2012年03月04日

GENEI.WAGAN(ゲンエイ・ワガン)☆東京都渋谷区広尾☆ラーメン

博多ラーメンのお取り寄せなら!博多らーめんnet (はかたラーメンネット)
博多の美味しいラーメンをご自宅で。↑↑上のバナーをクリック↑↑


超強行スケジュールの東京出張。でも仕事はなんとか19時過ぎに終わりますた。
さてと・・・とりあえず山手線にて恵比寿へと参りました。
とりあえず東京の友達約2名に飲みに行けるか電話してみる。
一人目…「ごめん、今日休暇で自宅(横浜)なんよー」
二人目…「ただいま、電話に出ることができません発信音の後に…」
もういいや、って思って、一人で今回のお目当て、「GENEI.WAGAN」に来ました。
恵比寿駅から電話をかけて、予約しようとすると、「今日は一杯で…」と。
店長の入江さんに電話変わってもらって…「お一人ならOK」いただきました。
よかった。駅から歩くこと10分ほど、うーん、わかりにくいぜ。
P1190091
ビルの入口


1日1クリック(ただしPCからのみです)ご協力お願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 福岡(市)・博多情報へにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへblogram投票ボタン



入口を入り、暗い階段を下りると、地下に扉が。
グッ・・・ロックかかってます。ピンポン押して名前を告げると
ウィーーンって音がして開錠されました。うーん、敷居たかっ(笑)

店内は結構面白い造り、というかオサレなつくりですね。
カウンターが8席ほどと、テーブルが3つほどあります。
そしてもちろんおひとり様なおいらはカウンターに通されました。
入江さんが笑顔でお出迎えしてくれました。お久しぶりですとご挨拶。
いやーほんとお久しぶりです。以前は博多の玄瑛でお話して以来かな。

P1190095
カウンターはこんなかんじ。
ていうか、料理もここでしてるんだけどね。
おされにジントニックなんぞ頼んでみる。イヒヒ。

メニューは事前予約であればコースもあるみたいです。
でも当日なので、もちろんアラカルト。
あ、ここは3時までの営業時間に対してラーメンの提供は23時まで。
あとはアラカルトですな。一品料理のバリエーションは結構豊富です。
バーのようにチャージもかかります。
早い時間はお酒を飲みながら数品料理を食べて、最後にラーメン&アレ。
遅い時間はつまみとお酒(笑)
おいらは食べるほうが好きだ。ってことで、郷に行ってまずはアラカルトで数品。

P1190098
里芋の竜田揚げ 600円
実に美味い。こりは美味い。マジで美味い。
食感、香り、味、すばらすぃ。

P1190099
血液さらさらサラダ 600円
玉ねぎスライスに鰹節に卵黄 +特製醤油
どのテーブルからもオーダーが入ってましたが俺にはちと醤油辛かった。
でもこれは、間違いなくネーミングが素晴らしい。

P1190104
玄瑛名物とんちゃん 900円
豚肉の味噌漬け?ってのかな、九州でも対馬とかたしかあそこらへんの料理。
これも美味しいねー。東京じゃ珍しいんだろうな。

横にオナノコつれてきた常連らしいオサーンがいたのですが、
このお方が絵にかいたようないわゆる「業界人」
マンガに出てきそうな、言葉遣いと話す内容で、(心の中で)大爆笑してました。
このあたりで、2杯目のおちゃけ、カシスオレンジをオーダー。
おこちゃまだから甘酸っぱいのが好きなのさ。

さて、いよいよラーメンをお願いします。
ここWAGANではラーメンを選ぶことができません。
少なくとも、初回、2回目は決まってるそうです。3回目以降はしらんけど。
メニューには「麺劇場玄瑛のラーメン 800円」と記載されており、
3度目以降という条件で「スペシャルラーメン1000円」
5度目以降という条件で「あなただけのスペシャルラーメン1500円」ができるんだとか。

で、入江さんに尋ねると、とりあえず初回は「潮薫醤油WAGAN-var」、
2回目は「海老薫醤油WAGAN-var」と決まってるんだとか。
でも福岡のとは全く別物というてますので、期待があがりまくりです。
何を隠そう、博多の玄瑛の潮薫はめっちゃ好きですからね。

P1190109
ラーメン800円
ビジュアルは、ままおされですが想定の範囲内でしょうか
でもレンゲでスープをすすると、なんともいいようのないいい香りがホワンとします。
すすりますと…



(゚Д゚≡゚д゚)ナヌッ!?



Σ( ̄ロ ̄|||)ゲゲッ!?



(つд⊂)ゴシゴシ



w(*゚o゚*)wオオー!!



「なんじゃこりゃーー」ってくらいに美味いです。
入江さんが、「ラーメンのスープを作る感じでは作ってない」と
いろいろと話してくれたんだけど、いやー手間暇かかってるのか
材料を惜しげもなく使ってるのか、なにが入ってるかさえ分かりませんが
むちゃくちゃ美味いスープです。(後で聞いたら魚介系のみだとかで二度びっくり)
麺は福岡から送ってもらってるらしいですが、このちぢれ麺が美味いんだまた。
入江さんは大昔から(そんなおっさんじゃないけど)自分で作ってたからね。
同じ潮薫かもしれないけど、すべての面でハイグレードな感じですね。
いやはや、脱帽です。私仕事帰りだから帽子被ってないですけど(ブルック風)
ズズズとひとしきり食べ終わると、入江さんが「TKGまでいかんと」と一言。

TKGとは、T(卵)K(かけ)G(ご飯)の意味で、博多にあるのも知ってるけど
食べたことなかったのよね。でもここのメニューには「史上最強のTKG」ってある。
しかも入江さんも、ぜひ食ってほしいという。ならば頼まないわけにはいかんバイ。

P1190111
史上最強のTKG 500円
たぶん最高の卵(どこのかはしらんが)に、自家製の醤油をかけてってこと。
入江さんの指示通り、まずは普通にまぜてTKGとして食べる。
醤油は控えめで、卵の黄身の濃厚な風味が美味いです。
いや、確かに、卵の黄身なのか、醤油なのかはわからんけども、これは美味いよ。
とはいえ、まぁ想定の範囲内でもある。
3分の1ほど食べたところで、入江さんがレンゲでラーメンのスープを3杯ほど入れるように
指示が飛びます。入れると入江さんがさっと僕から食べかけのTKGをとりあげて
レンゲでグルンとマゼマゼしてくれ、再び目の前に。
これがね、確かに美味い。ヤバイ。いやいや、ホント凄いなって思ったよ。
まっちゃんが唸ったのも頷けるよ。うん。

お会計は、ま上のを足してもらってもいいけど、5000円を超えました。
ラーメン屋からしたらあり得ない値段だけど、料理やとしたらあり得る値段。
ていうかね、高いと思いませんでしたよ。いろいろ食べて飲んだしね。
つーか、ここは東京だし、渋谷区だし、広尾だし(恵比寿も近い)
たぶんね、東京の店と考えれば全然高くないんでしょうね。
つーか、そのくらい満足させてくれます。

特にやっぱりラーメンが圧巻でしたね。
食べながら、入江さん、熊本や福岡じゃおさまらない人だったんだろうなと思いました。
このスタイルを福岡でやろうとしても難しいだろうなぁって、勝手に思いました。
なにより、楽しそうに仕事してる入江さんが見れましたし。
とりあえず、東京に行くたんびにまた無理きいてもらえないかなぁと思ってます。
ほんとはコースを食べたいんだけどねー、だれか一緒にいく?


ごちそうさまでした。


DATE
【GENEI.WAGAN】
 東京都豊島区東池袋1-31-7 原ビル 1F
 TEL 03-3449-6010(完全予約制)
 営業時間 18:00〜翌3:00(ラーメンは23時まで)
 定休日 日曜祝日
 駐車場 なし


ramenseji(せーじ)をフォローしておくんなまし


詳しい情報はココ↓↓↓
ラーメンデータベース「せーじの喰いたい放題」

▼博多の有名店のラーメンを好評発売中▼

博多ラーメンのお取り寄せなら!博多らーめんnet (はかたラーメンネット)



ramenlove at 20:32│Comments(0)TrackBack(0)ラーメン 関東・東京 | <しょうゆ>

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
★博多らーめんnet★

博多のほんまもんのらーめんが
そろう「博多らーめんnet」は
こちらからどうぞ。

↓まずは一度ご覧ください↓


Profile
記事検索
Recent Comments
Counter
Archives
このブログの内容について
このブログに掲載しているお店や料理の感想は、私せーじがその時、リアルに感じたことをそのまま文章にしています。ラーメンに限らず、料理とは季節、天候、材料、作り手の違いなど、常に味は変化し得るものだと考えています。また、食べ手である私自身、気分や思い込み(はできるだけしないようにしてますが)、体調の良し悪しによっても感想は大きく変わる可能性を秘めています。もしそれらが仮にすべて一定だとしても、味覚は十人十色であり、全ての人が美味しいと思うものなど存在しないかもしれません。もし皆さんがこのブログを見て、興味をもたれ、行ってみようと思ったらとても嬉しいことです。でも、私ごときの舌など信用せず「確認」と思ってご自身でお店を訪問してみてください。そしてもし私の書いていること大きく異なっていたとしても、心の中で「あぁ、せーじわかってねーな」と笑い飛ばして、広く温かい心で見守っていただければ幸いです。