一昨日、衛星第2でやってましたね。
ブっとんだ面白さを持つ痛快ブルース映画。
音楽好きにも堪らない。10回は見たかな。
ブルース・ブラザース
監督ジョンランディス、脚本はコンビの片割れ
ダンエイクロイド。
ストーリーは刑務所上がりの2人が自分達が
出た孤児院を建て直すために、昔の仲間を
集めてコンサートをやるという単純なもの ですが。。。
パトカーに乗りながら建物をぶち壊す爽快さ、
映画全体に散りばめられた音楽音楽...音楽、
そしてソノモノと言うしかない黒スーツに黒帽子
黒サングラスのの凸凹コンビ。まあ痛快としか
言いようの無い映画です。

2人はコメディアンなんですが、音楽の方も相当
本格的で踊りを伴った歌には独特のソウルがあり
印象に残りますね。
⇒教会のシーンでデブのベルーシが連続バクテン。
好きな場面は数あれどベルーシがマシンガンを
ぶっ放す昔の女に追っかけられ、とうとう捕まる
シーンはタマラン可笑しさがあります。もうこれで
終わりかという時ベルーシはサングラスを取るん
ですがこれがまさにツブラナ瞳としか言い様がない
かわいい眼でなんですね。これであのコワイ女が
いっぺんでまいってしまい昔の愛情が戻ってしまう
のです。サブキャラでレイチャールズ、アレサフランクリン
ジェームスブラウン等々のブルース、ソウル系の
豪華ミュージシャン達。彼らの歌も素晴らしい。
もう見るしかないですな。

ベルーシは悲しい最後を遂げたけど、この映画を
を残した。ブルースブラザーズに乾杯!