2016年04月03日

2月に購入したFujifilmのX30ですが、なかなか使う機会がありません。今日は日曜日。近所の桜でも撮ろうかと思いましたがあいにくの曇り空なので今度にします。09


(15:54)

2013年07月07日

築地場内市場にある中華料理店です。朝の5時から営業していて、この日は朝7時に入店。カウンターだけの小さな店ですが8席ほど埋まってました。汗をかいた後だったので濃い醤油スープの刺激が脳天を突き抜けます。半ちゃんラーメンセット850円。

ふぢの


(15:56)

2013年06月27日

またまた八七三家です。今回は+100円で「海苔増し」にしました。パリパリの海苔が12枚。この海苔はスープに入れても溶けない優れものです。

八七三家02



(23:00)

2013年06月25日

新橋駅前ビル1号館にある「家系」の店です。店主は横浜の名店「寿々喜家」で修行をしたらしく、スープ、麺、具とも実直な正統派家系ラーメンです。「寿々喜家」伝統の親切な接客も学ばれたようで、大変気持ちよく食べることができました。
スープを飲み干すと器の底に写真の文字が現れます。お茶目ですね。650円。


八七三家01


八七三家03


(11:44)

2013年06月23日

京急青物横丁駅すぐの第一京浜脇にある古い店で、2年ぶりに行きました。鶏油が多めでギトギト感がありますが、豚骨スープそのものは濃厚ではありません。酒井製麺の真宏麺使用とのことで、確かに腰太で弾力があります。以前、中国産ホウレンソウが問題になって以来、ホウレンソウのトッピングが廃止されています。他店は国内産で復活させているのに、ここは無しのまま。ちなみに国内産ホウレンソウは200円で追加できます。愛想ない接客、店内の獣臭など再訪をためらう方もいるようですが、家系の元祖的なマニアックな存在で、時々たまらなく行きたくなる不思議な店です。中盛700円。

まこと家


(12:03)

2013年06月21日

京急北久里浜駅前の店です。10年以上前のオープン直後に行きましたが、その時は随分ライトな「家系」だなと感じました。その味は今も変わらずスッキリした豚骨醤油スープです。
海苔が2枚なので、そのかわりでしょうか…ゆで卵が乗ってましたよ。650円。

きたくり家


(23:45)

2013年06月18日

中野の商店街の裏道を歩いていたら、おーくら家を発見。おーくら家と言えば東神奈川の店によく行ってました。東京にも進出していたんですね。で、迷わず入店。真っ赤なカウンターやキュウリのキューちゃん食べ放題は東神奈川と同じ。たっぷりなネギのトッピングで美味しくいただきました。650円。

お〜くら家


(22:08)

2013年05月31日

ちくわ天にハマってます。今回は新橋の富士そば。器からのはみ出し具合がイマイチで、青のりも使っていませんが、ここは蕎麦が旨いのでヨシとしましょう。富士そばの社長さんは演歌の作詞家でもあるらしく、いつも店内には演歌が流れています。1日中流れてます。370円。

富士そば370


(20:05)