2011年05月15日

かつみ屋うどん☆鳥栖市☆うどん

博多ラーメンのお取り寄せなら!博多らーめんnet (はかたラーメンネット)
博多の美味しいラーメンをご自宅で。↑↑上のバナーをクリック↑↑

さて、最近、うどんやさんの中ではダントツイチオシなのが、
鳥栖の「かつみ屋」さんです。
草野仁にそっくり(と僕が勝手に思ってる)大将と、元気な奥さんが
いつもにこやかな笑顔で迎えてくれます。
お店もいつもにぎわってますねー。さて今日はなにをタベヨウカナ。
P1170071



1日1クリック(ただしPCからのみです)ご協力お願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 福岡(市)・博多情報へにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへblogram投票ボタン



店に入ると大将がすぐに気づいてくれて、迎えてくれます。
カウンターにすわり、ご挨拶を済ませます。

せーじ「いつもなに食べようか迷うんですよねー」と話してると
大将が奥からごそごそと作りかけの資料を持ってきてくれました。
P1170070
なんでも新幹線開通に併せて新メニューを依頼されたらしく、
試行錯誤で新しいメニューができたとのこと。
その名も「栖鳥(すどり)かま玉」700円
製作過程の苦労もいろいろと教えていただきました。
味には納得したらしいのですが、ネーミングは最後まで迷ってたみたいです。
※結局「栖鳥かま玉」に落ち着いたみたいです(笑)

P1170066
栖鳥かま玉 700円
うどんはもちろん、かつみ屋自慢の圧力釜でゆでたうどんです。
それにかま玉、そして上に載るのが、甘辛く煮込まれ、
酢で味付けされた濃厚な味の鳥皮
それがかま玉うどんと混ざることで、絶妙、絶品な味わいでございます。
ぎえ〜〜〜参りました、大将。これは美味いです。
この鶏皮の酢加減が、味をビシっとキメてくれてます。
あっさりうどんでも、っていう人や鶏皮が苦手な方にはオススメしませんが、
これはうどんの新境地(っていうとオーバーか?)じゃない?
いや〜かつみ屋さん、またやってくれました。
めったに鳥栖まではいけない僕は、きっと今年1年はっこれを食べるでせう。


ごちそうさまでした。


DATE
【かつみ屋うどん】
 佐賀県 鳥栖市元町1256-4
 TEL 0942-82-0149
 営業時間 11:00〜20:00
 定休日 日曜日
 駐車場 あり

ramenseji(せーじ)をフォローしておくんなまし



詳しい情報はココ↓↓↓
ラーメンデータベース「せーじの喰いたい放題」


▼博多の有名店のラーメンを好評発売中▼

博多ラーメンのお取り寄せなら!博多らーめんnet (はかたラーメンネット)
pict" />



ramenlove at 19:48│Comments(2)TrackBack(0) うどん・そば 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Hitomi   2011年05月15日 22:13
せーじくんたら、またかつみ屋に!?・・・って思ったらあの日のことじゃんww
美味しい美味しいを連発しながら食べてたせーじくんに、鶏皮以外のところをひと口くれないかなーって秘かに思っていたのはヒミツです。
また行きたいですね。
2. Posted by せーじ   2011年05月16日 07:33
hitomi姉さん

>鶏皮以外のところをひと口くれないかなーって秘かに思っていたのはヒミツです。

言ってくれれば、あーんしてあげたのに(笑)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
★博多らーめんnet★

博多のほんまもんのらーめんが
そろう「博多らーめんnet」は
こちらからどうぞ。

↓まずは一度ご覧ください↓


Profile

せーじ

近頃食べ過ぎて増量中♪
リア充でブログは休眠中♪
いつの日か復活検討中♪

記事検索
Recent Comments
Counter
Archives
このブログの内容について
このブログに掲載しているお店や料理の感想は、私せーじがその時、リアルに感じたことをそのまま文章にしています。ラーメンに限らず、料理とは季節、天候、材料、作り手の違いなど、常に味は変化し得るものだと考えています。また、食べ手である私自身、気分や思い込み(はできるだけしないようにしてますが)、体調の良し悪しによっても感想は大きく変わる可能性を秘めています。もしそれらが仮にすべて一定だとしても、味覚は十人十色であり、全ての人が美味しいと思うものなど存在しないかもしれません。もし皆さんがこのブログを見て、興味をもたれ、行ってみようと思ったらとても嬉しいことです。でも、私ごときの舌など信用せず「確認」と思ってご自身でお店を訪問してみてください。そしてもし私の書いていること大きく異なっていたとしても、心の中で「あぁ、せーじわかってねーな」と笑い飛ばして、広く温かい心で見守っていただければ幸いです。