早いものでもう師走。 忘年会の幹事さんはお店の選別で一苦労なんですよね。
さて久しぶりのブログは お洒落で下町な麻布十番の名物居酒屋『あべちゃん』を紹介します。
あべちゃん
あべちゃん 牛モツ煮込み

牛モツ煮込み2 やきとん

いや〜麻布十番ってイイ街ですね。
石畳な道路、飲み食いところ満載の今昔入り混じったお店達、 場所柄異国情緒な風がここかしこ...歩いているだけでも 気分がよくなりますな。

麻布十番から見た六本木ヒルズ 麻布十番『パティオ』

『あべちゃん』はそんな古くて新しい街、麻布十番のメインストリート"十番通り"沿いにあります。 店頭では恐ろしく年季の入った黒いタレ壷で名物のヤキトンを 焼いておりその芳ばしい煙と薫りは焼き物好きには堪らないでしょうね。 夕の部は15:30からやっているので仕事中なのにフラフラと入りたくなってしまうお父さんも随分とおられるのはないでしょうか?

店内は細長奥深で座るとさっと飲み物の注文をとりにきます。このタイミングがいいんですね。 お酒は日本酒、焼酎、ビールで銘柄は少ないのですが サッポロのラガーがおいてあったりするところがまた憎いですね。お湯割りのコップがちょっと厚めで酒好きの勘所をきちんと 押さえていたりもします。 まず写真の牛モツ煮込み...
もうこれがとろとろのモツでして肉本来旨みをとっぷり 楽しめます。モツ煮込みというと月島『岸田屋』も有名ですが まあ甲乙つけがたいですね。
そしてメインのヤキトン、焼き上がりの芳ばしいヤツを 甘め味深めのタレと七味少々で頂くんですが、大振りのレバもシロもナンコツもまあ思わず『旨いね〜』ってな感じでこれが またビールに合うんですよ。

写真のミミガーや海草サラダやタレキャベツなんかも しっかりもんで焼酎、日本酒とツイツイ進んでしまいます。 でもこんな感じで飲んで食べて3000円/人でおつり少々。
いいでしょう?
六本木ヒルズから歩いて15分、地下鉄南北線や大江戸線も 通る新旧入り混じった街、麻布十番の居酒屋『あべちゃん』
軽く一杯でもヤキトンお持ち帰りでも後悔なしは 『飲むこと(食べることも)即ち喜びさ』.....裕次郎でも哲也でもないがラーメン野郎のお墨付きでございます。
※写真は対面のスタバ3階屋外ポイントからの『あべちゃん』

ミミガー あべちゃん2