皆様、

ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。。。

『コラ〜、お前がその柄で、言うな!』

失礼しました。
連続『ちりとてちん』がらみ投稿です。
またかよ〜なんて言わないで。。。
言ってもいいけど、
今回は音楽の話なんで、ちょっと聞いて下さいね。

「ちりとてちん」オリジナル・サウンドトラック

Primary Flowers


『翼をください』って曲、聴いたことありますか?

ソレナリに年の方は...『赤い鳥』が歌ったやつ、
ある年齢からの方は...『学校の合唱コンクールでやったなあ..』とか
『8ビートのアレンジヴァージョンしかしらないよ』
なんて方まで。

ソレナリに皆さん、
関わりがあった方が多いんじゃないかと思います。

私は、
合唱コンクール派で、
先輩学年が歌ったのを聞いたことがあるって
とこなんですが。。。

『いや〜いい歌だなあ』なんて柄なく思ったりし
妹が習ってたピアノを曲を思い出して
弾いてみた記憶があります。
(オイ、柄ないこと語るんじゃねえ。。。まあご勘弁)

作詞した山上路夫さんは、
最初『希望』という題名で作詞したのですが、
作曲した村井邦彦の曲を聴いたら、
この誌じゃアカンってなことで
『翼をください』で3日かけて書き直したそうです。

なんか、
いいエピソードでしょ?

で、
好きだった曲ですが、
まあ歳月が流れ、
特に気になる歌い方をしてくれる人もなく
忘れかけていたのですが。。。

『ちりとてちん』を観ていたら、
ヒロインの両親が若い頃のシーンで
ナント英語ヴァージョンの『翼をください(Wings to Fly)』
がかかってるじゃありませんか。

これが、透明感溢れるVoalでナカナカいいんですよ。
調べたら、
カノンさんって海外に長くおられた方が
歌ったことが分かり先日ブログにコメしてしまいました。

この前のブログでも話しましたが、
『ちりとてちん』の音楽は、
こんな感じでテーマ曲や他の挿入曲も
ケッコウいけるんですよ。

ひょっとして初めてTVのサントラ買ってしまったりして。
ああ、
そんなことしたら
神楽坂の悪友に
『オイ、南極の氷の溶けるようなことするじゃねえ』
なんて言われそうございます。

でも、まあ、皆さん、
『ホンに音楽って...いいもんですなあ〜』
っと関東モンのシャーナイ関西弁が出た
ところで。。。
本日はソロソロとお開きにさせて頂きます。

※『翼をください』が出来たエピソード
http://www.youtube.com/watch?v=AJ7XZIbotwc&feature=related
※『Song for Memories 』のシンプルな『翼をください』
http://www.youtube.com/watch?v=jSTULVcobjw
※カノンさんのブログ
http://ameblo.jp/kanondiary/entry-10067978713.html