「ラーメン創房玄」時代の
多くの懐かしい常連のお客様と再会出来ました。
約一ヶ月でしたが
玄流ラーメンを復刻、提供する「場」を提供して頂いた
ラーメン「京濱」の皆様
ありがとうございました。

「京濱」は、
店内の厨房工事、商品開発のため
明日より臨時休業とし、
新たな味の方向性を目指し
11月1日のリニューアルオープンに向け
準備作業に入るそうです。

何時か、何処かで・・・
玄流ラーメンづくりに挑戦する夢は
決して諦めません。

アキバ「京濱」臨時休業のお知らせ

毎度ご来店ありがとうございます。
お蔭様で、アキバ「京濱」順調なスタートです。
開業以来、
休みなしでの営業を続けましたので
今週末、10月2日(日曜日)
臨時休業とさせていただきます。

京濱「醤油ラーメン」販売開始

久々に、
醤油ラーメンを仕込んでみました。
昨日から、販売を開始しました。

『めんめん』以来、
「ふつうのラーメン」
「超こだわりラーメン」
「玄麺」
「GEN21」・・・
さまざまな形で、醤油ラーメンづくりに関わって来ましたが
その深さ、難しさを、常に感じて来ました。

今回は、
「ヤマサ有機醤油」で仕込んでみました。

『玄流白湯ラーメン・モンゴルバージョン』(京濱)

豊洲GNKで開発を続け
モンゴル力士をして
「ママの味!」とうならせた
「玄流白湯ラーメン」のモンゴルバージョン・・・

アキバ「ラーメン創房 京濱」の
最近の人気メニューを
本日よりモンゴルバージョンで提供します。
タレには、もちろん、モンゴル古代天日塩。
スープには、在庫のある限り、
一頭で買い付けたモンゴルの羊を使用します。
かなり、バランスの良い味に仕上がっていると思います。

京濱「玄流白湯ラーメン」販売開始

オープニングより
「玄流塩ラーメン」のみの販売を続けてまいりましたが、
昨日より、
「玄流白湯ラーメン」780円
の販売を開始しました。
当分は、一日30食位の限定販売とさせて頂きます。

連日、
徹夜作業にて
仕込み、開発を続けており、
現時点では
醤油ラーメンのタレ
ベジタリアンヌードル
などの準備を進めています。
近々、販売可能ですので
乞うご期待。

また、
麺は、現在、「大黒屋製麺」様の真空卵麺を
極細タイプで提供していますが
近日中に、やや太くします。

『マル得・塩ラーメン』880円

丸得ラーメン(コントラスト)

秋葉原「ラーメン創房玄・京濱」
お蔭様で、順調な滑り出しです。
昔からの常連のお客様を含め
多くのご来店、感謝しています。

「玄流塩ラーメン」のみの販売ですが、
『マル得』メニューを用意しました。

「玄醤」アレンジのもやしで
ボリュームをつけた
「マル得・塩ラーメン」880円
です。

『売り切れ御免』スタイルで営業中

ラーメン創房「京濱」です。
昨日、9月13日
秋葉原の地でオープンしました。
サイレントオープン・スタイルでの開業でしたが
昨日、今日と、
大変、多くのお客様にご来店頂き
感謝しています。

店に泊り込んで
仕込み作業を続けていますが、
どうしても、多く仕込むことが出来ず
『売り切れ御免』スタイルのまま
営業時間を伸ばすことも出来ないため
ご迷惑をおかけしています。

昨日は、3時過ぎに売り切れてしまいました。
本日は、昨晩徹夜で仕込んだため
夕方7時までは、営業出来ましたが、
しばらくは、
夕方スープ終了までの営業・・・
という形になってしまいます。

現在、
「玄流塩ラーメン」のみの販売です。
他のメニューも仕込み中ですが
導入の時期は、未定です。

「オリジナル玄菜麵」

豊洲の厨房では、
アツい思いで
研究活動が盛り上がっています。
構造的問題で
充分、暑い厨房ですが・・・。

あらゆる素材の可能性を探っています。
野菜ブイヨン、自家製豆乳、タレ、麵
それぞれの素材の組み合わせを
可能な限り試しています。

野菜ブイヨン

今回、百種類の素材を厳選し
現在、実際に、それらの配合方法を
様々なパターンで試しています。
ちなみに、
本日提供するブイヨンは、
トマト、ゴボウ、トウモロコシ、サラダカボチャ、長ネギ、
椎茸、アイスプラント、人参、大葉、玉ねぎ、ジャガイモ、出し昆布、です。

タレ(NEWバージョン)

野菜ブイヨンの違いを判断するのに
豆乳玄菜麵のスタイルではわかりにくいので
オリジナル玄菜麵のタレを仕込んで見ました。
かつて、十年前、最初の玄菜麵が完成した時の
多くのベジタリアン達が涙した
オリジナルのタレです。
まだ、メニューに載せるほど仕込めませんが
お声掛け頂ければ
提供可能ですので、お試し下さい。

自家製豆乳

協力関係にある
オーガニック北海道様、「風の学校」様のご協力で
北海道の黒千石大豆生産者との関係を確立することが出来ました。
現在、豆乳化の加工工程に
新たな技術を導入するための準備を進めています。



本日、
新たな製麺機が、店に届きました。
かつて、開発に関わっていた
小型の製麺機ですが、
しばらく見ないうちに
かなり、グレードアップしたようです。
日本の製麺技術を海外に紹介するプロジェクトを
主導して行きたいと思います。
まだ、海外でのラーメンづくりは
香港でしか経験していませんが
その時も、麺の開発が、
最も、難しい問題でした。
現在、麺素材の中核部分の
新たな素材の開発、研究を
夜な夜な、行っています。

豊洲玄no.1人気メニュー

メニューにも載せていない
「玄流塩ラーメン」…。
何故か、豊洲玄では
お客様の半数以上から
オーダーを頂いております。

店の営業終了後
石神井の厨房で
深夜から早朝にかけて仕込み
仕上げたスープを
豊洲に持ち込む、という荒っぽいスタイルで
提供を続けています。

昨日は、
嵐のような天候の中、
ずぶ濡れになりながら
「玄流塩ラーメン」を食べに
来店して下さったお客様に、
感動してしまいました。
私としても
身を削る思いで追求しているラーメンづくり…
この厳しい状況下でも
更に、追求して行く
勇気を頂きました。
感謝しています。

「玄流塩ラーメン」豊洲バージョン

「玄」復活のための準備作業として、
豊洲『GEN Natural Kitchen』で
ラーメンの研究開発を続けています。

スープに関しては、
設備上の制約から
石神井「玄菜院」の営業時間外を利用して
深夜から早朝にかけて仕込み
毎朝、豊洲に運び込んでいます。

現在、
「玄流塩ラーメン」を、
ノーマルバージョンと、
こってりのモンゴルバージョンで、提供していますので、
ぜひ、お試し下さい。

Profile

Archives
  • ライブドアブログ