2007年12月22日

もつ煮込みらーめん☆南区野間☆ラーメン

タレ込み情報が入った。
野間四つ角の近くに「モツ煮込みラーメン」とやらを
出す店が出現したらしい。

情報を元に早速行ってみると・・・あった。

「和食屋が作る もつ煮込みらーめん」とある。

これが屋号かよ、と突っ込みたくなるね。
もつにこみ

中はもの凄く狭く、カウンターのみ6〜7席ほど。
メニューはもつ煮込みラーメンのみで、味付けが5種。
しょうゆ、しお味、みそ、韓国風、四川風とある。
もちろん右端に書いてあるデフォのしょうゆをオーダー。

目の前にカセットコンロがおかれ、したくの整った鉄鍋が
おかれ点火。
食べる合図はしてくれるとのこと。ご丁寧にどうも。
もつにこみしょうゆ仕込完全にモツ鍋だよ〜(笑)







「はい、どうぞ」とコンロから下される鍋。
しかし、下敷きを敷いて鍋から直接いただく。
もつにこみしょうゆ完成うまそうなモツがゴロゴロ
野菜はキャベツとニラ
赤いの(唐辛子)

モツ鍋と違うところといえば
最初から麺が入ってることか。



スープもモツ鍋のダシそのもの。ちょっと濃い目かな。
モツはプリップリで普通に美味いモツ鍋だぁね。
麺はチャンポン麺に見えるけど…、ラーメンなのかな?
あ〜食べ進むと唐辛子が溶けてきて辛くなってきたぞ
汗が〜〜〜〜

でも、これで500円は安すぎやないとかな?
横のお姐さんが食べてた味噌も美味しそうだし・・・

ただ、オーダー後に準備して鍋を火にかけて煮始めて、
出来上がるまでに5分以上かかったと思うんよね。
当然食べるときはアツアツでそれは全然いいんだけど、
かなりボリュームもあるから、食べるのに時間がかかる。
つまり店の回転が悪い。

もし行列店になったら行かないね、わりと表通りだし。
それとどうしても鍋と火があるから店内がすごい蒸し暑さ。
そして暑いからといってジャケットをかけるところもない。
逆に季節が夏だったら冷房効くのかなぁと不安になるね。

いろいろ不満は書いたけど、メニューにも工夫を凝らして
それぞれの味で乗る具材も違うみたいだし、なにより安い。
この値段でこのクオリティとボリュームは大いに評価したい。


【もつ煮込みらーめん】福岡市南区野間
   しょうゆ 500円
     


詳しい情報はココ↓↓↓

ラーメンデータベース「せーじの喰いたい放題」




ramenlove at 23:37│Comments(0)TrackBack(0)ラーメン 福岡市南区・那珂川町 | <その他のラーメン>

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
★博多らーめんnet★

博多のほんまもんのらーめんが
そろう「博多らーめんnet」は
こちらからどうぞ。

↓まずは一度ご覧ください↓


Profile
記事検索
Recent Comments
Counter
Archives
このブログの内容について
このブログに掲載しているお店や料理の感想は、私せーじがその時、リアルに感じたことをそのまま文章にしています。ラーメンに限らず、料理とは季節、天候、材料、作り手の違いなど、常に味は変化し得るものだと考えています。また、食べ手である私自身、気分や思い込み(はできるだけしないようにしてますが)、体調の良し悪しによっても感想は大きく変わる可能性を秘めています。もしそれらが仮にすべて一定だとしても、味覚は十人十色であり、全ての人が美味しいと思うものなど存在しないかもしれません。もし皆さんがこのブログを見て、興味をもたれ、行ってみようと思ったらとても嬉しいことです。でも、私ごときの舌など信用せず「確認」と思ってご自身でお店を訪問してみてください。そしてもし私の書いていること大きく異なっていたとしても、心の中で「あぁ、せーじわかってねーな」と笑い飛ばして、広く温かい心で見守っていただければ幸いです。